映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン9第3話妙な感想文『あなたはBだと思ってた』ネタバレ

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

10,000円獲得のチャンス!!


今Yahoo!JAPANカードを発行申請すると、発行するだけでまずは4,000ポイント、その後1回ショッピング利用するごとに2,000ポイントずつ加算され、最大10,000ポイントまでTポイントが獲得できます!!

通常時は8,000ポイント前後がせいぜいのYahoo!JAPANカードの新規発行キャンペーンボーナスポイントですが、まだYJカードを発行した事が無い人は今が発行の大チャンス!!
絶対にお見逃しなくッ!!!

Yahoo! JAPANカード公式サイトで発行申請をする

ハピタス2大プレゼントキャンペーン

2019年1月15日まで!!

150万円山分け&新規登録者と紹介者に1,000円プレゼント!年末年始の特大イベント開催中!
今ハピタスでは、Yahoo!ショッピングでのお買い物などをはじめ多くの対象広告を利用するだけで、150万円山分け権利にエントリーすることができます。
対象広告を利用すればするほど、応募口数が増えて、山分け率も上がっていく仕組みになっています。
しかもこの期間中、お友達を一人紹介するたびに、そのお友達にもあなたにも1,000円分のポイントがプレゼントされますので、ぜひ紹介しやすいお友達やお知り合いから始めてみてくださいね♪
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録して、年に一度のビッグイベントに参加してみてください!!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。

年末大感謝際キャンペーン!もれなく10,000円分ポイントプレゼン!

2018年12月27日まで!!

今i2iポイントの公式LINE@を友達登録して、毎日配信される案件の中からたった4つ取り組むだけで、その案件で貰えるポイントとは別に、なんとボーナスで10,000円がもれなくプレゼントされます!

年末の超お得な特大キャンペーンが始まりました!
この機会をぜひお見逃しなく!!

さらに詳しくはこちらのページをご覧ください
i2iポイント年末特大キャンペーン詳細

ちなみにi2iポイントは、無料アカウント登録を済ませるだけ1,000pt、簡単なプロフィール登録するだけ1,000pt公式LINE@を友達登録するだけでも500pt稼げてしまう非常にお得なポイントサイトです。

まだ利用したことが無い方はぜひお試しください。

このブログの筆者も愛用している紹介するにたる信頼できるサイトで、利用は完全無料ですのでご安心ください。

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン9第3話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は本編を一度見た後に読まれることをおすすめします。

 

目次

 

ウォーキングデッドシーズン9第3話妙な感想文『精悍なカル』ネタバレ
FOXより

 

 

シーズン9第3話ストーリー

 

邦題 A、又はB
原題 Warning Signs
監督・ディレクター Dan Liu
脚本 Corey Reed

 

ジャスティンが何者かによって消されたことをきっかけに、救世主との間に緊張が高まり、あわやキャロルやダリルたちと不満を爆発させた救世主たちとの間に衝突があるかという場面、リックは間一髪で割って入り、なんとかその場を納めた。

 

犯人の手がかりを探す中で、アンはゴミ山でヘリコプターに乗っていたらしき男と通信をし、なにか取引をしているようだった。

それを目撃したゲイブリルは、アンに仲間になるよう求められるが、リックを裏切れないと断った。

 

その頃ダリルとマギーは、オーシャンサイドの面々が、コミュニティの男たちを全滅させた救世主たちを許せず、アラットを捉えて処刑しようとしている場を発見する。

 

ジャスティンをやったのも彼らだったのだ。

 

シンディーグレゴリーを処刑したマギーが道を示してくれたと主張し、マギーたちはアラットたち救世主をオーシャンサイドの女たちが処刑することを認め、その場を後にする。

 

そしてマギーは、リックのやり方はもう終わりだとダリルに告げ、二人はニーガンが捕らえられている場所へと歩みを進めたのだった。

 

シーズン9第3話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン9 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン9第3話考察レビュー

 

シーズン9では風車がキーワードとなってくるのでしょうか、えらくオープニングで風車が印象的に取り上げられていますね。

 

今回のお話で最も印象に残ったのは、精悍なカルの顔と髪型です。

マギーの横で目に力が入りまくっているカル(トップ画像にも使わせてもらってますが)が、一瞬なんか悪いグレンみたいなやつおる!ってなりました。

 

目に力の無い的場浩司改め、目に力を入れたグレンとなったカルに、シーズン9も熱い眼差しを注いでいきたいと思っているわけですが、そういえば髪型がそれぞれちょっとずつ変わってますよね。

 

マギーは髪が伸びていい感じになりました。

ダリルは前髪を切ってさらにパーマをかけておしゃれになってます。

アラットは頭を丸めてきましたが、今回ぐっさりされちゃいました。

 

リックは髭もじゃに角刈りというアンバランスさで攻めてきます。

シーズン史上最も変な感じではありますが、原作のキャラに合わせた形なのだそうで。

 

というかアラットやられちゃいましたね。

初め銃を突きつけられておりましたが、途中からオーシャンサイドの女らしく銛をちらつかせてくるシンディ。

いや、あれは銛じゃなくて鍬でしょうか。

まあなんにしても海の女は銃より、ああいう先っぽが三又になっているものがシックリくるんでしょう。

 

やられるほうとしては銃のほうが楽そうな気がしてアレは勘弁してほしいと言いたいですが、そこは海の女、獲物はスピアで仕留めると決まっているようでした。

 

考えてみればそうですね。

マギーの処刑が許されるなら、私たちだって処刑したい奴はいっぱいいるんだってなるのが人の心ですよね。

そういうところに繋がってくる仕組みだったんですね。

 

なんでマギーはニーガンより先にグレゴリーを処刑するんだという不自然さがありましたが、ストーリー的にニーガンを早々に処刑したら話が盛り上がらない、でも処刑の先駆けが必要だと、いうことで、グレゴリーが選ばれたわけですね。

 

処刑のパイオニア。

 

そのマギーに絡んできたマッドとかジェッドとかいう男は、結構ジャスティンが好きだったんですね。

ジャスティンという男、ジャレッドの代役みたいな、登場から退場まで一貫してクソでしたが、やっぱりこういう男も仲間には慕われる一面がオフにはあるんでしょう。

 

しかし救世主たちは、自分たちのやってきたことを鑑みて、今更仲間がやられた報復みたいな行動が虚しく空回りすることを感じないのでしょうか。

それ言い出したら救世主は全員処刑されて当たり前という理論が自分の元に跳ね返ってくるぞと、私が救世主の下っ端なら、あの先頭に立ってやいやいやってるジェッドだかマッドだかにヒヤヒヤします。

 

そんな中ローラが止め役として奮闘してくれてます。

ローラはちょっとラリってるような顔をしてますが、やっぱり幸せになるべき女です。

 

今回アラットが救世主女性陣の中で処刑役に選ばれたのは、オリビアを撃ったということで視聴者の好感度的に最適だったのでしょうか。

 

ローラではかわいそすぎて、レジーナでは決め手に欠ける。

でも女が女を処刑する画を撮りたいということなんでしょう。

 

ところで途中森の中でマギーとシンディがウォーカーを見つけて、オーシャンサイドの前に住んでた家があるって近づいていった時のあの家に閉じ込められていたウォーカーたちは、オーシャンサイドの男たちのウォーカーだったんでしょうかね、それともシンディたちが処刑した救世主たちのウォーカーだったんでしょうか。

 

どっちにしてもすんごいタイミングでバリケードをぶち破って出てくるウォーカーたちに、伝統と形式美を感じさせられました。

 

しかし信頼できる者とペアになってあたりを捜索しようってリックが言った後、ベアトリスとアラットがペアになるってだいぶ考えられないですが、どっちから言ったんでしょうね、ペアになろうって。

 

小学校の時あのペアにならされるやつがたまらんかったんですが、まあそれはどうでもよくって、やっぱりベアトリスのほうから言ったんでしょう、計画があったから。

で、アラットは、昔オーシャンサイドの子供なんかをノーエクセプションだゆーて撃ち抜いた過去も過ぎりつつ、あ、このベアトリスとかゆう子は、全部過去を洗い流して今私を最も信頼する仲間だと選んでくれたんだって思って、イエスって答えたんでしょうか。

 

どんだけピュアやねん。

 

いや、アラットは結構歩み寄り派だったんで、考えられる話ですね。

マッドだかジェッドだかが騒いでいる時も止めに入ってましたし、過去を洗い流して穏便に済ませてもらいたい派だったんで、ベアトリスのほうから歩み寄られたら、コロッといったのかもしれません。

 

しかしそれにしてはマギーとカルの前に立ちはだかった時、わりと不遜な態度と表情でシャベル片手に馬の前に立ちはだかっていました。

 

マギーは怪しい、ということだったんでしょうか。

あとゴミの女も怪しまれてました。

ダリルも疑われてましたが、疑わしい、救世主を特別恨んでいるという意味ではオーシャンサイドは一番やばいでしょうね。

 

アンはもうちょっと救世主を恨んでも良いような気もしますが、家族とか恋人とかを失ったりそういうのが絡んでいない分、大丈夫なんでしょう。

 

そして彼女は私服に着替えて「私の名前はアンよ」とか言って仲間になったけど、結局また裏切りを繰り返し、AだBだと言ってました。

 

あとゲイブリルに「少し協力してくれたら素晴らしい人生が送れる」とか怪しい宗教の勧誘みたいなことを言ってましたね。

素晴らしく無い人生を送っている人に素晴らしい人生に導いてもらうなんて不可能ですから、ゲイブリルは股間に従わずに正しい判断をしたとは思いますが、アンとはAだけでなくBにも進みたかったGだとは思います。

 

ところでジェリーがわりと皮肉ったことを言ってましたね。

 

「ニーガンかグレゴリーか。」

 

投獄が処刑かを決めるのは誰だということですが、処刑された恨みから処刑したことを罰して処刑するとか、考え始めると頭がこんがらがります。

マギーはオッケーってことで、オーシャンサイドもオッケーにしないとおかしいことになりますので、それってつまり私刑オッケーということになり、ほっとくとえらいことになります。

 

シーズン9が始まる前は、マギーとリックは全然衝突せずにうやむやになるとか予想してましたが、今後マギー側とリック側がどれくらい衝突するのか見ものです。

 

あとドワイトはシェリーに会えたんでしょうか。

 

ヒースは髪を洗えているんでしょうか。

 

次回も楽しみです。

 

 

シーズン9の配信を待っている間に、ウォーキングデッドのスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』の全シーズンをAmazonプライムビデオで一気見するのもまた楽しいかもしれませんよ。

プライム会員になりさえすれば全て見放題で楽しめます。

 

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

次回、馬から落ちるオチです。

 

◆シーズン9第4話感想はこちら

第4話ネタバレ感想『落馬オチ』

 

第3話BGM情報

 

『All We Ever Wanted Was Everything』 by Bauhaus

リックとミショーンがジュディスと戯れている時のBGM。

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額650円(年額支払いの場合)で聴き放題になります。

 

ウォーキングデッドシーズン9第4話予告編

 

マギーとダリルがリックと対立??

 

◆シーズン9第1話感想はこちら

第1話ネタバレ感想『政治的展開』

◆シーズン9第2話感想はこちら

第2話ネタバレ感想『ラブラブラブ』

◆シーズン9第5話感想はこちら

第5話ネタバレ感想『死なんのか〜い』

◆シーズン9第6話感想はこちら

第6話ネタバレ感想『話すウォーカー』

◆シーズン9第7話感想へジャンプ

第7話ネタバレ感想『ジーザスのヒゲとアーロンのヒゲ』

◆シーズン9第8話感想へジャンプ

第8話ネタバレ感想『出た!ガブの鍵かけないやつ!!』

 

ウォーキングデッドシーズン9まとめ記事

 

シーズン9の関連記事はこちらにまとめております。

 

ウォーキングデッドシーズン9感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン9で活躍する登場人物も随時更新中です。

 

シーズン9の登場人物 キャスト情報

 

シーズン8の記事もどうぞご覧ください。

 

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

懐かしいシーズン振り返りコーナー