映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン1第3話妙な感想文『ローリがクズの理由』ネタバレ

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10回に1回の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

クレジットカード発行など高額案件でもめちゃくちゃ稼げますし、100%還元されるサービス(ネスレなど)を利用すれば、お金を貰って商品を受け取ることが可能となります。


その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、4月30日までに新規会員登録を済ませた方には5,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。


オススメ記事



ウォーキングデッド シーズン1第3話の内容について、ネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドデール
ウォーキング・デッドシーズン1第3話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Frank Darabont/フランク・ダラボン
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン1第3話ストーリー・あらすじ

 

邦題 命を懸ける価値
原題 Tell It to the Frogs
監督・ディレクター Gwyneth Horder-Payton/グウィネス・ホーダー=ペイトン
脚本 Charles H. Eglee/チャールズ・H・エグリー
Jack LoGiudice/ジャック・ロジウーディス
Frank Darabont/フランク・ダラボン

 

 ⚠この記事には、ウォーキング・デッドシーズン1についてのネタバレ内容が含まれますので、未視聴の方はご注意ください。

 

アトランタから逃げ延び、生存者キャンプでローリカールに再開するリック

 

喜びを噛みしめるリックであったが、しかしアトランタには置き去りにしたメルルがまだ居た。

 

彼を救うために、彼の弟ダリルを加えて救出チームが再度アトランタに潜入するが、メルルの姿はそこには無かった。

 

しかも現れた謎の集団によってグレンが拉致されてしまう。

こんどはグレン救出のために謎の集団のアジトにやってくるが、果たしてこの集団は何者なのか?

 

 

シーズン1のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン1 ネタバレ あらすじ『1話〜6話』

 

シーズン1第3話考察レビュー

 

感動的な再会シーン、とはいきませんでした、リックとカール以外にとっては。

 

ローリ「(え…生きて帰ってきたぞこの男…)」

 

そんな顔で戸惑いがちにハグする不義理な女房。

 

ローリ「(話と違うじゃないの…!)」

 

というシェーンへの目線が注がれる気まずいムードです。

 

リックはローリと再会できたことを心から喜び「もう大丈夫だ」「俺が守る」と抱きしめますが、ローリの言葉にできない表情がなんとも気まずい。

 

もう私、別の人に守られてたし、大丈夫だった。

 

心が離れた女性というのは、なんとも残酷なものです。男も一緒ですが。

 

ただローリがものすごく嫌われる理由としては、確かに浮気とか不倫とかじゃなく、死別したと思ってのシェーンとの関係だったんでしょうが、そうじゃなかったと分かった後も、一貫して自分の非を認めない、シェーンに責任追求したり自分には言い訳したりで、絶対に謝ったり認めたりしない辺りにあると思います。

 

自分の過ちを認めようが認めまいが事実は変わらないのに、こういう時こういう人は、どこまでも自分の過ちを認めようとしませんよね。

それが逆に自分の人間性を落としているとも気付かずに。

 

まあ認めたくは無いですよね。

夫が居なくなったら次の日には別の男を見つけているような女なんだとは。

妙にローリって自分のこと高く評価してそうな顔してますし。

 

あとエドのDV夫顔がすごい。

人を見かけで判断してはいけませんが、この男、DV夫以外の想像がつかない。

いつでもキレてます、みたいな顔してますよね。

 

メルルとエドが同じグループの中に居て、周りにゾンビがうようよしている世界って、だいぶ最低ですね。

外のモンスターと内のモンスターという感じで。

 

そしてそんなエドに案の定殴られて顔から血を流しながらも、「許して」「ごめんね」とすがりつく妻キャロルに、理解が追いつきませんでした。

 

ウォーキング・デッドはシーズン1から2の終わりまで、ずっと人間関係のごたごた揉め事ドロドロ痴話喧嘩が続きます。

とにかくこのグループ、ろくなやつが居ない。

いい奴はグレンとTドッグくらいでしょうか?

 

ダリルは後々男気のあるいいやつだと判明しますが、リックは後々くそっカスのカスっクズであることが判明します。

さすがローリの夫だといった感じ。

それはまあ長いシリーズ、楽しみにしつつ少しずつ見ていきましょう。

 

私の場合この頃気になったのは、女性陣のポンコツさ。

その浅はかな発言・行動が、イライラさせられます。

特にローリとアンドレアが痛い…

キャロルもポンコツですし。

 

先ほどいい奴だと言ったグレン、Tドッグ、そして後々惚れるダリル。

こういうキャラには総じて嫁がおらず、クズキャラのリックやエドには場をかき回すポンコツがついているというのは皮肉な現実です。

 

ダリルはナイフを擬人化したような顔をしていますが、兄想いのいい弟なんですね。

 

ダリルが「メルルを助け出す!!」とわめいていると、横からローリが何の相談もなく

 

「夫が案内するわ。そうでしょ?」

 

こいつ…勝手に言うだけ言って「そうでしょ?」って車に引っ込んでいきやがった。

 

自分では何もせんのに、1ミリも遠慮が無い。

男に頼ることに心の底からどっぷり浸かってしまっている精神が見え隠れします。

こういう女が、女性の自由とか権利を主張しだしたらさらにたまらない感じになります。

 

というかアレでしょうか。

リックをもう一回危ないところに突入させて、今度こそ夫が亡き者になったらいいなとか考えたんでしょうか?

 

その可能性結構高いです。

少なくともリックにはこの場から離れてもらってシェーンのほうをなんとかせんといきませんもんね。

 

さすがドラマ、海外ドラマでも一緒ですね、ゾンビだなんだと言ってもやっぱり人を惹きつけるのは痴情のもつれ。

ゾンビでサンドして押し出してきます。

 

ローリって、後々のエピソードでもそういう性質を露呈させるんですが、ロクな判断力が無いくせに、その場の感情で一人独走して自分の力で解決しようとして、最悪の結果を招きます。

周りに火の粉を撒き散らしまくる醜態を晒します。

 

それがまあ…料理全体に良い作用をもたらす香辛料的働きをしているのかもしれませんが、それにしても香ばしすぎるといった感想は否めません。

 

最後にはキャンプがウォーカーの群れに襲われて、主要人物としてはエドとエイミーが脱落します。

エイミーがどういう女性なのかは分からず終いでしたが、綺麗所である彼女がこれほど早々と消えてしまったら、ロクなの残ってないぞという一抹の不安もあります。

 

リックとローリとカールの名前がくるっとしてますね。どうでもいいですね。

 

 

次回、ジムが穴を掘って怒られます。

乞うご期待!!

 

◆第4話はこちら

シーズン1第4話 ネタバレ 感想『穴掘りジムの予知』

 

高画質でウォーキング・デッド見るならhuluがおすすめ。

しかもhuluなら通常より20分も長い、U.S.特別版第1話を視聴することもできますよ。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

◆第1話はこちら

シーズン1第1話 ネタバレ 感想『リック目覚める』

◆第2話はこちら

シーズン1第2話 ネタバレ 感想『シェーンと寝る速度』

◆第5話はこちら

シーズン1第5話 ネタバレ 感想『ローリむかつく』

◆第6話はこちら

シーズン1第6話 ネタバレ 感想『耳打ちジェンナー博士』

◆シーズン2の感想はこちら

シーズン2感想まとめ

 

ウォーキング・デッドシーズン1感想全話まとめ

 

ウォーキング・デッドシーズン1の感想は、こちらの記事で一覧でまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン1感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

また、シーズン1の登場人物やキャスト情報もまとめています。

 

シーズン1の登場人物 キャスト情報

 

ウォーキング・デッド観るならこの動画配信サービスで決まりだ

 

最新シーズンがいち早く観れて、さらに通常より20分長いU.S.特別版のシーズン1第1話「目覚めの朝」が観れるhuluは非常におすすめの動画配信サイトです。

 

また、スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』まで網羅したい方はAmazonプライムビデオで現在見放題で公開されています。

 

hulu公式サイトへ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

 

おまけおすすめゲーム実況動画

 

ウォーキング・デッドFOX公式サイト

 

ウォーキング・デッド関連商品情報

 

このページを読まれた方へのおすすめ関連ページ