映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

MENU

まだの人絶対やるべき!

TicTokLite
初めてインストールで5,000円

ウォーキングデッドシーズン9第15話妙な感想文『若気の恋の代償』ネタバレ

ウォーキング・デッドシーズン9第15話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は本編を一度見た後に読まれることをおすすめします。

 

目次

 

ウォーキングデッドシーズン9第15話妙な感想文『ミショーンの親友』ネタバレ
FOXより

 

 

シーズン9第15話ストーリー

 

邦題 裏切りの代償
原題 The Calm Before
監督・ディレクター Laura Belsey
脚本 Geraldine Inoa
Channing Powell

 

王国に集まった人々は、エゼキエルの宣言で始められた交流会を楽しんでいた。

また、リーダー達が集まり、コミュニティ相互に防衛する協定を結ぶ。

アルファによるヒルトップへの報復に備えるため、ダリルやミショーンたちが王国を後にする。

彼らは途中、ヒルトップの後発隊が襲われている現場を発見し、追跡するが、罠にはまりウィスパラーズに捕らえられてしまうのだった。

 

 

シーズン9第15話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン9 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン9第15話考察レビュー

 

ウィスパラーズに全然脅威を感じないと先週まで言っており、どうもすみませんでした。

 

いやー…生ぬるい生ぬるいと思っておりました。

 

ダリルたちが捕まった後も、結局生かして解放するんかーいと思っておりましたよ。

 

それがどうでしょうか、アレですもんね。

 

棒にささった犠牲者の首は誰?左からオジー、アレック、DJ、フランキー、タミー・ローズ、ロドニー、アディ、イーニッド、タラ、ヘンリー

 

ハイウェイマンのオジー、良いキャラでしたがあえなく退場となってしまいました。

そして同じくハイウェイマンのナンバーツーらしき男も一緒に。

 

最初これ誰だ?と思ってましたが、ハイウェイマンの男で、名前はアレックというようです。

彼らは結局映画を観ることはできませんでしたね…

 

そして続いてDJ、はわりとどうでも良いですね。

元救世主の男性です。

 

次はフランキー

なんと全然知りませんでしたが、ニーガンの妻にさせられていたエロいマッサージ師は仲間に加わっていたんですね。

他の二人もどこかに居るんでしょうか?

 

そしてタミー・ローズ婆さん。

赤ん坊を保護して新たな生きがいを見つけた矢先にこの仕打ち…

残されたアールが一瞬でボケ上がること必至です。

男が残される老後というのは悲惨です。

 

ここからが本番です。

さすが監督、右に行けばいくほど重要度の高い首を持ってきて、ここでようやくロドニーが登場します。

 

出た!ロドニーだ!

首の中で最も迫真の死に顔でした。

 

アディ!メガネはちゃんとついてる!

 

お次はイーニッド!

 

 

 

 

 

 

 

「イィィィィイーニッド…?!」

 

 

 

 

 

ってなりましたね。

 

ショックとしか言いようがありません。

イーニッドはいただけませんよ。

軽口叩く余裕がありません。

 

そして次がタラでしょ…

 

イーニッドとタラはなんか一番死にそうにないキャラというか、癒し部分じゃないですか。

 

 

 

だから選ばれたんでしょうね…

衝撃的ですもんね…

しかも首だけにして動いているという…

 

イーニッドとタラが首を切られているところを想像すると、心が冷たくなっていきます。

効果的ですよまったく。

 

 

ここでロジータとゲイブリエルの首が並んでいても、こんな気持ちにはなりませんもんね。

むしろ「やった!」と思ってしまう私がいますもの。

 

でもロジータは選ばれて欲しかった…

 

イーニッドの代わりに…いやタラの代わりに…いやイーニッド…

 

最後のヘンリーはまあどうでも良いです。

そりゃそうだろうと思います。

元はと言えばお前がイーニッドへの恋心をこじらせていきなりリディアに肩入れしだすからこんなことになるんだと。

短期間に何回キスするんだと。

 

邦題は「裏切りの代償」となっていますが、「若気の恋の代償」にしたいです。

ヘンリーの恋に巻き込まれる形で死んでいったイーニッドやタラたち。

 

ということはアレですね、皮肉にもアルデンへの最凶の嫌がらせに繋がったと言えますね。

 

アルデンとイーニッドのその前の歌うだ歌わないだの微笑ましいやりとりが良かったので、そこからの落差に打ちのめされました。

 

見せ方がまたうまかったですね。

直前まではどんなに大きな犠牲が出たのかを予想させないサラッとした展開で、いきなり、しかも結構主要なキャラ10人を順番に見せていく演出。

 

最後のヘンリーが全然かわいそうじゃないのが竜頭蛇尾でしたが、ともかく衝撃的なシーンでした。

 

冒頭の、ひたすらハッピーアニバーサリーな夫婦もそうですが、とにかく幸せを作っては砕いて、作っては砕いてを繰り返すウォーキングデッド。

 

決して幸せな恋人たちをほおってはおきません。

いくらなんでもあそこまでハッピーアニバーサリーを繰り返されたら、この女怖いなと私があの男なら思いますが。

 

リディアは今後どんな立ち位置で行くんでしょうかね。

あのアルファたちが操作可能な超大群のウォーカーの存在をリディアは知らないはず無いと思うのですが、あれを知っていてなお、一人亡命が成り立ってコミュニティも大丈夫だと思っていたのでしょうか。

 

ミショーンがアレクサンドリアで言っていましたが、自分一人がリスクを背負って、それで仲間みんなの安全が保たれるならば、その決断は難しく無いという言葉を真剣に考えて欲しかったですね。

 

だって今後のうのうと生きて行く顔が立たないですもんね。

生き延びた意味がない。

ロジータくらい厚顔だったら誰を犠牲にしようが、その後も二股だのできちゃっただのと楽しくやっていくでしょうが、これだけ周りを巻き込んで、第二の人生なんて成り立たない。

 

アルファはリディアに手をかけずに、周りにとことん犠牲を強いることによって、結局リディアを間接的に手にかけたようなもので、生かしておきながら生きる道を与えないやり方の汚さが素晴らしい。

 

リディアを失った鬱憤をその辺に居た男の頭にナイフをぶっさして晴らすあたりは、つっこみも出ないほどに破綻しておりましたが。

あれは、涙を見られたから弱さの証拠を隠滅するためにやったのでしょうかね。

 

どっちにしてもダメですけどね。

そもそもリディアを助け出そうとしている点で、涙見られるよりも深刻にリーダーとしての資質を疑われているでしょうから。

 

でも15話ではほんといい仕事しました。

あっぱれアルファ。

なんでタラの代わりにロジータを選んでくれなかったんだ…

 

次回最終回、シーズン10への期待が高まります。

 

◆シーズン9第16話感想を見てみる

第16話『ヒルトップ離婚』

 

シーズン9の配信を待っている間に、ウォーキングデッドのスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』の全シーズンをAmazonプライムビデオで一気見するのもまた楽しいかもしれませんよ。

プライム会員になりさえすれば全て見放題で楽しめます。

 

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

ウォーキングデッドシーズン9第16話予告動画

 

王国が崩壊?!極限まで追い詰められた一行とウィスパラーズとの対決が気になります。

 

◆シーズン9第1話感想を見てみる

第1話『政治的展開』

◆シーズン9第2話感想を見てみる

第2話『ラブラブラブ』

◆シーズン9第3話感想を見てみる

第3話『あなたはBだと思ってた』

◆シーズン9第4話感想を見てみる

第4話『落馬オチ』

◆シーズン9第5話感想を見てみる

第5話『リック死なんのか〜い』

◆シーズン9第6話感想を見てみる

第6話『話すウォーカー』

◆シーズン9第7話感想を見てみる

第7話『ジーザスのヒゲとアーロンのヒゲ』

◆シーズン9第8話感想を見てみる

第8話『出た!ガブの鍵かけないやつ!!』

◆シーズン9第9話感想を見てみる

第9話『帰ってきたニーガン』

◆シーズン9第10話感想を見てみる

第10話『アルファ登場』

◆シーズン9第11話感想を見てみる

第11話『リディアとヘンリー』

◆シーズン9第12話感想を見てみる

第12話『妙な三人』

◆シーズン9第13話感想を見てみる

第13話『憎めないハイウェイマン』

◆シーズン9第14話感想を見てみる

第14話『ミショーンの親友』

 

ウォーキングデッド シーズン9 関連記事まとめ

 

シーズン9に関連する記事一覧です。

 

ウォーキングデッドシーズン9感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン9で活躍するキャラ一覧です。

 

シーズン9の登場人物 キャスト情報

 

シーズン8関連もぜひご覧ください。

 

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

◆懐かしいシーズン振り返りコーナー