映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン2第3話妙な感想文『アンドレアのコメント』ネタバレ

速報


i2iポイント4周年記念キャンペーン

赤字覚悟の大放出キャンペーンi2iポイントでキマシタ!!
6月30日までにi2iポイントに無料登録して4つの案件クリアするだけ!
それだけでなんとなんと

全員に?!もれなく!!

10,000円プレゼント!!!


こんなおいしいキャンペーンはほんとーっに滅多にお目にかかれませんっ!!
このチャンス絶対にお見逃しなく!!

i2iポイントへの無料会員登録はこちらから!還元ポイントが増えるのでSMS認証もお忘れなく!!
↓↓↓
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
無料登録するだけでいきなり1,000ptゲットできます
-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技

ウォーキングデッド シーズン2第3話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドシェーン  
ウォーキング・デッドシーズン2第3話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Ernest Dickerson/アーネスト・ディッカーソン
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン2第3話ストーリー・あらすじ

 

邦題 最後の銃弾
原題 Save the Last One
監督・ディレクター Phil Abraham/フィル・アブラハム
脚本 Scott M. Gimple/スコット・M・ギンプル

 

 ⚠この記事には、ウォーキング・デッドシーズン2についてのネタバレ内容が含まれますので、未視聴の方はご注意ください。

 

 

カールの手術に必要な器具を揃えるため、調達に来たシェーンオーティス

しかしそこでウォーカーに囲まれてしまう。

 

夜になっても帰ってこない二人に、そのまま手術を断行するようリックは決断を下す。 

 

その時、外に車の到着する音が…

 

 

シーズン2のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン2ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン2第3話考察レビュー

 

結婚生活の中で、”クープ”の話を1000回くらい嬉しそうにしゃべるリックを、愛せなくなるローリの気持ちが少しだけ分かるような気がする導入部でした。

 

リックのジョークほど眠たくなるものは無いでしょう。

シェーンの伝説の話。

 

「覚えてるか?シェーンが車を盗んだ時の話だ。」

 

と前置きして

 

「ええ。」

 

って答えたのに全部最初からしゃべりはじめるやつめんどくさいですよね。

 

昼休みに抜け出して校長の車を盗み、猛スピードで養鶏場へ。

 

ここでもう一度聞きます。

 

「前に話したよな。な?」

 

いやもう聞いたって答えたよな。

それでも嬉しそうに最初から話し始めるから聞いてやってるんじゃない。

 

もうここではローリは答えることさえせずに無言でリックの話が終わるのを待ちます。

 

毎週ワックスをかけて車内までピカピカにしている校長の車をニワトリ小屋の中につっこみ、窓をあけて餌をシートにばらまく。

 

そして駆け足で学校に戻った。

5キロ弱なんてイージーさ。

 

午後の授業を悠々と受けたシェーンは、廊下で校長に会ってこう言った。

 

「校長、クーペがありません。」

 

ふふふ…

 

鶏舎(クープ)とかけてたんだ。

 

 

 

……(゚Д゚)

 

 

 

私がキングスリー校長だったら、こいつ頼むから地獄に落ちてくれと強く念じます。

怒りすぎて一周回って冷静になって親に挨拶に行きます。

 

しかしシェーンはその後保安官になるのだった。

何を保安する気でしょうか。

 

そしてこの話をローリに嬉しそうに1000回くらい聞かせるリック。

 

そのシェーンとすぐ寝るローリ。

 

この三人、揃いも揃ってツッコミどころばかり提供してくれます。

 

その後、ローリが1人で”こんな世界に息子を生かすのは間違いなのかも?”とか言い始めます。

 

 私が息子なら思います。

 

「勘弁しろ助けろ。」

 

 

毎度毎度、観る者に安息を与えないストレスを頻繁に送ってきてくれます。

 

確かにこんな世界で生きるのは亡くなるより辛いかもしれません。

でも頼むからそれを勝手に親が決めないでくれ!!

 

ほんまたのみまっせという感じです。

 

常に子供自身の決断よりも自分たち親の決断が、子供を幸せに導けると信じて疑わない親はタチが悪い。

 

「なんで私なんかを産んだの」的な事を子供のほうから言われたら、そりゃあまあ…導いてあげても良いかもしれませんが。

そうなったらそうなったで今度は、「生きてたら絶対良いことあるから!!」的な事を言うのがローリです。

 

そして20秒後にはもう別の感情の波で全然別のことを発言し散らかしていきます。

 

それともう一つどうしても私的に嫌悪感を感じたのは、アンドレアのやつ。

 

首を吊ったまま転化したウォーカーを哀れんで、トドメをさしてくれという実に無駄な要求をダリルにします。

 

ボーガンの矢って一体何本あるのか分かりませんが、毎回毎回抜きもって戦うダリルが実に大変そうです。

そんな貴重な矢を、こんなことに使わせるのってこいつマジか?!と思います。

 

極端な話、矢が尽きたらダリルは自分を、ひいてはグループを守る術を無くすわけですが、それでも良いと言っているようなものでしょう。

 

ウォーカーの酷い姿を見て、「生き続けたくなったか、それとも生きたくなくなったか?」と質問するダリルに、

 

「彼を撃つなら答えるわ。」

 

といかにも重要な答えを今から言うみたいな感じにしといて吐いたセリフが…

 

 

「答えはわからないわ…生き続けたいのか、生きなければいけないのか…」

 

 

なにそのどうでもよいコメント。

 

まさにダリルの言った通り、矢の無駄でした。

どうしてもやりたいなら、自分で木に登って、頭をナイフで刺してとどめをさせとまでは言いませんから、せめて吊るしてある縄でも切って下に落として、ダリルにとどめをさしてもらえよ…

 

とどめをさしてやりたいのは分かるけど、吊るされたままなのは別に可哀想じゃないという中途半端な感覚も理解できませんし…

 

中途半端な優しさってほんとクソみたいな結果しか生みませんよね。

 

アンドレアの中途半端さはこれからのエピソードでも光ります。

かなり先のエピソードになりますから、まだ観ておられない方にはアレですが、シーズン3の11話の話も、まあアンドレアのどっちつかずな行動が結局何も実を結ばず、事態が最悪の結末に突き進むのを手をこまねいて見ることになります。

 

アンドレアってほんと何度も言いますが中途半端。

CDCで自決するみたいな事言い出した時も、デールが数十秒説得したらほいほい脱出してきましたからね。

 

しかもそうやってデールの言葉に「やっぱり生きる!」と決めたくせに、なんか辛いことがあるとすぐに「なんであの時助けたのよ!」と責めたりする。

 

お前には何かしら芯というものが無いのかと…

一体何を基準に判断を下して生きているんだ…

 

ローリもそうですけど。

一瞬先の感情だけを頼りに足元の道だけを見て歩いているような、そんな感じです彼女たちは。

 

グレンTドッグたちもグリーン農場に合流して、新たな物語の拠点が出来上がりましたね。

グレンがマギーといい感じの雰囲気を醸し出し始めます。

 

いい感じなのはそこだけで、後はだいたいギクシャクと揉め事小競り合いの連続です。

 

シェーンが冒頭からむんむん悪い顔して自分を鏡で見つめたりしておりました。

ちなみに未来ネタバレになりますが、シーズン2第12話でも、ほぼ同じようなシェーンの悪い顔シーンがあります。

 

この悪い顔は必見の悪さです。

全てを闇に飲み込もうとしている奴の顔です。

 

そして最後のシーンで明らかになる真実。

 

これはもう絶対にアカンで!というやつ。

またオーティスがまるまるとよく囮として長時間効果が持続しそうな体をしていて…

 

町の保安官がシェーンだったら私は町を出たいです。

しかもその相棒がリックだったらなお最悪です。

彼らの住んでいた町キングカントリーが平和に治っていたとは到底信じられません。

むしろリックとシェーンが犯罪を潜在的に引き起こして、それを自分たちで鎮圧して血の気を静めてたくらいの感じじゃないでしょうか。

私が荒くれ者なら、なんかシェーンが保安官というのが腹たって暴れたくなると思います。

私が校長なら、シェーンを狙って詰所を襲撃します。

 

とにかくこのウォーキング・デッドの序盤シーズンは、際立ったうざキャラによって、緊張感というより嫌悪感によって観させられる感が強いです。

 

ローリアンドレアシェーンそして、めきめきと痛い頭角を表していくリック

 

彼らの今後が気になって、次のエピソードが始まるのであった。

 

次回、ローリが誰かの子供は孕みます。

 

◆第4話はこちら

第4話 感想『ローリまさかの妊娠』

 

ウォーキング・デッド最新シーズンはhuluの無料トライアルで。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

◆第1話はこちら

第1話 感想『カール死亡?』

◆第2話はこちら

第2話 感想『シェーンが嫌い』

◆第5話はこちら

第5話 感想『ダリルを撃つアンドレア』

◆第6話はこちら

第6話 感想『アンドレアの痛さ』

◆第7話はこちら

第7話 感想『シェーン破裂テンション』

◆第8話はこちら

第8話 感想『ローリよそのまま逝け』

◆第9話はこちら

第9話 感想『ローリの悪女っぷり』

◆第10話はこちら

第10話 感想『シェーン無駄に死にかける』

◆第11話はこちら

第11話 感想『カールの悪ノリ』

◆第12話はこちら

第12話 感想『シェーンこの悪い顔!!』

◆第13話はこちら

第13話 感想『リック政権誕生』

 

ウォーキング・デッドシーズン2感想記事一覧

 

シーズン2の感想記事の一覧がご覧になれます。

 

ウォーキングデッドシーズン2感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン2の登場キャラの一覧もこちらからチェックしてみてください。

 

シーズン2の登場人物 キャスト情報

 

シーズン1のまとめ記事はこちら。

 

ウォーキングデッドシーズン1感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン3のまとめ記事はこちら。

 

ウォーキングデッドシーズン3感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ウォーキング・デッドの視聴にお奨めの動画配信サイト

 

ウォーキング・デッド最新シーズンが観れるhuluは、料金のお手軽さやコンテンツの充実度からみても非常にお奨めです。

シーズン1第1話「目覚めの朝」のU.S.特別版も観ることができます。

 

ウォーキング・デッドの世界のアナザーストーリー『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』が気になる方はAmazonプライムビデオで現在視聴できます。

 

hulu公式サイトへ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

おまけおすすめゲーム実況動画

 

この記事を読まれた方へのおすすめ関連ページ