映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7第15話妙な感想文『コレじゃな〜〜い顔サシャ』ネタバレ

速報



ハピタス初めてのお買い物キャンペーン

2018年11月30日まで!!

1.8%還元&250円プレゼント&500円OFF&送料無料で注文できる?!おまけに1,000円OFFクーポンと10%OFFクーポンも貰える!
今ハピタス経由でセシールオンラインショップを利用したことが無い人が初めて利用すると、購入金額の1.8%還元+250円分のハピタスポイントが貰える他、新規注文時に限り送料無料&500円OFFが適用でき、さらにはログイン後セシールの公式LINEを友達追加するだけで1,000円OFFクーポン、ID連携するだけで10%OFFクーポンをプレゼント中!
最大90%OFFなどお得なセール商品も取り扱っており、まだセシールオンラインショップでお買い物をした事が無い方は、超お得にショッピングが楽しめるチャンスですので、この機会にぜひハピタス経由でセシールオンラインショップでお買い物してみてください!
まずはハピタスに無料会員登録してログインしたら「セシール」で検索してみてください。
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録してちょっぴりお得生活始めちゃってくださいね!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料の安心のサービスです。
オススメ記事



ウォーキングデッドシリーズ最新話ついに配信開始!
シーズン9第1話感想はこちら!
↓↓↓

-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技

ウォーキング・デッドシーズン7第15話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

タラを人質にとるナターニャとシンディ
ウォーキング・デッドシーズン7第15話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7第15話ストーリー・あらすじ

 

邦題 余地なき選択
原題 Something They Need
監督・ディレクター Michael Slovis/マイケル・スロービス
脚本 Corey Reed/コリー・リード

 

リックらはタラの情報から、オーシャンサイドの村を制圧し、武器を得るべく行動に出る。

 

ニーガンに捕まったサシャは、ユージーンを使って武器を得ようとするがそれも叶わず絶望する。

 

そしてアレクサンドリアに帰って来たロジータ。

彼女が連れて来た客が居た。

 

それは、あのドワイトだった…

 

 

シーズン7第15話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7第15話考察レビュー

 

ヒルトップの住民であるエドゥアルドが非常に男前です。

この話ではマギーに防水シートのノウハウを教わっていました。

 

ジーザスはエドゥアルドと付き合えばいいんじゃないでしょうか?

すごい美形ホモカップルが誕生すると思います。

エドゥアルドはストレートでしょうが。

 

サシャをレイプしようとした男。

デイビッドという名前ですが、この男はエドゥアルドとはうってかわって、ものすごい凶悪な顔をしてますね。

見ただけですぐに、こいつ女に暴行を加えそうという匂いがプンプンしてきます。

 

エドと同じ種類の顔付きをしています。

 

エドって誰?

キャロルの夫です思い出してください。

 

ニーガンに関しては最近はもう、ルシールを持ってなければ、ただの陽気なイカしたおやじにしか見えません。

 

たまに残虐シーンがありますが、カールとエプロンつけてスパゲッティ作ってたイメージしか残ってません。

 

グレゴリーの情けなさが強調される描写がここのところのエピソードで頻繁に描かれてます。

それでもやっぱり嫌いになれないグレゴリーのキャラ。

 

ウォーカーを間近で見た時の「Jesus...Fine. Do it.」と妊婦に丸投げするある種潔さが好感です。

 

で、的場浩司から目力だけを無くしたみたいなカルに命令して、救世主の元に去ります。

 

オーシャンサイドは、みんないい人だったので結局丸く収まったけども、あれもし村人たちが強く抵抗してたらリックたちはどうしてたんでしょうね?

全員撃って武器を奪ったんでしょうか?

 

正義のために戦うだとか、”正義”という言葉を中途半端に使うので、どうにも胡散臭くなってついていけないんですよね。

 

周りの村を制圧したりするくらい強硬手段に出るなら、正義なんて言葉を使わずに、「俺たちは目的のためならなんだってする」くらいの開き直ったスタンスでやっていてほしい気がします。

 

タラはこれでシンディに4回助けられてます。

最後にはシンディを、4回助けた甲斐があったと思わせる結果を持ち帰って欲しいものです。

 

ユージーンがサシャに薬を持って来た時の、コレジャナイ感は異常でした。

 

サシャの顔がもう「コレジャナ〜〜イ!!」って言ってました。

 

そしてドワイトがなんとリック陣営に。

逃げて、戻って、そして逃げてくる。

3回の裏切りは、しかし全て愛する者を想うがゆえにその時々で決断した結果ということになります。

 

そういえばシェリーが逃げた時点で、よく考えたらドワイトも逃げるか裏切って歯向かってくるかするのは目に見えていたので、ニーガンはわりとドワイトを信用しすぎでしたよね。

 

シェリーがあの待ち合わせの家に居たとして、ドワイトはニーガンに言われた通りシェリーを連れ戻すことができたでしょうか?

もうシェリーは命を捨てる覚悟ができてしまっているので、ドワイトもそれに乗っかるしか無いので、結局は逃げるか歯向かうかしてくると思うんですよね。

 

なんでしょう、不思議なんですが、これは私の色眼鏡なんでしょうか、こっち陣営に来たドワイトは、軽く顔つきまでカッコよくなっていて、あれ?ドワイトってこんなカッコよかったっけ?と思いました。

 

目とかもなんかキラキラしてましたし。

 

やけど跡まで若干治ったんじゃないかと。

 

すごいプラス修正かかってました。

 

 

次回、エイブラハムとサシャの回想シーンが見てられない感じで良いですぞ。

 

◆第16話へ移動

第16話ネタバレ感想『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』

 

竿姉妹の運命は huluでチェックしてみてください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

第十五話メイキング動画とキャストインタビュー

 

 

 

◆第1話へ移動

第1話ネタバレ感想『グレン死亡』

◆第2話へ移動

第2話ネタバレ感想『ジェリーのしやわせな笑顔』

◆第3話へ移動

第3話ネタバレ感想『ドワイトはダリルが好きなのか?』

◆第4話へ移動

第4話ネタバレ感想『飼い犬リック』

◆第5話へ移動

第5話ネタバレ感想『マギーは男を産む』

◆第6話へ移動

第6話ネタバレ感想『PPPの意味』

◆第7話へ移動

第7話ネタバレ感想『シェリーの手がエロい』

◆第8話へ移動

第8話ネタバレ感想『アーロンは”ASSHOLES”』

◆第9話へ移動

第9話ネタバレ感想『歌い出す前に止めておこう』

◆第10話へ移動

第10話ネタバレ感想『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

◆第11話へ移動

第11話ネタバレ感想『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第12話へ移動

第12話ネタバレ感想『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』

◆第13話へ移動

第13話ネタバレ感想『なんでリチャード殺したし』

◆第14話へ移動

第14話ネタバレ感想『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

 

【まとめ】ウォーキングデッド7全話一覧

 

ウォーキングデッド7全話一覧記事です。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7に登場したキャラとキャスト情報をまとめています。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6関連の感想まとめはこちら。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8関連の感想まとめはこちら。

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

動画配信サービスならhuluをまずお試しください

『ウォーキング・デッド』ならhuluがおすすめです。

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』なら、現在Amazonプライムビデオで視聴可能ですので、無料期間にまとめて視聴するのも良いと思います。

 

主要な動画配信サービスの料金やサービス内容を比較した記事はこちら。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ