映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン2第2話妙な感想文『シェーンが嫌い』ネタバレ

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10回に1回の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

クレジットカード発行など高額案件でもめちゃくちゃ稼げますし、100%還元されるサービス(ネスレなど)を利用すれば、お金を貰って商品を受け取ることが可能となります。


その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、4月30日までに新規会員登録を済ませた方には5,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。


オススメ記事



ウォーキングデッド シーズン2第2話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドリックとローリ
ウォーキング・デッドシーズン2第2話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Ernest Dickerson/アーネスト・ディッカーソン
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン2第2話ストーリー・あらすじ

 

邦題 命の代償
原題 Bloodletting
監督・ディレクター Ernest Dickerson/アーネスト・ディッカーソン
脚本 Glen Mazzara/グレン・マザラ

 

 ⚠この記事には、ウォーキング・デッドシーズン2についてのネタバレ内容が含まれますので、未視聴の方はご注意ください。

 

カールを助けるために運び込んだグリーン農場では、元獣医師というハーシェルが彼の手術にあたった。

 

しかしそのためには、医療器具が不足していた。

 

シェーンとカールを誤射したオーティスが物資の調達に行くのだが…

 

 

シーズン2のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン2ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン2第2話考察レビュー

 

冒頭にシーズン1第1話リックが撃たれた後のシーンが入ります。

 

ローリは夫が仕事で何かあって病院に搬送されたことは知らされていたんでしょう。

その後シェーンが詳しく報告に来ますが、予期しています。

夫が職場で危険な目に遭って怪我をしたことを知った上でのママ友との会話なんですが…

 

この女ほんとクソだな。

 

と半笑いで見守るよりありません。

 

普通よっぽどうまくいっていない夫婦でも、夫がやばいって時くらい、元気だった頃のありがたみみたいなものを感じそうなものですが、ローリはもう、二言目には旦那の愚痴です。

 

それを受けてローリのママ友

 

「男ってほんとダメよね。」

 

さすがローリのママ友。

詳しく双方の事情も聞かずにとりあえず”男はダメ”と言い切るダメさ加減が、やっぱり人間って同じレベルで仲良くなるんだというリアルさを感じます。

 

また後半でもローリはやらかしてくれます。

 

いきなり現れたリックを受け入れ、カールの手術をしてくれたハーシェルに向かって、初めての会話で、ハーシェルが獣医だと言ったのに対して

 

「今まで何に手術してきたの?…牛?豚?

 

と前置きしてから、しっかりとタメて言い放ちます。

 

 

 

「あなたには無理よ。」

 

 

だからお前何様やねん…!!!

 

私がハーシェルだったら絶対その時点で辞めます。

「うん、私には無理だ」と言ってカールをお返ししますよ。

 

ローリはほんと頭芯からアホですよね。

獣医バカにすんなよ。

 

そういえば思い出しました獣医の偉大さ。

 

私が飼っている猫が、昨日までピンピンしていたのに急に謎の症状でまったく食べられなくなり、3日間ほどずっとうずくまっていたんですよ。

町の小さな動物病院では原因がわからず、このまま数日したら死んでしまうので、今ここでお腹を切るか、もっと大きな動物病院で見てもらうかという選択を迫られ、費用は何十万円もかかるだろうと言われましたが、大きな動物病院に行ったんですよ。

 

そしたらそこでたまたま担当してくれた獣医師が、エコーがものすごく上手い人だったらしく、しっかりと事前に原因を突き止めて、必要な部分だけを切開して、猫のほっそい腸を切ったり繋げたりして、完璧に治してくれたんです。

 

その時はもう神業としか思えませんでした。

こっちは祈ることしかできないけど、この人は直接的な技で命を救えるんだということに感動しきりでした。

 

あなたには無理よってどんだけ上から目線やねん。

ローリごとき女が何を知っての判断だと。

カールが助かったらローリはハーシェルに土下座したほうがいいです。

そしてリックはローリの痛い発言をもっと叱りつけてやらないと、この女どこまで行ってもアホのままだぞ。

 

でもハーシェルは終始穏やかにローリの言葉を受け止め、受け流します。

ハーシェルが仏なのは顔だけじゃない。

よくやる気を失わなかったものです。

 

しかもこのカール、まあ結果を言ってしまうと助かるんです。

ハーシェルが助けるんですが、助けたら助けたでローリまたすんごいこと言うんです。

まあそれはまた次回の感想文で書かせていただきますが、ほんっとローリ…

 

もうローリッ!!

 

さてカールを鹿もろとも撃ち抜いたオーティスですが、俳優の目の、あのうろうろうろと動く感じがすごくどこかで見たことがあると思ったら、映画『海の上のピアニスト』のマックスですね。

 

あの目の動き、眼球振盪という病だそうで、不幸なことではありますが、こと役者の仕事の上に関しては、あのカタカタという瞳の動きが、表情のアップになった時なんとも言えない印象的な効果をもたらしているように思えます。

まあ、病気のことですからあまり良いようには言えませんが。

 

オーティスはカールを誤射したんだと思っていたんですが、どうやら鹿を貫通してカールに当たったようです。

”鹿と通じ合った”とかバカっぽいことを考えながら近づいていったカールにも原因があったようで、オーティスとしてもまさかこのご時世にあんな場所に鹿と通じ合った少年がいるとは思っていなかったでしょう。

スコープで鹿を捉えてたら、そんなに広範囲確認しないでしょうし。

 

あとアレでしょうね。

もしオーティスがカールに気付いてたとしたら、せっかく見つけた貴重な食料に近づいていくバカな少年を見て、撃ちたくても撃てない状況に腹たったでしょうね。

 

で、カールがもうちょっと近づいたら、鹿がぴょんと逃げていって、カールが「あっ…」とか言って、リックが「さよならって言ってたよ」とか言って、カールが「だよね、僕あの鹿となんだか通じ合った気がしたんだ!」とか言って、リックが「心が優しいから通じ合えたんだ」とか言って、カールが「またあの鹿と会えたらいいな」とか言って、リックが「ああ、また会えるさ」とか言って…

 

代わりにあの小僧を夕飯にしてやろうかと。

 

オーティスなら思わないでしょう。

私なら歯をギリギリさせますが。

 

この回からダリルが大活躍を始めます。

 

ソフィア捜索中も、危ない森の中でも所構わずくよくよくよくよくよくよと

 

アンドレア「お気の毒に。私も辛い思いをしたから分かるわ。」

キャロル「でしょうね。ありがとう。あの子がエイミーみたいになったらどうしようって…あらごめんなさい私ったらクソみたいなこと言って。」

アンドレア「いいのよ、みんなソフィアの無事を祈ってる。」

 

などとしゃべくっているポンコツ女性陣に向かって

 

「祈るなんて時間のムダだ。みんなで探せばあの子は助かる。まともなのは俺だけか?」

 

と言ってくれた時は、スカッとしました。

そう、口を閉じて脳みそと体をフル回転させてとにかく行動してくれ。

 

Tドッグが血液感染を起こしていると聞いた時も、兄メルルを窮地に追いやった事実を水に流して、何のためらいもなく鎮痛剤と抗生物質を渡します。

 

なんとも気持ちのよい男ですぞなダリル殿は。

 

 

次回、ローリがカールを見捨てかけます。

 

◆第3話はこちら

第3話 ネタバレ 感想『アンドレアのコメント』

 

 

ウォーキング・デッドはhuluで。

無料トライアルをお試しください。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

◆第1話はこちら

第1話 ネタバレ 感想『カール死亡?』

◆第4話はこちら

第4話 ネタバレ 感想『ローリまさかの妊娠』

◆第5話はこちら

第5話 ネタバレ 感想『ダリルを撃つアンドレア』

◆第6話はこちら

第6話 ネタバレ 感想『アンドレアの痛さ』

◆第7話はこちら

第7話 ネタバレ 感想『シェーン破裂テンション』

◆第8話はこちら

第8話 ネタバレ 感想『ローリよそのまま逝け』

◆第9話はこちら

第9話 ネタバレ 感想『ローリの悪女っぷり』

◆第10話はこちら

第10話 ネタバレ 感想『シェーン無駄に死にかける』

◆第11話はこちら

第11話 ネタバレ 感想『カールの悪ノリ』

◆第12話はこちら

第12話 ネタバレ 感想『シェーンこの悪い顔!!』

◆第13話はこちら

第13話 ネタバレ 感想『リック政権誕生』

 

ウォーキング・デッドシーズン2感想まとめ

 

シーズン2の記事を総括したページです。

 

ウォーキングデッドシーズン2感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン2に登場したキャラ一覧が見たい方はこちらをどうぞ

 

シーズン2の登場人物 キャスト情報

 

シーズン1の感想をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

 

ウォーキングデッドシーズン1感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン3の感想をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

 

ウォーキングデッドシーズン3感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ウォーキング・デッドにお勧めの動画配信サービス

 

最新シーズンを観るなら、huluのFOXチャンネルで。

シーズン1第1話のU.S.特別版も公開中です。

 

アナザーストーリー『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』までチェックしたい方はAmazonプライムビデオでどうぞ。

 

hulu公式サイトへ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

おまけおすすめ動画

 

この記事を読まれた方へのおすすめ関連ページ