映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン8最終回16話『リックくそ卑怯』妙な感想文ネタバレ

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10回に1回の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

クレジットカード発行など高額案件でもめちゃくちゃ稼げますし、100%還元されるサービス(ネスレなど)を利用すれば、お金を貰って商品を受け取ることが可能となります。


その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、4月30日までに新規会員登録を済ませた方には5,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン8第16話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

 

目次

 

ウォーキングデッドシーズン8第16話ネタバレ感想『リックくそ卑怯』  
ウォーキング・デッドシーズン8第16話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT

 

シーズン8最終話16話ストーリー

 

邦題 戦いの果て
原題 Wrath
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Scott M. Gimple/スコット・M・ギンプル
Angela Kang/アンジェラ・カング
Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ

 

リックはカールの手紙を読み終え、セディクからカールが噛まれた経緯について聞くと、「ありがとう」と言って部屋を出て行った。

 

ニーガンの作戦の詳細を掴んだリックたちは、情報の真偽を確かめるために偵察に出る。

そこでウォーカーを配置している救世主たちを見つけこれを襲う。

 

彼らの持ち物から別の作戦について書かれたメモを発見し、グレゴリーが持たされた作戦はリックたちをおびき寄せるための罠だと判断、すぐさま本命の地点を急襲するために動き出す。

 

その頃聖域からもニーガンがゲイブリルやユージーンを伴って出発していた。

ゲイブリルに懺悔すると言ってニーガンは、リックたちをまんまと手玉に取り、裏の裏をかいて一網打尽にする作戦を明かした。

 

それを聞いてゲイブリルは逃げ出してリックたちに知らせようと足掻くが、すぐに捕まってしまう。

 

救世主たちが集結するはずの地点まで来たリックたちは、口笛の音を聴く。

設置されたスピーカーからニーガンの声が響き、自分たちが罠にはめられた事を知る。

 

さらに手薄となったヒルトップにも救世主の別働隊が襲いかかる。

しかしそこに謎の援軍が到着する。

見るとそれはアーロンとオーシャンサイドの女性たちであった。

 

リックたちは完全に包囲され、ニーガンの無慈悲なカウントダウンが始まる。

万事休すと思ったその時、一斉に救世主たちが発砲した銃が暴発した。

 

ユージーンが弾に細工をしていたのだった。

 

リックは千載一遇のチャンスに乗じ、全面攻勢に出る。

 

次々と投降する救世主たち。

 

とうとうリックはニーガンを追い詰め、一対一の対決となる。

 

そこでリックは、カールが平和を望んでいたことを語り、戦う必要はもう無いんだと必死に訴えかけた。

 

カールの名前を聞いて攻撃の手を止めたニーガン。

その一瞬の隙をついて、持っていたガラス片で喉を切り裂いてしまう。

 

倒れるニーガン。

 

リックは全てに決着をつけると、セディクにニーガンを手当するよう命じた。

 

そして投降した救世主たちに向かって、争いは終わった、これからは平和と公平を重んじる者が生きていく時代だと演説した。

 

争いは終わり、聖域に帰って一からやり直すと救世主たち。

しかしアルデンはヒルトップに残ってここでこの街の発展に寄与したいとマギーに申し出た。

 

一人ゴミ山に居たジェイディスに、モーガンが使者としてやってきた。

自分たちのコミュニティーに良かったら来ないかと誘われたジェイディスは、リックたちの元に行くことに決めた。

 

リックが今はもう居ないカールに語りかける。

 

自分が何者か思い出せたよ。

この平和は、お前が作り出したんだ、と。

 

 

シーズン8第16話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン8 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン8最終話16話考察レビュー

 

おおおお〜〜〜〜〜い!!!!

 

リ〜〜〜〜〜〜ック!!!!

 

 

「じゅ…10秒待ってくれ…今から争う必要は無い理由を説明するから…」

 

「か…カールが…カールがあんたと俺に争って欲しく無いって…無いってそう言ってた!!」

 

カールがそう言ってたぁ〜ぁぁ……ぁそぅれ!!(ニーガンの首ぶしゅー

 

 

カールの名前使ってニーガンの戦意を削いでおいて……

 

不意打ちで決着つけるって……

 

この主人公もうヤダ…!!

 

 

そしてそのまま正義の使者みたいな顔して救世主に演説するし…

 

別に言ってる内容は間違って無いし、立派なこと言ってるけど、言葉ってゆうのは行動が伴っていなければなんの意味も持たないということをひしひしと感じさせられます。

 

そういえばこの感覚、デジャブ…

 

そうとう古いところから引っ張ってきますが、シーズン3でローリが逝く時のエピソードに関して感想を書いた記事で、同じようなことを書いてました。

 

ローリ(リックの奥さんです)が最期、カールに向かって感動的なセリフを吐くんですよ。

これも言ってることひとつひとつは美しい、いい言葉なんです言葉だけは。

 

でもローリのこれまでの言動と、まったく一致していないからひとっつも心に響いてこないんですよね。

さすが夫婦と言わざるを得ません。

美しい感動的な言葉、セリフをコピペしても、結局はそれを発信した人間の人間力が決めるんですよね。

 

歴史的な名言なんかを引っ張ってきてこのブログに貼っつけても、お前しょせんうめじゃんってことになるのと一緒で、何を言うかじゃなく何を成してきたのかで決まるということを考えると、リックの名演説の心に響かないことはおびただしかったです。

 

全体的に良かった良かっためでたしめでたしという雰囲気でまとまってたんですが、とにかくそこが喉をすっと通らないでつっかえているので、何もめでたしとはなら無いぞと、一人しかめっ面をしておりました。

 

なんであそこでカールの名前出して油断させたところを喉をかっさばくなんてゆう卑怯な方法で決着をつけさせたんでしょうかね。

脚本家はリックをとことん卑小なヒーローに仕立て上げようとしているんでしょうか。

 

戦術的にも上回って完璧にリック陣営を手のひらで転がす形だったのが、ユージーンの二重裏切りによって形成逆転され、それでもカールの名前を出されたら、リックを仕留めかけるルシールの一撃を収める仁義を見せるという、どう考えても人間力が上のニーガン。

 

そのニーガンを卑怯にだまし討ちして、最後には「お前が朽ちるその時まで牢獄の中で生かして、お前のその惨めな姿を見ることで俺たちの明るい未来は彩られる」的なことを言ってましたよね。

 

カールにあれだけ敬意を見せていたニーガンに、騙し討ちからのこの仕打ち。

カールの手紙に書いてましたよね。

それをミショーンが無線で頼んでもいないのに朗読してましたよね。

 

「父さんが和平を申し出たら、受けてあげて。」

 

ニーガンは固い決意を込めてその言葉を跳ね返し、もうおしゃべりは終わりだと言って無線機を踏み潰して前回は終わりましたが、このカールの言葉は、ニーガンの胸に届いてたんじゃないでしょうか?

 

ミショーンが無線でカールの手紙一方的に朗読し始めた時から、こいつイタいなとは思ってましたし、おしゃべりは終わりだとニーガンが怒るのも当たり前だという感じでしたが、それでもちゃんとリックが和平を申し込んだら、話を聞くそぶりを見せたニーガン。

 

そこにパパ涙で目を充血までさせて

 

「待って!まてまて待って!!10秒待って!カールが戦うなって言ってたって平和を共に築こうってハイ嘘ー!!(ぶしゅー

 

ですから。

 

くそ卑怯でしょう。

 

 

しかも10秒待ってって…小学生がピンチになった時言うやつやん…

 

 

カールが死んだのまったくニーガンのせいじゃないのに、なんでカールの手紙を朗読されて聞かされにゃあならんのだ…

 

それでもちょっと同情して話を聞いてやろうと思ったら、いきなり喉掻っ捌かれるし…

 

その後牢獄で生殺しにされて惨めな姿を鑑賞されるとか…

 

ニーガン可哀想すぎる。

 

まじで卑怯な夫婦。

しかもたちが悪いのは、ものすごい被害者ヅラと正義ヅラが激しいところですよ。

 

最後のシーンなんてえらい美しくまとめてきましたよね。

 

「カール…お前がこの平和を作ったんだ…」

 

みたいな。

 

「自分が何者か思い出したよ。」

 

俺は昔っから正義を愛する保安官だったんだってか。

 

「情けは…怒りに…勝る。」

 

情けかけられたのお前だからな。

そこを騙し討ちしただけだからな!!!!

 

何を名言できた、みたいに言うとるんや。

 

そして親子の美しい散歩シーンでフェードアウトみたいな。

 

勘弁してくれ。

 

絶対シーズン9も見てやる。

 

 

◆シーズン9第1話感想はこちら

シーズン9第1話の感想『政治的展開』

 

スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』も観てみると、よりウォーキング・デッドの世界観に広がりが持てて良いかもしれません。

 

フィアーはシーズン1〜4がAmazonプライムビデオで見放題です。

プライム会員はその他の特典が凄まじいので、とりあえず登録しておいて損はないです。

 

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

Fear The Walking Dead

 

ウォーキングデッドシーズン9が来るまでは、フィアー・ザ・ウォーキングデッドを繋ぎにどうぞ。

シーズン4では、ゴミ山に一人残ったモーガンのスピンオフが描かれるそうですので、そちらも必見です。

 

◆シーズン9第1話感想はこちら

シーズン9第1話ネタバレ感想『政治的展開』

◆第1話感想に戻る

第1話ネタバレ感想『リック、イエス様化』

◆第2話感想に戻る

第2話ネタバレ感想『若干引き締まったモラレス』

◆第3話感想に戻る

第3話ネタバレ感想『これ以上無い濃厚キス』

◆第4話感想に戻る

第4話ネタバレ感想『怒りの張飛』

◆第5話感想に戻る

第5話ネタバレ感想『開き直ったガブの強さとニーガンの弱み』

◆第6話感想に戻る

第6話ネタバレ感想『ロジータのロケット』

◆第7話感想に戻る

第7話ネタバレ感想『ユージーン飛行機』

◆第8話感想に戻る

第8話ネタバレ感想『カールが噛まれた?!』

◆第9話感想に戻る

第9話ネタバレ感想『カールの最期』

◆第10話感想に戻る

第10話ネタバレ感想『先週のカールの話を全然聞いてないパパ』

◆第11話感想に戻る

第11話ネタバレ感想『ゲイブリルの神回』

◆第12話感想に戻る

第12話ネタバレ感想『急に裸のニーガン』

◆第13話感想に戻る

第13話ネタバレ感想『トビン ・パニック』

◆第14話感想に戻る

第14話ネタバレ感想『主食はカブ』

◆第15話感想に戻る

第15話ネタバレ感想『ロジータのフェチ映像』

 

ウォーキングデッドシーズン8全話感想まとめ

 

リックとミショーンの夫婦共同カールの名を使っただまし討ち作戦に震えた筆者のウォーキングデッドシーズン8まとめ

 

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8で活躍した登場人物一覧はこちら。

 

シーズン8の登場人物 キャスト情報

 

シーズン7の感想も良かったら読んでみてくださいね。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ウォーキング・デッド、dTVで見るか、huluで見るか

充実の海外ドラマラインナップを誇るhuluなら、ウォーキングデッド最新シーズンも最速で楽しめます。

お安く最速で楽しみたいならdTVの500円で決まり!!

1ヶ月無料トライアルだけでもお試ししてみてくださいね。

 

hulu公式サイトへ

dTV公式サイトへ

 

動画配信サービスどこが良いか迷ったらこちらを参考にしてみてください。

 

 

懐かしいシーズン振り返りコーナー