映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7最終回16話『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』妙な感想文ネタバレ

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10回に1回の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

クレジットカード発行など高額案件でもめちゃくちゃ稼げますし、100%還元されるサービス(ネスレなど)を利用すれば、お金を貰って商品を受け取ることが可能となります。


その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、4月30日までに新規会員登録を済ませた方には5,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン7第16話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

サシャとマギー
ウォーキング・デッドシーズン7第16話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7最終話16話ストーリー・あらすじ

 

邦題 遺志を継ぐ者たち
原題 The First Day of the Rest of Your Life
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Scott M. Gimple/スコット・M・ギンプル
Angela Kang/アンジェラ・カング
Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ

 

ドワイトがリックたちに寝返り、有利な情報を提供すると言う。

 

そんな中ニーガンに捕まったサシャは、棺桶に入れられ、アレクサンドリアに連れていかれる。

 

サシャが暗闇の中でエイブラハムとの最後の日のやりとりを思い出している。

 

リックらは、ジェイディスらスカベンジャーズ/掃除人とも協力体制を整え、万全の構えでニーガンを迎え撃つ。

 

しかしニーガンらとスカベンジャーズ/掃除人は通じていた。

裏切られ、一気に形勢逆転されるリックたちアレクサンドリア勢。

 

しかしキャロルが王国の兵士たちを連れて戻ってくる。

またマギー率いるヒルトップ勢も街に乱入してきて、リックらの窮地を救う。

 

ニーガンやスカベンジャーズ/掃除人たちは、形勢不利と見て速やかに退却していった。

 

 

シーズン7第16話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7最終話16話考察レビュー

 

サシャがとうとう逝ってしまわれました。

 

どっちかというとロジータがサシャの役割を果たしてくれると良かったなとは個人的には思います。

ロジータ見てるとメンドくさいので。

 

こういう物語ではだいたい、新しい恋人ができると、そのどちらかにフラグが立ちますよね。

 

ザックとベスとか、カレンとタイリースとか、ボブとサシャとか、リックとジェシーとか、デイビッドとベッツィとか、ベンジャミンとある少女とか、今回のエイブラハムとサシャとか。

 

大事な人ができたからフラグが立つのではなく、亡くなる予定が立ったから大事な人を作ってドラマを演出するという順番でしょうか。

 

なので少々強引なのではと感じる部分はあります。

ボブとサシャなんかはかなり自然な感じでじっくり描かれてくっついていったので、すごく二人の仲がしっくりと感じられて、それゆえにボブが亡くなった時のサシャの悲しみも同情できましたが、エイブラハムとサシャは意味不明だったので、エイブラハムの事をサシャが酷く悼んでいるという感覚を、いまだ共感できないままの最期でした。

 

リックとジェシーとかは、なんのためにあったの?と思うほど蛇足的なロマンスでした。

そういえばトビンとキャロルは結局どうなったのでしょうか。

 

あれはただキャロルがアレクサンドリアの街を出て行くのを盛り上げるための演出に作った一瞬の関係だったんでしょうかね。

 

スカベンジャーズ/掃除人の移動手段が自転車清掃車というのが良い味出てました。

おじいちゃん、ブリオンが合図に使った、なんとも言えない力の抜けた音の出る笛のようなものもイケてましたよね。

 

むりやり文字に表すならば…

 

ポピョ……ピョ…チョチョチョチョ……

 

でしょうか。

 

チョピョ……ポ…チュチュチュチュ……

 

でしょうか。

 

それともやっぱり

 

ピョチョ……ピュ…チュチュチュチュ……

 

でしょうかね。

 

スカベンジャーズ/掃除人はいかにも曲者という感じがワクワクするので、これからもよくわからないやっかいな存在として活躍してもらいたいです。

 

モーガンは相当本末転倒なことしてましたね。

 

彼がリチャードの首を絞めて息の根を止めたのは、彼の計画が無闇に王国を危険にさらすからだったはずなんですが、リチャードをやった後に彼とまったく同じことを引き継いだように模倣していました。

 

なおさらなんでリチャードを殺したんだと感じます。

 

リチャードと同じことをするということは、王国を危険にさらしてもいいと思ってるということですし、ベンジャミンがまさかリチャードに復讐してほしいとあの世で思ってるとは思えませんし、リチャードが生きていることでモーガンが困る理由も無いし、敵であり、憎い相手の救世主にけじめを見せたかったわけでももちろん無いでしょう。

 

王国のためでもなく、ベンジャミンのためでもなく、モーガン自身のためでもなく、もちろん救世主のためでも無く、なんとなく勢いでやられた感のあるリチャード。

 

モーガンはそのことについて、どう考えているんでしょうか?

のちのち冷静になってから語ってもらいたいものです。

 

ドワイトの「DIDN'T KNOW」

 

ドワイトが残したメッセージ”DIDN'T KNOW”は、ジェイディスたちスカベンジャーズ/掃除人たちがニーガンと通じていたことを「知らなかった」というメッセージだと思われます。

 

これはただの仮定のお話になりますが、もしもジェイディスたちが裏切ってなくて、車の爆破がうまく行ったとして、そしてサシャがユージーンの薬を使っていなければ、リックたちは自分たちの手でまだ生きているサシャを爆破したことになります。

 

サシャが生きて人質となって連れてこられるかもしれない、という想定は無かったんでしょうか?

それを想定した上で、サシャを助ける方法は無いと割り切った作戦だったのでしょうか。

 

 

次回!シーズン8はリックの大反撃から始まります。

 

シリーズ8第1話「全面戦争」はこちら

シーズン8第1話ネタバレ感想『リック、イエス様化』

 

とうとうシーズン8に突入!!まだまだ続くウォーキングデッドは huluで最新話を最速でチェックしてみてください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

16話に使われた挿入歌情報

 

『Someday We'll All Be Free』 by Donny Hathaway

サシャが棺桶の中で聞いている音楽。

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

上でご紹介した楽曲を含め、Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

第十六話メイキングとインタビュー動画

 

 

 

◆第1話に戻る

第1話ネタバレ感想『グレン死亡』

◆第2話に戻る

第2話ネタバレ感想『ジェリーのしやわせな笑顔』

◆第3話に戻る

第3話ネタバレ感想『ドワイトはダリルが好きなのか?』

◆第4話に戻る

第4話ネタバレ感想『飼い犬リック』

◆第5話に戻る

第5話ネタバレ感想『マギーは男を産む』

◆第6話に戻る

第6話ネタバレ感想『PPPの意味』

◆第7話に戻る

第7話ネタバレ感想『シェリーの手がエロい』

◆第8話に戻る

第8話ネタバレ感想『アーロンは”ASSHOLES”』

◆第9話に戻る

第9話ネタバレ感想『歌い出す前に止めておこう』

◆第10話に戻る

第10話ネタバレ感想『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

◆第11話に戻る

第11話ネタバレ感想『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第12話に戻る

第12話ネタバレ感想『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』

◆第13話に戻る

第13話ネタバレ感想『なんでリチャード殺したし』

◆第14話に戻る

第14話ネタバレ感想『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

◆第15話に戻る

第15話ネタバレ感想『コレじゃな〜〜い顔サシャ』

 

【まとめ】ウォーキングデッド7の記事全部

 

ウォーキングデッド7の全部の記事を一つにまとめています。気になったエピソードはこちらからお探しください。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

登場キャラクター一覧とそのキャスト情報も併せて掲載しておりますのでこちらもぜひ。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6関連記事もぜひ併せてご覧ください。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8関連記事もぜひ併せてご覧ください。

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

動画配信サービスならhuluの無料トライアルを

映画見放題が楽しめる動画配信サービス。

サービス内容を比較すると、総合的にhuluがとてもおすすめできます。

もちろんウォーキング・デッドの最新シーズンがリアルタイムで楽しめます。

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』が観たい方は現在Amazonプライムビデオで視聴可能です。

 

人気5大動画配信サービスのサービス比較をしている記事もございますのでこちらもぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ