映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン8第9話妙な感想文『カールの最期』ネタバレ

-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技

ウォーキング・デッドシーズン8第9話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドシーズン8第9話  
ウォーキング・デッドシーズン8第9話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT

 

シーズン8第9話ストーリー・あらすじ

 

邦題
原題 Honor
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Matthew Negrete/マシュー・ニグレテ
Channing Powell/チャニング・パウエル

 

時間は前回から少し遡り、カールはセディクを仲間に迎え入れるために案内している途中にウォーカーに噛まれてしまっていた。

その頃聖域では、倒したウォーカーを壁にして救世主たちが建物から脱出することに成功していたのだった。

 

そして今、ニーガンによって襲撃されたアレクサンドリアの地下道に逃げ込んだリックは、カールと対面し、傷跡を見て彼が助からないと知る。

 

悲しみに暮れるリックやミショーンに、カールは、悲しまないで、怒らないで、そして引きずらないでと言った。

カールはリックに夢を語った。

そしてリックはそれを必ず実現すると誓う。

 

王国ではキャロルとモーガンがエゼキエル救出に乗り込んでいた。

闇夜に紛れて一人、また一人と敵を打ち倒していく二人。

 

とうとうギャビンを追い詰め、モーガンがとどめをさそうとした時、現れた人物とは…?

 

 

シーズン8第9話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン8 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン8第9話考察レビュー

 

まず夢の中に出てくるジェリーがかわいい。

幸せな世界観の中のジェリーという存在は、もうただ幸せを詰め込んだだけの幸せ風船というような感じです。

髭面のリックの違和感は相変わらずすごく、老人に見えない。

そもそも老人に見せようとしていない気もしますが。

なんか変な感じにしちゃえ、みたいな投げやりなカツラを被せただけですよね。

どうでもいいですが。

 

シーズン8が始まった当初からたまに挿入されていたあの謎の夢の正体は、カールが夢見た未来の世界、ということだったんですね。

あくまで夢で、現実ではなく、想像の世界、という認識で良いんでしょうか。

 

だって、なんか最後にニーガン出てきたし…

「やあジュディス」ってすっごい笑顔で言ってましたしね。

さすがに現実の未来ってことでは無さそうですよね。

夢なら納得ですあのカツラ。

 

カールは最後にやはりあの投降したのに撃ってしまった少年のことを今でも忘れられずにいたようで、何が正解でどうすれば良かったなんて分からない混沌としたこの世界で、それでも最期にリックに自分なりの一つの結論として道を示したということになるのでしょう。

シーズン1、2あたりまでは、このまるっこいガキなんか見てると腹たつな〜と思っていましたが、非常に立派な最期でした。

 

それにしても画面全体が暗い。

とにかく暗い。

ミショーンなんて歯しか見えない。

 

シリアスなシーンで相当役者も表情を作って迫真の演技をしているだろうに、暗くて何も見えない。

ミショーンは汗のテカリと歯しか見えない。

 

狂戦士モーガンと無双キャロル姉さん、この二人はウォーキング・デッドの最強コンビなんじゃないかと観ていて思いました。

二人で結局王国を襲った救世主を全滅させたってことですよね。

アレクサンドリアを襲ったニーガン本隊も、この二人を派兵すればなんとかなるんじゃないでしょうか。

 

でもギャビンは好きだったんで残念でした。

どうも私は救世主の幹部が好きなようで。

サイモンとか顔がすごいですもん。

完全に三島平八を外人にしてギャングにしただけのキャラです。

下でそのサイモンのインタビュー動画も貼ってますので良かったら見てみてください。

 

あとはローラとレジーナ。

ローラというのは、あのユージーンにピクルスをあげた、冷たそうで優しい女性救世主です。→ローラ詳細へ

レジーナは根性の塊みたいな顔した女性です。→レジーナ詳細

 

話は戻りますが、自分の息子がカールみたいなことになった場合、いったいどうすればいいんでしょうか。

自分でとどめをさすのが最善なんでしょうか。

それとも親がやる?

私だったら転化するまでどうにもできずに、そのまま転化しても繋ぎ止めて、完全に総督とペニーみたいなことになってしまうと思います。

 

そしてなんの恨みも無いはずのミショーンにいきなり日本刀で串刺しにされて怒り狂うという流れですよ。

いいじゃない愛のひとつの形じゃないかと。

有無を言わせずひと刺しにしてしまわなくても…

自分もペットウォーカー連れて歩いてたくせに、他人が連れてると「なんじゃこりゃあ!」みたいな反応で切りまくる女。

 

いやほんとエピソードの随所でミショーンは相当ひどいことやらかしてきてますよね。

そもそもミショーンというキャラは、ほんとはもっとやばい女なんでしょうが、どうしてもヒロイン的な役割に納まってきてしまって、本来のキャラと、ミショーンの役割とが乖離してきているようにも感じます。

 

でなんの話だったんでしょうか、ミショーンの歯とリックのかつらの話をして、後何が書きたかったのか…?

 

あ、そうそう、最後のニーガン。

あれは…

どう受け取ればいいのでしょうか?

 

私はウォーキング・デッド全部見終わったら原作を読んでみようと思っているのですが、今は一切原作を読んでいない状態で、なるべく原作の情報もネット上で仕入れずに真新しい感じで観るように努めています。

 

でもなんかどうしてもニーガンは原作ではその後どうなるとかそういう文章がふと視界をよぎったりして、気になるんですが、ニーガンは最終的にまじであんな感じになるんでしょうか?

いかした気のいいイタリアンおやじそのものみたいになってました。

そういえばカールを捕まえた後アレクサンドリアに乗り込んできたニーガンが、ジュディスを抱いてポーチでリラックスしてるシーンなどもありましたが、あの時点ではカールはもう、鉄砲玉みたいになってニーガンを仕留めるために無茶やらかしてましたよね。

 

その後どこでどう心変わりしたのか、やっぱり噛まれて死を目前にして、争いあっているだけではダメだと悟ったということでしょうか、最後には夢の中でジュディスに慕われて戯れるニーガンまで出てきていました。

 

さすがにそれは無理だろぉとは思うのですが、原作ではどうなっているのかちょっと気になるところです。

ちなみに原作コミック情報はこちらにまとめています。

【販売情報】ウォーキングデッド 原作コミック全巻 サウンドトラック DVD ブルーレイ

 

まあそんな感じで、色んな意味で続きが気になるウォーキング・デッド。

第十話も非常に楽しみにしております。

 

ではではまた、十話感想もぜひ読んでやってください。

 

 

次回、掃除人たちがミンチになっていきます。

 

◆第10話を見てみる

第10話の感想記事『先週のカールの話を全然聞いてないパパ』

 

ウォーキング・デッドシーズン8を見るならhuluで。

2週間の無料トライアルをお試しください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

シーズン8第9話に使われた音楽・BGM情報

 

『At the Bottom of Everything』 by Bright Eyes

冒頭カールのシーンでバックに流れているBGM。

 

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

シーズン8第9話予告編&キャストによる来日インタビュー

 

 

ゲイブリル役セス・ギリアム、ジーザス役トム・ペイン、ドワイト役オースティン・アメリオ、そして筆者が大好きなサイモン役スティーブン・オッグによる来日インタビュー映像です。

 

 

◆第1話を見てみる

第1話の感想記事『リック、イエス様化』

◆第2話を見てみる

第2話の感想記事『若干引き締まったモラレス』

◆第3話を見てみる

第3話の感想記事『これ以上無い濃厚キス』

◆第4話を見てみる

第4話の感想記事『怒りの張飛』

◆第5話を見てみる

第5話の感想記事『開き直ったガブの強さとニーガンの弱み』

◆第6話を見てみる

第6話の感想記事『ロジータのロケット』

◆第7話を見てみる

第7話の感想記事『ユージーン飛行機』

◆第8話を見てみる

第8話の感想記事『カールが噛まれた?!』

◆第11話を見てみる

第11話の感想記事『ゲイブリルの神回』

◆第12話を見てみる

第12話の感想記事『急に裸のニーガン』

◆第13話を見てみる

第13話の感想記事『トビン・パニック』

◆第14話を見てみる

第14話の感想記事『主食はカブ』

◆第15話を見てみる

第15話の感想記事『ロジータのフェチ映像』

◆第16話を見てみる

第16話の感想記事『リックくそ卑怯』

 

ウォーキングデッド8感想もろもろ各話まとめ

 

ウォーキングデッド8の各話についてもあれこれ書いてます。

ぜひ併せてどうぞ。

 

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

登場人物や俳優情報にジャンプ。

 

シーズン8の登場人物 キャスト情報

 

シーズン7関連記事もろもろはこちらにまとめてあります。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

映画見放題サービス。おすすめは?

海外ドラマが好きな方におすすめ動画配信サービスは、断然huluです。

他では観れない海外ドラマを存分にお楽しみください。

動画配信サービス11社の具体的な比較もしてます。

下の記事も併せてご覧ください。

 

 

懐かしい過去のシーズンを振り返るコーナー