映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7第7話妙な感想文『シェリーの手がエロい』ネタバレ

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

10,000円獲得のチャンス!!


今Yahoo!JAPANカードを発行申請すると、発行するだけでまずは4,000ポイント、その後1回ショッピング利用するごとに2,000ポイントずつ加算され、最大10,000ポイントまでTポイントが獲得できます!!

通常時は8,000ポイント前後がせいぜいのYahoo!JAPANカードの新規発行キャンペーンボーナスポイントですが、まだYJカードを発行した事が無い人は今が発行の大チャンス!!
絶対にお見逃しなくッ!!!

Yahoo! JAPANカード公式サイトで発行申請をする

ハピタス2大プレゼントキャンペーン

2019年1月15日まで!!

150万円山分け&新規登録者と紹介者に1,000円プレゼント!年末年始の特大イベント開催中!
今ハピタスでは、Yahoo!ショッピングでのお買い物などをはじめ多くの対象広告を利用するだけで、150万円山分け権利にエントリーすることができます。
対象広告を利用すればするほど、応募口数が増えて、山分け率も上がっていく仕組みになっています。
しかもこの期間中、お友達を一人紹介するたびに、そのお友達にもあなたにも1,000円分のポイントがプレゼントされますので、ぜひ紹介しやすいお友達やお知り合いから始めてみてくださいね♪
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録して、年に一度のビッグイベントに参加してみてください!!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。

年末大感謝際キャンペーン!もれなく10,000円分ポイントプレゼン!

2018年12月27日まで!!

今i2iポイントの公式LINE@を友達登録して、毎日配信される案件の中からたった4つ取り組むだけで、その案件で貰えるポイントとは別に、なんとボーナスで10,000円がもれなくプレゼントされます!

年末の超お得な特大キャンペーンが始まりました!
この機会をぜひお見逃しなく!!

さらに詳しくはこちらのページをご覧ください
i2iポイント年末特大キャンペーン詳細

ちなみにi2iポイントは、無料アカウント登録を済ませるだけ1,000pt、簡単なプロフィール登録するだけ1,000pt公式LINE@を友達登録するだけでも500pt稼げてしまう非常にお得なポイントサイトです。

まだ利用したことが無い方はぜひお試しください。

このブログの筆者も愛用している紹介するにたる信頼できるサイトで、利用は完全無料ですのでご安心ください。

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン7第7話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ジュディスを抱いたニーガンとカール
ウォーキング・デッドシーズン7第7話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7第7話ストーリー・あらすじ

 

邦題 規律と罰則
原題 Sing Me a Song
監督・ディレクター Rosemary Rodriguez/ローズマリー・ロドリゲス
脚本 Angela Kang/アンジェラ・カング
Corey Reed/コリー・リード

 

救世主のトラックに忍び込み、ニーガンの元にやってきたカールとジーザス。

 

カールはニーガンに捕まり、ニーガンの生活の様々な場面を見せられる。

 

ニーガンの妻の一人、アンバーの元恋人は、彼女を想い仕事を怠ったことにより、見せしめに熱されたアイロンを顔面に押し当てられる。

その後始末をさせられるダリル。

 

一方ミショーンも独自に救世主を脅してアジトに案内させるが、敵の圧倒的な数に引き返す。

 

ロジータはユージーンに銃弾を作らせていた。

 

ニーガンはカールを連れてアレクサンドリアに乗り込むことにする。

 

その頃ダリルの牢屋に「今だ逃げろ」というメモが差し入れられる。

ダリルは牢屋を出て、ジーザスと合流してバイクで逃げる。

 

アレクサンドリアに到着したニーガンとカールは、リックの家で彼の帰りを待つのだった。

 

 

シーズン7第7話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7第7話考察レビュー

  

第4話のラストシーンのミショーンからの続きで、ミショーンがウォーカーを斬って運ぶ所から物語が始まります。

 

この時、第4話の時も思ったんですが、ラストシーンでミショーンが何やら黒焦げで煙を上げて積み上げられている何かを発見するのですが、これは一体なんなのかよく分かりませんでした。

この話の冒頭でもそれが見えています。

 

調べてみると、マットレスだったようです。

マットレス??

 

ニーガンたち救世主は、マットレスをアレクサンドリア住民から没収し、焼いて捨てたと。

自分たちで使うわけでもなく、ただ住民たちの寝心地を悪くするためにやった行為ということですが、えらいちっちゃい嫌がらせをやりましたね!

 

いや、ちっちゃいと言ってもマットレス焼かれたらすっごい腰とか痛くなって最悪な気分にはさせられますが、ゾンビだ戦争だという最中に、相手のマットレスを焼くというのは、なんというかちっちゃいとしか言いようがありません。

そんな描写いるのか?という疑問もあります。

 

まあそんなちっちゃいことはさておき。

 

カールですよ。

 

カール意味不明じゃなかったですか?

 

何をしに行ったんだと…

 

激情にかられて単騎乗り込んでニーガンを倒そうとした、それは百歩譲っていいです。

まあ失敗したら仲間にえらい迷惑がかかりますからいいわけでも無いんですが、いいとして、ニーガン目の前に居たら撃てよ…

 

別の下っ端ばっかり撃って結局一瞬でとっ捕まって人質となり、自分も仲間も大ピンチ。

 

それでいいのか…?

 

普通だったらまたあの悪夢の夜の再演となるところでしょう。

次は誰がルシールで頭ぐしゃぐしゃにされるんだということになると思うのですが。

 

ニーガンもニーガンで行動がわけわからず、カールの撃たれた目を見て喜んだり、歌を歌わせたり、仕事を怠っただけでマークの顔は焼くのに、部下を撃たれてそんな感じで良いんでしょうかと、別にカールやリックたちに危害を加えてほしいわけじゃないですが、なんかモヤモヤさせられます。

 

ルールがあるから全てが機能する言うてたやないですか大将…

 

第4話でカールが薬を全部持って行こうとした救世主に発砲した時もそうでしたが、この辺のカールの行動が浅はかすぎてびっくりします。

 

眼帯取らされただけで泣くくらいの覚悟で何をしに行ったんだと…

 

この後仲間が罰として処刑されるかもしらんのだぞ…

 

トップ画像にも使わせてもらってますが、ラストシーンではポーチでジュディスを抱いたニーガンと、並んで座ってぼんやりしてるけど、カールお前まじで何をしてるんだと。

 

何がしたくて行って、何をおとなしく座って眺めてるんだと、やきもきやきもきさせられました。

 

あとロジータのユージーンへの言葉がなんだか、いろんな事にイラついているとはいえ、酷すぎるとは感じました。

 

「あなたは何も分かってないし、何もしていない臆病弱虫嘘つきで、皆に同情されて生き残ってるだけ一度でいいから役に立つ事をして。」

 

ユージーンがこれまで皆に役立つことをしてきたのは確かです。

1発の銃弾でニーガンを倒したとしても、その代償として仲間の命が奪われる危険があるという分析も的確で、何も分かって無いのはお前だろうという感じです。

 

ロジータって、エイブラハムがユージーンの嘘を受けて我を失って途方に暮れた時も「6歳の甥っ子でもこんなクソみたいな状態にならないわよ」とかなんとか言ってましたが、とにかく彼女は自分が動揺したり余裕が無くなると、相手をむっちゃくちゃにこき下ろす癖があるんですよね。

 

余裕が無くなるととりあえず他人に当たり散らして喚き始める人間って物凄く鬱陶しいです。

 

話は変わってシェリーは、ニーガンに本当に惚れてるんでしょうか?

ニーガン自身が勝手に言っていただけでしょうが、キスされるとわざわざ手を相手の顔に添えにいっていたところが妙にエロく、この女もしかしてそうなのか?と思ってしまいました。

 

そのキスの最中に入ってくるドワイトとダリル。

なんかすっごい空間だなと思いました。

 

もう一つ、スペンサーとゲイブリルの車でのやりとり。

スペンサーはいけ好かない奴で、見てて腹たちますが、それでもとにかく言えることは、ゲイブリルよ…なんじゃその態度は…

 

スペンサーが「リックがボスじゃ俺たちに未来なんて無い」と言い、リックが戻ってこなければいいのにと漏らすとゲイブリルは、まるでスペンサーを汚いものでも見るかのように蔑んで車を降りていってしまいますが、ゲイブリルや…お主ちょっと前までまったく同じこと言うてたやないか…

 

心変わりするのは良いとして、じゃあ一番スペンサーに同情してやれる立場にあるお前が、そうじゃないんだと、私も昔はそう思ってたけど実はリックっていい奴なんだ信頼できるんだと、親身になって言ってやれよと思います。

 

「君の言葉は君を罪人にはしない。でもクソ野郎にはする。」

 

ゲイブリルがものすごいしたり顔でそれだけ言って出て行きます。

 

それはお前…

 

元から一本筋を通して生きてきた人間が言う言葉やろ…

 

 

次回、ロジータが考えられないです。

 

◆第8話感想を見る

第8話の感想『アーロンは”ASSHOLES”』

 

ウォーキング・デッドを観てヤキモキしたりイライラしたりしたい方は、 huluのFOXチャンネルで最新シーズンをチェックしてみてください!!

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

第7話に使われたBGM情報

 

『Bang Bang』 by Janis Martin & Her Boyfriends

カールを連れてニーガンがリックの家を探索する時にかかってくる曲。。

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

上でご紹介した楽曲を含め、Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

第七話メイキング&出演者インタビュー

 

 

 

◆第1話感想を見る

第1話の感想『グレン死亡』

◆第2話感想を見る

第2話の感想『ジェリーのしやわせな笑顔』

◆第3話感想を見る

第3話の感想『ドワイトはダリルが好きなのか?』

◆第4話感想を見る

第4話の感想『飼い犬リック』

◆第5話感想を見る

第5話の感想『マギーは男を産む』

◆第6話感想を見る

第6話の感想『PPPの意味』

◆第9話感想を見る

第9話の感想『歌い出す前に止めておこう』

◆第10話感想を見る

第10話の感想『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

◆第11話感想を見る

第11話の感想『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第12話感想を見る

第12話の感想『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』

◆第13話感想を見る

第13話の感想『なんでリチャード殺したし』

◆第14話感想を見る

第14話の感想『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

◆第15話感想を見る

第15話の感想『コレじゃな〜〜い顔サシャ』

◆第16話感想を見る

第16話の感想『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』

 

【まとめ】ウォーキングデッド7

 

ウォーキングデッド7の全話についての記事一覧はこちら。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の登場キャラ、キャスト情報はこちら。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6の感想まとめ

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8の感想まとめ

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ウォーキング・デッドが見放題の動画配信サービス

ウォーキング・デッドを視聴されるならhuluがまずオススメです。

最新シーズンもいち早く観れますし、通常盤よりも長いシーズン1第1話、U.S.特別版も観ることができます。

 

その他おすすめの動画配信サービスを、ランキング形式でご紹介した比較記事もあります。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ