映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン8第7話ネタバレ感想『ユージーン飛行機』

ウォーキング・デッドシーズン8第7話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドシーズン8第7話ユージーンとドワイト
ウォーキング・デッドシーズン8第7話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Amazonプライム

 

シーズン8第7話ストーリー

 

邦題 心の葛藤
原題 Time for After
監督・ディレクター Larry Teng/ラリー・テン
脚本 Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ
Corey Reed/コリー・リード

 

ユージーンがドワイトの背信行為を辞めさせようとしていた。

 

 多くの犠牲を出すというユージーンに対して、「ニーガン一人でいい、あと少しで終わる」と銃を向ける。

 

外ではダリルとタラが強硬手段に出て、聖域の壁をトラックで破壊した。

 

ウォーカーが建物内にぞくぞくと侵入してくる。

 

監禁されていたリックは引き出され、ジェイディスはもう一度ウォーカーに襲わせる。

しかし数人の掃除人とウォーカー、そしてジェイディスさえも同時に倒し、力で屈服させて交渉を成立させたリック。

 

リックの作戦とダリルたちの独走がどのような展開を見せるのか?

 

 

シーズン8第7話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン8 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン8第7話考察レビュー

 

ユージーンの心が相当救世主側に傾いていることが確認できる回でした。

 

恐怖心に支配されて我を忘れて従っているだけなのかと思いきや、結構真剣に救世主や労働者を守ることを考えてました。

 

どんな展開でも良いと思うし、主人公や味方が思わぬ鞍替えや裏切りを見せても、それこそが物語の醍醐味だとは思うのですが、いまいちどの時点で何がきっかけでユージーンの心がそこまで傾いたのかよく掴めず、共感できずに感情が追いついていかない状態です。

 

 

「安全第一」だと強調していましたが、つまり生存するためにどちらに付くのがより確実かということを考えた結果、当初は圧倒的にニーガンだったんでしょうが、この後どうなるかはわかりませんが、少なくとも今は圧倒的にリック優勢となってますから、非情に保身を追求するなら、ここでもう一回リックに寝返ることこそが「安全第一」なのではという疑問も湧きます。

 

まあそれはますますユージーンのファンが減るだけの展開ですが…

 

ユージーンには”守るべき者”が居ないというのがひとつ大きな要因としてあると思います。

リックのグループで苦楽を共にした時間は長いですが、でもユージーンはいつもどこか役に立たない”お荷物”として扱われてきましたし、ロジータあたりからはもう「うざい!!何もしないでいいからせめて邪魔しないで!!」くらいの扱いを受けていましたから、命を差し出して仲間を守りたいという気持ちにはなれないのだろうと予想します。

 

そうなると自分の命を第一に考えて行動するしかなくなり、でもそんな自分に嫌気がさしているというような状態なんでしょうかね。

 

ユージーンを最も愛していた大事にしていた絆のあった人って誰でしょうね?

エイブラハムだったんでしょうか?

 

少なくともリックやダリル、キャロル、マギー、モーガン、タラその辺の主要メンバーは、ユージーンと個人的に言葉を交わしているシーンなんてほとんど無いのではという感じです。

 

彼にとってエイブラハムを失ったことは、リックのグループでの居場所を失うことに繋がったのかもしれません。

 

もう一つユージーンの心に当初からずっとあったのは、自分が役に立たない存在だとバレたら捨てられるという恐怖です。

 

世界を救える科学者だと嘘をついたのも、そうしなければ誰にも重要視してもらえず、仲間に入れてもらうこともできないからでしたが、最近でも銃弾を作るという特殊な役目を持つことによってリックのグループの中で確たる存在意義を見出そうとしていました。

 

とにかくユージーンの心理には、生き残りたいという気持ちと、存在意義が無いと捨てられてしまうという不安が強くあると思います。

 

そこにニーガンの、お前の頭脳は強力だ、最高だ、お前の力が必要だという言葉が畏怖の念との二重奏でユージーンの頭の中に響いてきたら、恨みがコロッと忠誠に転換するかもしれないなとは思いました。

 

ニーガンの求心力はすごいものがありますからね。

 

実際私も、ニーガンをずっと見ていたいみたいな気持ちになっている自分を発見します。

 

リックとジェイディスの交渉は1回目もそうでしたけど、え、それでいいの?!って感じですね。

 

なんか成立しちゃったよみたいな。

 

結局ジェイディスは何がしたいんだと。

リックを処刑したかったの?

試したかったの?

なんなの???

 

どっちにしてもリックが生きて帰らなかったら、AHKに滅ぼされるわけだから、ウォーカー使って遊んでる場合じゃないと、聖域の状況とか偵察に行ってどっちに加担すれば自分たちが生き残れる可能性が高いかちゃんと考えてよと思いますけどね。

 

なんかリックに頭抑えられたから勢いでYESって言ったみたいなことになってましたが、リーダーには大局を見て判断して欲しいですね。

 

それともギャンブル精神みたいなものを大事にしてるんでしょうかね?

 

このトゲトゲウォーカーにリックが勝ったら、たぶんリックに付けば大丈夫だとか。

そういう占い的な。

 

どうもこのジェイディスという女性。

すごく切れ者で、言動もいちいち意味深で、計算高くて戦略家なのかと思ってましたが、味の滲み出る顔はしてますが、わりと底が浅いのかもと思い始めてます。

 

スカベンジャーズというコミュニティー自体すごくいいキャラなんですがね。

もっと善でも悪でもいいんで圧倒的に活躍するところを見たいものです。

 

ウォーキング・デッドを見るならhuluがおすすめ。

日本最速放送はhulu内のFOXチャンネルで見れます。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

このエピソードに使われた音楽・BGM情報

 

『Paul Simon』 by The Russian Futurists

ユージーンがラジコングライダーを飛ばすシーンで流れる曲。

アルバム『Our Thickness』1曲目に収録されています。

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

8話予告編&7話キャストインタビュー動画

 

 

 

最近好感度が落ちてしまっているユージーン役ジョシュ・マクダーミットとエイブラハム役マイケル・カドリッツ来日独占インタビュー2。

 

こちらは7話のインタビュー映像です。

 

シリーズ8第8話「暗夜の口笛」はこちら

ウォーキング・デッドシーズン8第8話ネタバレ感想『カールが噛まれた?』

 

シリーズ8第6話「分かれ道」はこちら

ウォーキング・デッドシーズン8第6話ネタバレ感想『ロジータのロケット』

 

ウォーキングデッド8関連記事まとめ

 

ウォーキングデッド8のもろもろの記事をまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

登場キャラやキャスト一覧はこちら。

 

シーズン8の登場人物 キャスト情報

 

動画配信サービス比較ランキング

当サイトではhuluを料金の面からもコンテンツの面からも総合的に見ておすすめしております。

さらに詳しく主要動画配信サービスのサービス内容の比較をご覧になりたい方は、こちらの記事をご参照ください。

 

おすすめランキング順にご紹介しています。