映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7第8話妙な感想文『アーロンは”ASSHOLES”』ネタバレ

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10回に1回の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

クレジットカード発行など高額案件でもめちゃくちゃ稼げますし、100%還元されるサービス(ネスレなど)を利用すれば、お金を貰って商品を受け取ることが可能となります。


その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、4月30日までに新規会員登録を済ませた方には5,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン7第8話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ロジータとゲイブリル
ウォーキング・デッドシーズン7第8話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7第8話ストーリー・あらすじ

 

邦題 生きる意義
原題 Hearts Still Beating
監督・ディレクター Michael E. Satrazemis/マイク・サトラズミス
脚本 Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ
Channing Powell/チャニング・パウエル

 

リックを待つニーガンにスペンサーが近づき、リックをリーダーから追いやってくれたら、自分がもっと救世主にとって有益なリーダーになれるとそそのかした。

 

ニーガンはそんなスペンサーを、卑怯でガッツがない奴だと言ってナイフで刺してしまう。

 

それを見たロジータがニーガンに発砲する。

しかしその弾はルシールにめり込んだだけだった。

 

リックが物資の調達を終えて到着する。

 

そして銃弾を製造したユージーンをもらっていくとニーガン。

 

一方救世主を脅して救世主のアジトに案内させたミショーンは、その圧倒的な勢力を目の当たりにして引き返してくる。

 

しかしリックに、私たちが力を合わせて戦えば、必ず勝てる方法が見つかると断言した。

 

リックはとうとう彼女の言葉に頷き、ニーガンと闘う決心をした。

 

 

シーズン7第8話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7第8話考察レビュー

 

ニーガンがスパゲッティ作ってます。

 

二人の頭をぐちゃぐちゃに殴って潰した男が、エプロンつけてスパゲッティ作ってるってどういう感じなんだと、受け取り方に戸惑います。

 

よく見たらカールまでエプロン付けてパン生地こねてます。

 

笑えばいいんでしょうか?!

 

「カール、パンを回してくれ。頼む。」

 

からのあの物々しいストリングスのオープニング曲入りはシュールでした。

 

リックとアーロンが池に穴だらけのボートで突入するシーンで、アーロンが看板を割った板切れをオールにします。

 

リックが持った板には、たまたまなのかわざとなのか分かりませんが”I AM DEAD”というフレーズが目につき、アーロンの持った板には”ASSHOLES”と書かれてあるのが、二人ともすっごく似合ってました。

 

リックはアレクサンドリアに案内される前に、嵐のため寄った小屋で、皆におじいさんの話をして聞かせ「俺たちは”ウォーキング・デッド”なんだと言い聞かせろ」みたいなことを言ってましたし、アーロンはあの通り、ほら、ね。

  

リック

アーロン
ウォーキング・デッドシーズン7第8話より

 

ウィットに富んだ監督なのでしょうか、マイク・サトラズミス監督は。

 

ダリルに「GO NOW」というメモと共にバイクのキーが届けられました。

誰が届けたかはこの時点では明らかにされていませんが、ダリルに同情的な存在というと、ドワイトかシェリーしか居ないですね。

 

ふとっちょのジョーイを殴り倒してる場面でジーザスが合流しますが、二人の感じややり取りからして、ジーザスはあの時初めてダリルをたまたま見つけたというだけのような感じでしたから、ジーザスがバイクのキーまで調達して差し入れたという可能性は無いと思います。

 

ところでミショーンがリックとお似合いだなと思える点を一つ見つけました。

 

それは、かなり残忍なところです。

 

救世主の女を脅して車で案内させた後、撃って帰って来るという容赦のなさ。

モーガンあたりに見せたらえらい騒ぎますよ。

 

ニーガンはあくまでリックたちを支配しようとしている。

 

でもリックたちは、ニーガンたち救世主を皆殺しにしようとしてるんですよね。

 

どっちを応援したらいいのか分からなくなって来る構図です。

 

あの赤毛の女性救世主、あの時点でむやみに撃たないほうがよくないですかね?

戦闘準備も整って無いのに、下手にニーガンを刺激して、やっぱりリックたちは生かしておけないってなるかもしれませんし。

 

報復でまた誰かバットでバッシバッシやられるかもしれませんし。

 

その辺の感覚がいまいちついていけないんですよね。

カールの乗り込みもそうですが、闘うなら闘うで準備整うまでは相手を油断させるためにも従順にしといたほうが良く無いかと。

中途半端にあっちでバンバンこっちでバンバン銃を撃って救世主の下っ端をやっちゃって、後が怖くないのかなと。

 

そんな中スペンサーがすっごいグロいことになりましたね。

江戸時代の切腹ってあんな感じだったんでしょう。

すぐに意識を失えない感じがめちゃくちゃキツいなと思いました。

 

で、まさかのロジータの撃ち損じからのオリビアが犠牲になるという流れ。

 

これすっごいことだと思うんですよ。

 

結局なんにもならなかった行動によって、なんの罪も無いオリビアが亡くなったという、ロジータの最低最悪の結果。

グレンがダリルの行動のせいで犠牲になったという前例がありますが、この時点ではニーガンがどれほど残酷で容赦の無い相手かが把握できてなかったという状況がありました。

 

今は十分それが分かっている、それでも歯向かって、やっぱり失敗しちゃいましたと。

 

これロジータ一生立ち直れないでしょうという場面。

 

でもその5分後くらいのシーンでは、ヒルトップでサシャといい笑顔を交わしています。

 

おいロジータ…

 

そのいい笑顔はなんなんだ…

 

「あんたのこと、ちょっとは認めてやってもいいかな。」

 

みたいなそのサシャへの目配せと頷き。

 

何その余裕!!

 

オリビアへの責任はどうするつもりなんだと。

ついでに連れ去られたユージーンも完全にロジータのせいだし…

 

ゲイブリルを抜いて今リックグループで一番イタいキャラはロジータでは無いでしょうか?

 

 

次回、ゲイブリルがよく分からない拉致られかたをします。

 

◆第9話感想を見る

第9話『歌い出す前に止めておこう』

 

痛いロジータが見たい方は、 huluの無料トライアルで存分にウォーキング・デッドをお楽しみください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

第八話メイキング・出演者インタビュー動画

 

 

 

◆第1話感想を見る

第1話『グレン死亡』

◆第2話感想を見る

第2話『ジェリーのしやわせな笑顔』

◆第3話感想を見る

第3話『ドワイトはダリルが好きなのか?』

◆第4話感想を見る

第4話『飼い犬リック』

◆第5話感想を見る

第5話『マギーは男を産む』

◆第6話感想を見る

第6話『PPPの意味』

◆第7話感想を見る

第7話『シェリーの手がエロい』

◆第10話感想を見る

第10話『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

◆第11話感想を見る

第11話『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第12話感想を見る

第12話『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』

◆第13話感想を見る

第13話『なんでリチャード殺したし』

◆第14話感想を見る

第14話『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

◆第15話感想を見る

第15話『コレじゃな〜〜い顔サシャ』

◆第16話感想を見る

第16話『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』

 

【まとめ】ウォーキングデッド7感想一覧

 

ウォーキングデッド7の全話について感想を書いた記事はこちらでまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の登場キャラクターや俳優情報もあります。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6の感想記事総まとめ

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8の感想記事総まとめ

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ウォーキング・デッドが見放題のオススメサービス

ウォーキング・デッドを動画配信サービスで観るならhuluがオススメです。

最新シーズンもいち早く観れますし、その他の国内外作品コンテンツも非常に充実しております。

 

他サービスと比較検討されたいかたは、ぜひこちらの記事をご活用ください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ