映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7第9話妙な感想文『歌い出す前に止めておこう』ネタバレ

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

10,000円獲得のチャンス!!


今Yahoo!JAPANカードを発行申請すると、発行するだけでまずは4,000ポイント、その後1回ショッピング利用するごとに2,000ポイントずつ加算され、最大10,000ポイントまでTポイントが獲得できます!!

通常時は8,000ポイント前後がせいぜいのYahoo!JAPANカードの新規発行キャンペーンボーナスポイントですが、まだYJカードを発行した事が無い人は今が発行の大チャンス!!
絶対にお見逃しなくッ!!!

Yahoo! JAPANカード公式サイトで発行申請をする

ハピタス2大プレゼントキャンペーン

2019年1月15日まで!!

150万円山分け&新規登録者と紹介者に1,000円プレゼント!年末年始の特大イベント開催中!
今ハピタスでは、Yahoo!ショッピングでのお買い物などをはじめ多くの対象広告を利用するだけで、150万円山分け権利にエントリーすることができます。
対象広告を利用すればするほど、応募口数が増えて、山分け率も上がっていく仕組みになっています。
しかもこの期間中、お友達を一人紹介するたびに、そのお友達にもあなたにも1,000円分のポイントがプレゼントされますので、ぜひ紹介しやすいお友達やお知り合いから始めてみてくださいね♪
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録して、年に一度のビッグイベントに参加してみてください!!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。

年末大感謝際キャンペーン!もれなく10,000円分ポイントプレゼン!

2018年12月27日まで!!

今i2iポイントの公式LINE@を友達登録して、毎日配信される案件の中からたった4つ取り組むだけで、その案件で貰えるポイントとは別に、なんとボーナスで10,000円がもれなくプレゼントされます!

年末の超お得な特大キャンペーンが始まりました!
この機会をぜひお見逃しなく!!

さらに詳しくはこちらのページをご覧ください
i2iポイント年末特大キャンペーン詳細

ちなみにi2iポイントは、無料アカウント登録を済ませるだけ1,000pt、簡単なプロフィール登録するだけ1,000pt公式LINE@を友達登録するだけでも500pt稼げてしまう非常にお得なポイントサイトです。

まだ利用したことが無い方はぜひお試しください。

このブログの筆者も愛用している紹介するにたる信頼できるサイトで、利用は完全無料ですのでご安心ください。

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン7第9話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

リチャードとジーザス
ウォーキング・デッドシーズン7第9話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7第9話ストーリー・あらすじ

 

邦題 戦いの礎
原題 Rock in the Road
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Angela Kang/アンジェラ・カング

 

ヒルトップと手を組み、さらに王国へ協力を要請するリックたち。

 

残念ながらエゼキエルを説得することはできなかったが、爆弾を手にいれるなど、着々と戦いの準備を整えていった。

 

そんな中ゲイブリルがアレクサンドリアから食料や武器を持って消えた。 

 

彼の残したメモから捜索に向かうと、謎の黒ずくめの集団に包囲されてしまった…

 

 

シーズン7第9話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7第9話考察レビュー

 

冒頭のゲイブリルの行動は、第8話のエンドロール後のおまけ映像を見ていないと、裏切って逃げたとミスリードさせる演出となっていましたが、どうやら黒ずくめの集団になんらかの理由で連れ去られたようです。

 

リックとアーロンしか知らないはずの”BOAT”というキーワードをゲイブリルが記した事で発覚するという流れですが、どうせメモが残せるような状況だったなら、もっとわかりやすく

 

「拉致されてきます。by 神父G」

 

とか書いておけばいいとは思いました。

 

そんなドラマは観たくないですね。

 

私はグレゴリーが好きで、わりとグレゴリーには常に同情的な目線で見ているのですが、リックたちからヒルトップも戦闘に加わるように持ちかけられた時に、農民を戦闘にかりたてて”ソルガム部隊”でも作るつもりか?!と反対した時も、結果、住民たちは救世主に戦意があったのでリックたちに加わって、グレゴリーが腰抜けだという線で収まりますが、例えば私がヒルトップの住民で、ぜんっぜん救世主と戦うのなんて恐ろしくてたまらん感じでしたら、いいぞグレゴリー言ってやってくれと思います。

 

グレゴリーは自分が怖いから拒否しているだけというのは事実なんですが、それは、戦いを恐ろしいと感じる住民を代弁しているともとれますし、戦わないからといって「間違っている」「正義を貫いていない」「タマなしだ」「殴ってやりたい」と散々罵られますが、 でもついこないだまでリックは、皆の命を守るためにグレゴリーと同じ選択をしていたわけで、自分が戦いに目覚めたからといって、いきなり手のひら返して戦わない人間を「臆病者」だと言い始めるのは、おいおいという感じではあります。

 

あと初めて見た時に、そんな好きじゃなかったグレゴリーが、いっきに好きになったセリフがこの話にあるんです。

 

タラが「あなたは間違っている。人間は正義を貫こうとする」と言い始めた時に

 

片手で制して

 

「歌い出す前に止めておこう。」

 

タラにはかわいそうですが、最高のコメントだと思いました。

 

王国のエゼキエルの判断もまったく同じ理由でそりゃそうだろうと思いました。

 

リックがグレンやエイブラハムをやられて、救世主の数の前にめちゃくちゃ弱気になってた時期に、エゼキエルがあの調子でやってきて、「我らと共に戦おう!!」とかなんとか杖を掲げて呼びかけたとしたら、「あんた馬鹿か?現実を見ろ」と言って帰したと思います。

 

リックは王国を去る際にダリルに「脅して従わせてもいい」とも言います。

 

戦争に?脅して参加させる?

すごいこと言いますな。

 

リックたちのやってることがちぐはぐすぎてなかなか感情移入してついていけないのが最近の現状です。

 

ちぐはぐというと、ロジータがこの辺から輪をかけて痛くなっていくんですが、つい前の回のラストシーンで、サシャにいい笑顔を見せて、あんたのこと認めたわよみたいな顔で頷きあったくせに、いざサシャがロジータに「王のやつノーと言うと思ったわ」と愚痴ったら「何で私に言うの?同じ男とヤッたからって友達じゃないのよ!」とかプリプリ苛立ってます。

 

この女情緒不安定すぎてついていけない。

 

それはお前、あのヒルトップでの笑顔のうんうんみたいなやり取りがあったから、サシャは心の距離を近づけて話しかけたんだろうと。

 

さらにモーガンがアレクサンドリアが受けた救世主からの被害を聞いた時、ロジータがなぜかドヤ顔で「エイブラハムやグレン。スペンサーやオリビアもやられ、ユージーンは捕虜に。ダリルは常に狙われる身に。これでも自分は正しかったと言える?」と言います。

 

何をしたり顔で言ってるんだこの女。

 

その中のオリビアとユージーンは自分の浅はかな行動の結果犠牲になってるのに、モーガンの主義に口出ししてる場合か…

 

オリビアまじでかわいそう…

 

モーガンの判断で結果仲間に危険を及ぼした例はあります。

だからこそモーガンは常に悩み、迷い、模索して、自分の生きる意味や信念と現実のギャップの間で苦しみ抜きますが、ロジータは頭が足りないのか、実際目の前で直接的な自分の責任で仲間が犠牲になったのに、まったく自分の行いに疑問が無いですよね。

 

この女揺るぎないッ!!

 

完全に悪い意味で。

 

あと悪役のサイモンが、いちいちいい味出しててかっこいいですね。

 

 

次回、臭そうな集団と遭遇します。

 

◆第10話感想を見る

第10話ネタバレ感想『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

 

揺るぎないロジータのことなら、 huluで最新シーズンまで見放題でお楽しみください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

第九話メイキング・キャストインタビュー

 

 

 

◆第1話感想を見る

第1話ネタバレ感想『グレン死亡』

◆第2話感想を見る

第2話ネタバレ感想『ジェリーのしやわせな笑顔』

◆第3話感想を見る

第3話ネタバレ感想『ドワイトはダリルが好きなのか?』

◆第4話感想を見る

第4話ネタバレ感想『飼い犬リック』

◆第5話感想を見る

第5話ネタバレ感想『マギーは男を産む』

◆第6話感想を見る

第6話ネタバレ感想『PPPの意味』

◆第7話感想を見る

第7話ネタバレ感想『シェリーの手がエロい』

◆第8話感想を見る

第8話ネタバレ感想『アーロンは”ASSHOLES”』

◆第11話感想を見る

第11話ネタバレ感想『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第12話感想を見る

第12話ネタバレ感想『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』

◆第13話感想を見る

第13話ネタバレ感想『なんでリチャード殺したし』

◆第14話感想を見る

第14話ネタバレ感想『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

◆第15話感想を見る

第15話ネタバレ感想『コレじゃな〜〜い顔サシャ』

◆第16話感想を見る

第16話ネタバレ感想『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』

 

【まとめ】ウォーキングデッド7感想記事もろもろ

 

ウォーキングデッド7について書いた感想記事などは、全てこちらにまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の登場人物一覧、キャスト情報はこちら。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6についても色々書いてます。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8についても色々書いてます。

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

動画配信サービス、ウォーキング・デッド観るならhulu

ウォーキング・デッドを観るなら最新話もいち早く観られるhuluが良いでしょう。

スピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』を観るなら、Amazonプライムもおすすめです。

 

他動画配信サービスと比較検討されたい場合は、こちらの記事もご覧ください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ