映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7第1話妙な感想『グレン死亡』ネタバレ

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10回に1回の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

クレジットカード発行など高額案件でもめちゃくちゃ稼げますし、100%還元されるサービス(ネスレなど)を利用すれば、お金を貰って商品を受け取ることが可能となります。


その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、4月30日までに新規会員登録を済ませた方には5,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン7第1話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

リック
ウォーキング・デッドシーズン7第1話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7第1話ストーリー・あらすじ

 

邦題 惨き鉄槌
原題 The Day Will Come When You Won't Be
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Scott M. Gimple/スコット・M・ギンプル

 

 

ニーガンの鉄槌がエイブラハムに振り下ろされる。

 

そしてグレンまでも…

 

憎しみに満ちた反抗的な目でニーガンを睨みつけるリックだったが、ニーガンに圧倒的な力関係を見せつけられ、完膚なきまでに心を砕かれるリック。

 

生きるためにはニーガンに従う他ない。

他に選択の余地など無いとリックは全てを受け入れることに決める。

 

「俺に供給するものを集めておけよ。一週間後に回収に行くまで、さらばだ。」

 

救世主たちが去った後、それでもマギーはいち早く立ち上がって言った。

 

「戦う準備をして。」

 

 

シーズン7第1話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7第1話考察レビュー

  

この回はシリーズで最も衝撃的な内容でした。

初めて見た時、あまりに衝撃的で、ちょっとした親戚か知り合いがリアルで亡くなったくらいのショックでした。

 

エイブラハムは正直言って順当かなと。

可哀想ですが、順当でした。

ロジータを捨てた意味がからっきし分からなかったですし。

 

ロジータがあげまんとは言いませんが、サシャは確実にさげまんでしょうね。

彼女といい感じになった男は、その後すぐに退場するというジンクスがあります。

 

でもグレンは…!!

 

グレンは勘弁してほしかったです。

しかもあんな目玉飛び出した衝撃映像を結構な尺でしっかり見せられたら、心臓が冷えるような、ちょっと毛布にでも包まりたい…という感じでした。

 

しかもダリルの暴発で本来エイブラハムだけで良かったという状況。

余計に犠牲が増えてしまったというやるせなさ…

 

たぶんこれ制作側は考えたと思うんです。

 

原作ではグレンが犠牲になる。

原作を知ってる視聴者が、グレンはやめてくれやめてくれと、ドキドキ誰だ誰だと見守る中で、エイブラハムだったと。

 

良かったエイブラハムだった!!

 

と思わせた次の瞬間のやっぱりグレンもやっちゃう。というね。

 

シリーズで一つのクライマックスとなるこのシーンは、原作通りだと原作を知っている人に衝撃度が少なくなるので、エイブラハムでワンクッション置いたんだと思います。

 

恋愛要素でいうならば、リックとミショーンは、その見た目のアンバランス感から、見ていてどうしてもいい感じに見えないし、エイブラハムの作り出した三角関係は、意味不明で感情移入しようも無いし、カールとイーニッドは新人類みたいな煮え切らなさですし、唯一いい感じだったグレンとマギーが壊れてしまったら、リックグループの恋愛事情はぐだぐだとしか言いようがないと思います。

 

今回エイブラハムとグレンが退場したことで、デニースを失くしたタラ含め、どん底勢がえらい増えましたね。

 

ちゃんとした恋愛関係が生きているのは、リック×ミショーンアーロン×エリックのみという…

 

もうアーロン×エリックに期待していきましょうか、ウォーキング・デッドの彩り恋愛要素は…

 

この回を見ると、めちゃくちゃニーガンが憎たらしく思えますが、でも冷静になって考えてみると、仲間をやられた数、で比べたら、ニーガンの仲間を葬った数ってリック側は数えたらすごい数になりますね。

 

しかも奇襲で一方的に。

 

確かに救世主はあくどいことをしていましたが、直接アレクサンドリアが徴収されたり迫害にあったりという事実が無い時点で、ヒルトップとの取引を円滑に進めるために、そんな悪は滅ぼしてやるとか言って恨みも何も無い連中を一つのアジトごと全滅させた事を考えると、たった二人を見せしめに処刑されて、それで済ませてもらえたというのは、ニーガン側に立って考えると、ものすごく寛大な処置であるとは思います。

 

ウォーキング・デッドを見ているとよくあることだと思いますが、リック側が必ずしも善とは限らないということがあって、それがリアルで良いのかもしれません。

でもリックが大好きという人も少ないんじゃないかというのも同時に感じます。

 

リックかなり無茶苦茶ですからね。

 

ダリルやグレン人気あっての、リックグループという気がします。

今後リックグループに感情移入していくのに、グレンという優秀な媒体が無くなるので、ちょっと応援しにくくなるのではという危惧もあります。

 

そのリックがニーガンに屈辱的に屈服させられていましたね。

斧を投げて取ってこいというのは、つまり犬になれということですもんね。

 

斧を取ってきたリックに、白い歯がこぼれるのを堪えられないといった表情で「Attaboy!」とめちゃくちゃ嬉しそうに言ってましたニーガン。

 

あの無茶苦茶なリックをここまで完璧に屈服させるニーガンの力を感じさせられます。

ダリルもふがふが言ってるしかできないし、これからは相当見ていて悔しいだけの回が続きそうです。

 

その分その悔しさが晴れる時が来た時の爽快感も凄そうですが。

 

あとどうでもいいですが、救世主に囲まれて跪かされている中で、ユージーンがずっと膝を崩して座ってて、跪けと言われてるのにすごい楽な体勢取ってるな〜と目線を奪われます。

 

ユージーンの座り方
ウォーキング・デッドシーズン7第1話より

 

 これ中学校とかだったら先生にどやされますよ。

 

 

次回、すごい王国が現れます。

 

◆第2話はこちら

第2話の感想『ジェリーのしやわせな笑顔』

 

huluは2週間の無料お試しがあります。

ウォーキング・デッド最新シーズンが気になる方は期間中にまとめて見てしまいましょう。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

第一話メイキング&インタビューyoutube動画

 

 

  

◆第3話はこちら

第3話の感想『ドワイトはダリルが好きなのか?』

◆第4話はこちら

第4話の感想『飼い犬リック』

◆第5話はこちら

第5話の感想『マギーは男を産む』

◆第6話はこちら

第6話の感想『PPPの意味』

◆第7話はこちら

第7話の感想『シェリーの手がエロい』

◆第8話はこちら

第8話の感想『アーロンは”ASSHOLES”』

◆第9話はこちら

第9話の感想『歌い出す前に止めておこう』

◆第10話はこちら

第10話の感想『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

◆第11話はこちら

第11話の感想『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第12話はこちら

第12話の感想『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』

◆第13話はこちら

第13話の感想『なんでリチャード殺したし』

◆第14話はこちら

第14話の感想『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

◆第15話はこちら

第15話の感想『コレじゃな〜〜い顔サシャ』

◆第16話はこちら

第16話の感想『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』

 

シリーズ6第16話「悪魔の口笛」はこちら

シーズン6第16話『ニーガンがやばい』

 

ウォーキングデッド7の全エピソード

 

ウォーキングデッド7全話(1〜16話)の感想などをまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の登場人物等も一覧にしています。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6全話について感想も書いてます。併せてぜひ。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8全話について感想も書いてます。併せてぜひ。

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

huluで映画見放題生活始めよう

映画見放題のサービスをお探しなら、まずはhuluの無料トライアルをお試しください。

料金もお手頃で、非常にコンテンツが充実しておりますので、多くの方が満足されると思います。

 

その中で不満な点がある場合は、その点に注目して他サービスと比較検討されると良いと思いますよ。

 

他動画配信サービスのサービス内容を詳しく比較してまとめた記事もありますので、ぜひご活用ください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ