映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7第12話妙な感想文『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』ネタバレ

-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技

ウォーキング・デッドシーズン7第12話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ミショーン
ウォーキング・デッドシーズン7第12話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7第12話ストーリー・あらすじ

 

邦題 覚悟
原題 Say Yes
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ

 

ゴミ山のコミュニティとの取引のため、リックとミショーンは銃を探しに出ていた。

 

2日間捜索したが、これといった収穫も無いままだった。

リックはあと1日半延長することを決める。

 

するとあるイベント会場を見つける。

そこでは、米軍と民間人のウォーカーが入り混じって徘徊しており、大量の武器があり、さらに食料まで保管されてあった。

 

二人で力を合わせ、ウォーカーを一掃し、武器をジェイディスに引き渡す。

しかしジェイディスは、これに2倍必要だと言い出した。

 

そこでタラがリックに「話がある」と持ちかけた。

 

 

シーズン7第12話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7第12話考察レビュー

 

リックとミショーンが大魚を釣り上げて帰ってくるエピソードでした。

 

それにひきかえロジータは…

 

水鉄砲一個見つけただけという結果。

 

「We win. Grow up.」と前回タラに偉そうに大口叩いておりましたが、その水鉄砲でどう勝つのか説明してもらいたいところです。

 

タラはロジータに傷薬を持って来てやったり我慢強く接していますが、ロジータは終始冷たく接して、どこまでも甘えております。

 

リックとミショーンが63丁の銃を調達してくる間に、水鉄砲1個やぞ…

 

その水鉄砲を見つけた後のロジータは、ゲイブリルに文句を言いに来ます。

ゲイブリルが余計な事を言ったから、心がブレて失敗したと。

オリビアが犠牲になったのもユージーンが拉致されたのも、つまりお前のせいだと。

なんとロジータは責任はゲイブリルにあると思っているのです、自分は悪く無いと。

 

シーズン7第8話で、ゲイブリルの居る教会に来て、いかにもそのことに触れてもらいたそうに銃弾を見つめていたロジータ。

ゲイブリルが、捨て身でニーガンを撃とうと思っているロジータに「いい考えだ。ニーガンを今すぐ撃ちに行きたまえ」と言うと思って教会に足を運んだとでも言うのでしょうか?

 

もう覚悟ができてたなら、何を教会に来て銃弾を眺めてるんだと。

早くその計画を実行に移し、さっさとスパゲッティ作ってるニーガンにその銃弾を撃ち込んで来なさいよと。

 

また、止められてブレるような覚悟だったのに、何をいまさらグチグチとあの時ああだったらこうだったらと文句を言っているんだと。

 

また、ゲイブリルに止められてブレた、つまりニーガンを撃つ計画は一度諦めたくせに、結局スペンサーが刺されるのを見て、その場の感情に任せてまたブレて撃って、挙げ句の果てに失敗したわけで、もう最初から最後までぐだっぐだな上、あの距離で完全に油断しているニーガンを仕留められなかったら、もうお前にはどんなことしても無理だったよとしか思えません。

 

さて、「63丁じゃあ足りない2倍にしろ」と言い出すジェイディス。

ここのやりとりで前回に引き続きジェイディスのデタラメさが出てましたね。

さらに銃を探してくるのに10丁銃を貸してもらいたいと申し出るリックに「5丁よ」とか言い出す。

 

銃を調達してくるために銃を貸すのを渋ること自体にも意味が無い上、その後6丁だ9丁だ猫もだなんだと言い争った末に、20丁だと言われて「YES」と答えるジェイディス。

 

適当なノリで言ってるだけだなコイツ…

 

ウォーキング・デッドには鹿が時々出て来ますよね。

だいたいウォーカーに食われてかわいそうなことになります。

 

今回もそうでした。

 

リックが初め鹿を見つけたミショーンに「1頭貸しがある。あいつらは去ろうとしてたのに」と言うのの、”あいつら”の意味がよく分かりませんでした。

 

なんかあったっけ?と思い出しながら、日本語訳じゃなく英語のほうをチェックしてみると

 

「I owe you a deer. From before. When they were outside the gate.」

 

となっていました。

 

ゲート?と思い返してみて、鹿がゲートの外に居た時?とか考えてましたが、ようやく分かりました、彼らとは救世主のことですね。

 

シーズン7第4話でミショーンが間違って撃った鹿を持って帰ってくると、救世主が来ていて、ゲートの外の家に隠れてたけど、リックが救世主が去ろうとしてるのにわざわざミショーンのところに来て銃を取り上げてニーガンに渡した。

そのついでにニーガンは鹿まで取り上げて帰っていったその時のことを言ってたんですね。

 

その先にあった遊園地のような場所では何が起こったんでしょうね?

 

軍隊が非常食をたんまり持ち込んで、しかも武装して、民間人と一緒に転化しているという状況は、よくわかりません。

 

ちなみにリックたちが見つけた食料には”READY TO EAT”と書いてありましたが、これは”インスタント食品”などというような意味の他に、”米軍の携行食”という使われ方もあるようです。

 

その後箱を開けると”U.S. GOVERNMENT PROPERTY”とも、”転売したら違法だよ”とかも書いていました。

 

見つけた食料の量は、かなり大量でした。

米軍が、自分たちの任務の間の食料のためだけに持ってきたとは思えないような量でしたから、あそこのイベント会場に居た民間人を助けるために出動して来たのでしょう。

 

そうしているうちに、誰かが転化して、そして襲い、混乱が起きて、結局全滅したという流れなのかもしれません。

 

ソースも何も無く完全に想像だけで書いていますからあてにはなりませんが。

 

 

次回、モーガンが元通りになります。

 

◆第13話感想へジャンプ

第13話の感想『なんでリチャード殺したし』

 

その後のロジータが気になる方は、 huluで最新シーズンをチェックしてみてください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

第十二話メイキング映像&インタビュー

 

 

 

◆第1話感想へジャンプ

第1話の感想『グレン死亡』

◆第2話感想へジャンプ

第2話の感想『ジェリーのしやわせな笑顔』

◆第3話感想へジャンプ

第3話の感想『ドワイトはダリルが好きなのか?』

◆第4話感想へジャンプ

第4話の感想『飼い犬リック』

◆第5話感想へジャンプ

第5話の感想『マギーは男を産む』

◆第6話感想へジャンプ

第6話の感想『PPPの意味』

◆第7話感想へジャンプ

第7話の感想『シェリーの手がエロい』

◆第8話感想へジャンプ

第8話の感想『アーロンは”ASSHOLES”』

◆第9話感想へジャンプ

第9話の感想『歌い出す前に止めておこう』

◆第10話感想へジャンプ

第10話の感想『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

◆第11話感想へジャンプ

第11話の感想『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第14話感想へジャンプ

第14話の感想『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

◆第15話感想へジャンプ

第15話の感想『コレじゃな〜〜い顔サシャ』

◆第16話感想へジャンプ

第16話の感想『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』

 

【まとめ】ウォーキングデッド7全話感想記事

 

ウォーキングデッド7の全話(1話〜16話)に関する記事一覧はこちらです。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の登場キャラクターまとめやキャスト一覧もあります。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6感想もご覧ください。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8感想もご覧ください。

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

動画配信サービス、迷ったらhulu

たくさんある動画配信サービス、どれを選ぶか迷ったら、まずはとりあえずhuluをお試ししてみてください。

見放題のコンテンツがとても充実しており、料金も手頃で、とてもバランスの良い優秀な人気のサービスです。

 

ウォーキング・デッドのスピンオフストーリー『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』をご覧になりたい方は、現在Amazonプライムビデオにて見放題で視聴できます。

これを機会にプライム会員で無い方はご入会してみるのも良いかもしれません。

お急ぎ便が使い放題等、プライム会員にはプライムビデオ以外に魅力的な特典が様々に用意されています。

 

また、動画配信サービスのサービス内容を比較して、ランキングにしてご紹介している記事もあります。

こちらもぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ