映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン7第2話妙な感想『ジェリーのしやわせな笑顔』ネタバレ

-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技

ウォーキング・デッドシーズン7第2話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

エゼキエルとシヴァ
ウォーキング・デッドシーズン7第2話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン7第2話ストーリー・あらすじ

 

邦題 王国
原題 The Well
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ

 

傷ついたキャロルが運び込まれた場所は、エゼキエル王という王様が統治する王国だった。

 

しかし彼らも救世主の圧政に苦しむコミュニティの一つだった。

毎週決まった日時に多くの食料が救世主に徴収されていた。

 

エゼキエルは彼を頼る国民たちにその姿を見せないようにしていた。 

そして彼自身の素顔も。

 

キャロルはエゼキエルら王国に手厚く迎え入れられたが、人と深く関わることを避け、一人で住むことに。

 

彼女と王国は今後どのような関係になっていくのか。

 

 

シーズン7第2話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッドシーズン7 ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン7第2話考察レビュー

  

無敵のキャロル姐さんがかなり燃え尽きてしまわれてます。

冒頭ではウォーカーでさえ生前の姿で見えてしまう幻覚に襲われ、相手を倒すことへの拒否反応が強く出ているようでした。

 

ただ、肉体的な無敵さは健在のようで、確か救世主に脇腹を打たれ、その後腕を二発撃ち抜かれてましたが、二日寝たら必要な物を盗んで一人で出て行けるくらいまで回復していました。

 

さすがです。

 

エゼキエルに謁見した時の、キャロルの引きつった笑顔と、「あなたはすばらしいわ。すごいところよ。シーバも…シヴァね、すばらしい。すごすぎて何と言ったらいいか、こんなことが起こるなんて。」というコメントの適当さが笑えます。

 

なんか目上の人へのコメントで困ったら「すごい」と言ってしまう感じは、全国共通で、アメリカの場合は「Amazing」ってとりあえず言っとけみたいなのがあるんでしょうね。

 

私はとにかくエゼキエルの側近、ジェリーに一目惚れでした。

見る人をしやわせにする笑顔とはまさにああいう感じだと思いますね。

 

キャロルが菜園でりんごか何かを盗んでいて、エゼキエルに見つかったあと、ジェリーがピースをして「お元気で」と退場するシーンの、あのピースは反則的な可愛さがありました。

 

まさに平和。

 

一定数の女性が太った男性に包容力というか可愛さというか、安心感のような魅力を感じて、よく最近ではお相撲さんが好きだという人も増えていますが、ジェリーはほんと側にいたらすっごい平和な気持ちになれるだろうなというのをすごく感じます。

 

私が女だったら、ウォーキング・デッドではジェリー一択ですね。

一番最悪なのはシェーンあたりでしょうか。

リックも相当嫌ですね。

 

男目線で普通に魅力的な女性キャラはと言ったら、ベス一択なのでしょうね。

ベスだけが魅力的に飛び抜けてる感じで他に選択肢が無いという気もしますが、ロジータ?

ドワイトの元妻シェリーも相当美人ですが、ロジータにしてもシェリーにしても、なぜかオーラに、相手を幸せにする能力の低さが滲み出てるような気がします。

 

簡単に言うと”話がつまらなさそう”という一言に尽きます。

 

女性目線で魅力的な女性キャラを語ると、また違う名前が出て来るのでしょうか?

それも興味深いです。

 

ところでウォーカーを食べて太った豚って食べて大丈夫なんでしょうか?

 

放っておいてもそろそろ救世主全滅するんじゃないでしょうか…

ならないんでしょうか。

 

少なくともウォーカーを食べたらダメでしょう。

でも豚が一回食べて消化すると大丈夫というのは、自然の自浄能力の高さを考えさせられます。

 

そういえば動物は転化しないんですね。

これ動物が転化してたら、身体能力的に太刀打ちできないので終わってたでしょうね。

 

シヴァがすごく可愛いです。

猫が好きな私は、ネコ科は全て可愛く見えます。

エゼキエルが”彼女”と言っていたのでメスのようです。

 

この回で分かった事は、キャロルは結局無敵だという事、

 

困ったらAmazingと言っておけばいいという事、

 

ウォーカーを食べた動物を食べても大丈夫という事、

 

エゼキエルは可愛い者に囲まれているという事です。

 

ではまた次回。

 

 

次回、ダリルが最低な囚人生活を体験します。

 

◆第3話はこちら

第3話『ドワイトはダリルが好きなのか?』

 

huluの二週間無料トライアルで、ウォーキング・デッド最新シーズンも無料期間中にまとめて視聴してしまいましょう。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

第2話の挿入曲・BGM情報

 

『Don't Think Twice, It's All Right』 by Bob Dylan

王国で合唱団が合唱用にアレンジして歌っている曲。

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

上でご紹介した楽曲を含め、Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

第二話メイキング&インタビューyoutube動画

 

 

 

◆第1話はこちら

第1話『グレン死亡』

◆第4話はこちら

第4話『飼い犬リック』

◆第5話はこちら

第5話『マギーは男を産む』

◆第6話はこちら

第6話『PPPの意味』

◆第7話はこちら

第7話『シェリーの手がエロい』

◆第8話はこちら

第8話『アーロンは”ASSHOLES”』

◆第9話はこちら

第9話『歌い出す前に止めておこう』

◆第10話はこちら

第10話『これは臭そう。臭い。臭いぞ!』

◆第11話はこちら

第11話『あるわけないでしょ。(食い気味)』

◆第12話はこちら

第12話『水鉄砲を発見!ロジータお手柄!』

◆第13話はこちら

第13話『なんでリチャード殺したし』

◆第14話はこちら

第14話『鉄砲玉サシャ&水鉄砲ロジータ』

◆第15話はこちら

第15話『コレじゃな〜〜い顔サシャ』

◆第16話はこちら

第16話『ポピョ…ピョ…チョチョチョチョ……』

 

ウォーキングデッド7の全話まとめ

 

ウォーキングデッド7全話の感想などはこちらに一覧にしております。

 

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の登場キャラ一覧も作っております。

 

シーズン7の登場人物 キャスト情報

 

シーズン6全話感想書いてます。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン8全話感想書いてます。

ウォーキングデッドシーズン8感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

huluで快適な映画見放題ライフを

映画見放題なら、まずはhuluの無料お試しに登録してみてください。

料金もお手頃かつコンテンツの充実度が優秀で、何方にもお奨めできる人気の最大手動画配信サービスです。

 

他のサービスとの比較記事もあります。

ご活用ください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ