映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン5第8話妙な感想文『ベスの最後』ネタバレ

2018年4月30日までに下のリンクからモッピーに無料登録した人を対象にもれなく最大5,300円ゲットできる期間限定キャンペーン実施中!!費用は一切かからない安全なサイトですので、まずは簡単3分で完了のアカウント登録をし、ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!→まずはモッピーに無料会員登録!ログイン後ポイント獲得条件をご確認ください!

ウォーキングデッド5第8話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ノアとベス
ウォーキング・デッドシーズン5第8話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン5第8話ストーリー・あらすじ

 

邦題 人質交換
原題 Coda
監督・ディレクター Ernest Dickerson/アーネスト・ディッカーソン
脚本 Angela Kang/アンジェラ・カング

 

逃亡するラムソンを始末してしまうリック。

リックの本気度を知って、残りの二人は必死に人質交換に協力した。

 

ゲイブリルは逃げ出した後、ボブが足を食べられたという学校跡に来ていた。

しかしウォーカーに襲われ、また教会に逃げて戻って来る。

 

教会は一気に窮地に立たされたが、エイブラハムたちが間一髪助けに入り難を逃れることができた。

 

人質交換に応じたドーンたちとの約束の場所にやってくるリックたち。

そして穏便に警官2名と、ベスとキャロルの交換が済んだその時、ドーンがあることを条件に追加してきた…

 

 

シーズン5のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン5ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン5第8話考察レビュー

 

確かめたかったと言って教会を抜け出し、学校に行ったゲイブリル。

大量のウォーカーを引き連れて戻ってきて、何やってんだと腹たつシーン。

 

しかもそうやって学校に見に行って、ボブの足やらなんやらを見てきた結果、全然気持ちは何も変わっておらず、リックたちへの不信感はそのままで、カールとミショーンに助けられるだけ助けられて、しかもエイブラハムが帰って来なければ全滅しかねない窮地に追いやっていたという状況。

 

嫌気がさして軽蔑するなら助けてもらいに帰ってくるなよと、思います。

 

ドーンは相変わらず理解不能な論理を振りかざして自分のやってることをベスに説明しています。

 

まずそもそも”仕事”だと本人は言ってます。

この仕事に愛は不要だけど敬意がなければどうたらこうたらと…

 

キャロルを跳ね飛ばして連れてきたあげく、資材の無駄だから見捨てようとか言うオドネルや、若い女は片っ端から手をつけていくゴーマンとか、それらを全然御しきれないドーンが、逃げたジョーンを無理やり連れ戻して”助け”たり、逃げたノアを人質交換の条件で連れ戻して「やっぱり戻ってくると思ったわ」とか言ったり、それが仕事って何?!

 

誰に頼まれたんだと。

 

ウォーキング・デッドに関係無いですが、老人ホームの職員さんが、最もやっかいな老人はだいたい元警官元教師だと言っていたのを思い出しました。

 

こんな世の中になっても、「POLICE」と書かれた帽子を被って制服を着て、いつまでも国家権力の元で正義を守ってる自分みたいな幻想にしがみつきたいという感じなんでしょうかね。

 

正義感とか信念って、自分じゃなく他人に向き始めると非常に危なっかしい代物だと私は思います。

 

「ここがあなたを救った」ともドーンは言います。

 

え?ベスってなんでここに来たんだっけ?と見返すと、ベスは「ウォーカーと戦ってたら目の前が真っ暗に」とゴーマンに言っていまして、だから何も覚えていないと話していますが、それってつまり、いきなり頭に袋か何か被せられて連れ去られたんじゃないかと思うんですよね。

確かじゃないですが、でもウォーカーと戦っていて目の前が真っ暗になるって意味わかりませんし、もし戦闘中に一人で卒倒したとかだったら、絶対無事に助け出されるわけないですからね。

 

「みんなここに戻ってくる」と物知り顔でドーン。

「人の手を借りたら感謝するのが礼儀だ」とあの顔でゴーマン。

 

消えるべき人は全員消えてとりあえずあの病院はだいぶ救われたと思いますが、その犠牲として重すぎるベスの命でした。

 

 

次回、ノアの故郷でうっかり噛まれる人が出ます。

 

◆第9話の記事を見る

第9話『ノアの家族構成』

 

ベスが見れなくても!huluは観ればいいじゃない。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

◆第1話の記事を見る

第1話『キャロル無双』

◆第2話の記事を見る

第2話『ボブ、食われる』

◆第3話の記事を見る

第3話『女は旨い(比喩的な意味ではなく)』

◆第4話の記事を見る

第4話『ゴーマンの眉毛』

◆第5話の記事を見る

第5話『崩れ落ちるエイブラハム』

◆第6話の記事を見る

第6話『警官に轢かれるキャロル』

◆第7話の記事を見る

第7話『ロジータがウザい』

◆第10話の記事を見る

第10話『ウォーカーのいなし方』

◆第11話の記事を見る

第11話『ドドスコアーロン』

◆第12話の記事を見る

第12話『イグアナ村長』

◆第13話の記事を見る

第13話『リックまさかのキス!相手は旦那持ち!場所はパーティー会場!』

◆第14話の記事を見る

第14話『ニコとガブのクズ2TOP』

◆第15話の記事を見る

第15話『キス?カールとイーニッドの距離』

◆第16話の記事を見る

第16話『DV夫vsキャロル』

 

【まとめ記事】ウォーキング・デッド5の感想全話一覧

 

シーズン5の全てのエピソードで、感想記事を書いております。

登場人物やキャスト情報などと併せて、下記の記事にて一覧にまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ちなみに全シーズンの登場キャラならこちらをご覧ください。

 

登場人物・キャスト一覧【全シーズンまとめ】

 

シーズン4まとめ記事へ

 

ウォーキングデッドシーズン4感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン6まとめ記事へ

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ウォーキング・デッド視聴におすすめ動画配信サービス

 

ウォーキング・デッドを観るなら、最新話をいちはやくリアルタイムで視聴できるhuluが非常におすすめです。

20分延長したU.S.特別版の『目覚めの朝』も公開されており、通常盤と見比べることもできますので、ぜひこれを機会に無料トライアルをお試しください。

 

海外ドラマ観るならhuluで

 

また、違う時期、違う主人公の目線から描かれたウォーキング・デッドの世界のアナザーストーリー『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』を視聴する場合、現在Amazonプライムビデオで全シーズン見放題で観れますので、こちらをチェックしてみてください。

 

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

おまけおすすめ動画

 

この記事を読まれた方ににおすすめの関連ページ