映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン5第13話妙な感想文『リックまさかのキス!相手は旦那持ち!場所はパーティー会場!』ネタバレ

-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技

ウォーキングデッド5第13話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

リックとキャロル
ウォーキング・デッドシーズン5第13話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン5第13話ストーリー・あらすじ

 

邦題 偽りの笑顔
原題 Forget
監督・ディレクター David Boyd/デイビット・ボイド
脚本 Corey Reed/コリー・リード

 

ボブを失った苦しみに未だ囚われているサシャ。

アレクサンドリアを信用していないリックとキャロル。

 

様々な心模様がある中で、アレクサンドリアでリックたちを歓迎するパーティーが開かれた。

 

カールには同年代の友達ができたようだった。

ダリルはアーロンの誠実な態度からスカウトの仕事を承諾した。

 

リックはアレクサンドリアの女性ジェシーと惹かれ合うのを感じていた。

キャロルはパーティーを抜け出し、武器庫で銃を盗むが、その姿をジェシーの息子サムに見られてしまう。

 

 

シーズン5のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン5ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン5第13話考察レビュー

 

 このエピソードでかなりのメンバーがアレクサンドリアに心を許したようです。

 

ミショーンはラストシーンで刀を壁にかけ、もう刀を飾りにしようとしていますし、エイブラハムは酔ってクサいセリフを吐いてましたし、ダリルもアーロンを信頼したようでした。

 

カールはロンやマイキーと友達になり、グレンやマギーは初めからアーロンらに好意的でした。

 

あとは硬くなってるのはリックとキャロルとサシャくらいでしょうか。

 

でもリックの突然のジェシーへのキスは何を血迷ったんだという感じでしたね。

旦那を紹介された直後に求愛のキスはやばいだろうと。

ものすごい警戒体制でアレクサンドリアに挑みながら、最後は股間で動く男。

 

股間が硬くなった分だけ心は緩くなったのかもしれません。

 

サシャのパーティーでの取り乱し方は、非常にうっとうしいですね。

なんの関係も無い善良な住民に当たり散らして、いくらなんでも不幸に浸りすぎだろうという感じです。

 

サムの友達印「A」は、どこか終着駅の「A」の部屋とかかっているのでしょうかね?

ここはリックたちの聖域となるのか?みたいな。

 

ラストシーンで壁に手を当てて、外のウォーカーの気配を感じるリック。

内と外の対比が印象的でした。

 

その時流れた音楽も印象的で好きでした。

調べてみるとBee Geesの『Spicks and Specks』 という曲のようです。

このページの下部に挿入曲の情報を掲載しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

次回、すごいクズにノアが犠牲となります。

驚くほどのクズです。

 

◆第14話へジャンプ

第14話ネタバレ感想『ニコとガブのクズ2TOP』

 

どうなるアレクサンドリア編。続きはhuluで。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

シーズン5 13話で使用された音楽・BGM

 

『Gymnopédies: No. 1: Lent et douloureux』 by Erik Satie

歓迎パーティーで流れていた曲。

 
『Nocturnes, Op. 27: No. 2 in D-Flat Major: Lento sostenuto』 by Frederic Chopin

リックとピートが談話している時に流れている曲。

 
『Spicks and Specks』 by Bee Gees

ラストシーン、リックが壁に手を当てる時に流れる曲。

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

上でご紹介した楽曲を含め、Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

◆第1話へジャンプ

第1話ネタバレ感想『キャロル無双』

◆第2話へジャンプ

第2話ネタバレ感想『ボブ、食われる』

◆第3話へジャンプ

第3話ネタバレ感想『女は旨い(比喩的な意味ではなく)』

◆第4話へジャンプ

第4話ネタバレ感想『ゴーマンの眉毛』

◆第5話へジャンプ

第5話ネタバレ感想『崩れ落ちるエイブラハム』

◆第6話へジャンプ

第6話ネタバレ感想『警官に轢かれるキャロル』

◆第7話へジャンプ

第7話ネタバレ感想『ロジータがウザい』

◆第8話へジャンプ

第8話ネタバレ感想『ベスの最後』

◆第9話へジャンプ

第9話ネタバレ感想『ノアの家族構成』

◆第10話へジャンプ

第10話ネタバレ感想『ウォーカーのいなし方』

◆第11話へジャンプ

第11話ネタバレ感想『ドドスコアーロン』

◆第12話へジャンプ

第12話ネタバレ感想『イグアナ村長』

◆第15話へジャンプ

第15話ネタバレ感想『キス?カールとイーニッドの距離』

◆第16話へジャンプ

第16話ネタバレ感想『DV夫vsキャロル』

 

ウォーキング・デッド5の感想まとめ記事

 

シーズン5についてあれこれ書いた感想記事は、こちらに一覧にしております。

 

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

全シーズンに登場したキャラクターの一覧も作りました。

 

登場人物・キャスト一覧【全シーズンまとめ】

 

シーズン4の感想がご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

 

ウォーキングデッドシーズン4感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン6の感想がご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

おすすめ動画配信サイトhulu

 

ウォーキング・デッドが見放題、海外ドラマが非常に充実していて画質も申し分無い動画配信サービスhuluは、最新シーズンも最速で観ることができますし、U.S.特別版『目覚めの朝』も視聴可能です。

まだhuluを試したことが無い方は、ぜひこれを機会に2週間無料トライアルで使い心地を試してみてください。

 

海外ドラマ観るならhuluで

 

別の主人公でおくるスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』はAmazonプライムビデオで全話見放題公開中です。

お見逃しなく。

 

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

おまけおすすめ動画

 

この記事を読まれた方ににおすすめの関連ページ