映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン2第1話妙な感想文『カール死亡?』ネタバレ


うたパスキャンペーン

KDDIが提供する音楽聴き放題サービス『うたパス』がauユーザー以外でも誰でも登録可能になったことを記念して、今うたパスの無料1ヶ月お試しトライアルに登録した方に、MUSIC STOREで使える500円分のコインをもれなくプレゼント中!!
2018年8月31日までの限定キャンペーンなのでお早めに!うたパスの登録後は非常に簡単な解約手続き(詳しい手順を別窓で開く)を済ませておけばお金がかかる心配もありませんので、ぜひ500円だけでもゲットしておいてくださいね!!(無料登録を済ませたらMusic Storeにうたパスの登録IDでログインして「今すぐコインを受け取る」ボタンをタップすればすぐに受け取れます。)

まずはココから→うたパスを30日間無料でお試ししてみる

速報



ハピタス初めてのお買い物キャンペーン

総額2,600円以上キャッシュバック?!

2018年8月22日まで限定!
ひかりTVショッピングという通販サイトを利用したことが無い人が、ハピタスを経由して初めて利用すると、購入金額の1.2%還元+1,000円分のハピタスポイント+さらに1,600円分のぷららポイント(ひかりTVショッピング内で使えるポイント)が貰えるキャンペーンにもエントリーできます!!

こんなチャンスは滅多にありませんので、初回利用特典だけでもゲットして、超お得に欲しい物を手に入れてくださいね!
ハピタスへの登録は1分程度の非常に簡単な手続きで完了し、完全無料です。
ハピタスにログインしたら「ひかりTVショッピング」で検索してみてください。

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料の安心のサービスです。
-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技
[夏の特大キャンペーン開催中!]
8月31日まで限定!!今モッピーに新規無料登録した人を対象に漏れなく1,300円プレゼントキャンペーン実施中!!キャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でモッピーに新規無料会員登録

さらに!!

お財布.comでも8月31日まで同様に漏れなく1,300円ゲットできるキャンペーンが開催中ですので、この2つのサイトで合計2,600円棚ぼたゲットできる大チャンス!!この夏の2大キャンペーンを絶対にお見逃しなく!!
お財布.comのキャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でお財布.comに新規無料会員登録

*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。

ウォーキングデッド シーズン2第1話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドダリルバイク
ウォーキング・デッドシーズン2第1話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Ernest Dickerson/アーネスト・ディッカーソン
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン2第1話ストーリー・あらすじ

 

邦題 長い旅路の始まり
原題 What Lies Ahead
監督・ディレクター Ernest Dickerson/アーネスト・ディッカーソン
Gwyneth Horder-Payton/グウィネス・ホーダー=ペイトン
脚本 Ardeth Bey /アーデス・ベイ
Robert Kirkman/ロバート・カークマン

 

 ⚠この記事には、ウォーキング・デッドシーズン2についてのネタバレ内容が含まれますので、未視聴の方はご注意ください。

 

 CDC(アメリカ疾病予防管理センター)を出発した一行は、途中車の故障に遭い、足止めを強いられる。

 

そこにウォーカーの群れがやってきて、森に逃げたソフィアが行方不明になってしまう。

 

彼女を捜索していると、突然の銃声。

 

そしてカールが倒れたのだった。

 

 

シーズン2のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン2ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン2第1話考察レビュー

 

キャンピングカーってよく壊れるそうですね。

保険が最も高いんだとか。

保険業者が言ってました。

どうでも良いですが。

 

とりあえず最悪な感じの場所でキャンピングカーが立ち往生し、ウォーカーの群れに襲われます。

 

そもそも女子供はあらかじめ安全な場所で待機して、物資調達はいつ襲われてもいいように見張りと連携しながら固まってやれよとは思いますが、みな思い思いにあっちこっちで、好き勝手やっております。

乗ってる車のせいでしょうか、キャンプ気分です。

 

このエピソードあたりからダリルが最高な感じに。

ダリルは口を使わずに黙々と目的を遂行する姿勢が、弟気質という感じがします。

兄はああだこうだと口をうまく滑らせて世間を渡っていきますが、弟というのはどこか背中を向けて何かにもくもくと打ち込むイメージがあります。

 

そしてキャロルがすごく嫌いになっていきます。私が。

 

ソフィアが行方不明になってしまった時に、えらいめんどくさいモンスターな事言ってます。

 

「なぜソフィアを1人にしたの?子供なのよ。1人で来た道を帰らせるなんて…」

 

今それをリックに言って、何がどうなるというのか。

お前に何が出来たんだと。

あの時こうだったら、今こうなってる筈なのに、という不毛な仮想話は実に聞く者をうんざりさせるのに効果的です。

 

しかもその場に居さえしなかった奴が何をぐだぐだと…

 

ソフィアがやばい方に逃げていくのを一番切って追いかけて助けようとしたのがリックであって、その時キャロルはどうしてたかというと

 

「娘がウォーカーに追われてる…!」

 

と言って泣きながらオロオロして見てただけで、飛び出して追おうともしなかった上、その後のソフィア搜索もただ腕を組んで待ってるだけ。

まあ彼女が一人で森の中に入ったら、完全に二次被害に巻き込まれるだけで最悪の結果になるでしょうが。

 

「リックとダリルがすぐに見つけてくれるさ」という慰めの言葉にも

 

「だといいけど。」

 

って…

 

しかし貴様何様?!

 

と思ってしまうのは、私だけでは無い筈。

 

そしてこの感想を、そのまま後半でローリが代弁して口にしてくれますが、

 

それはそれで、お前が言うなと、言いたくなります。

あんたこそ何にも出来ない、しようとしない人代表選手じゃないかと。

メルルを置いてけぼりにしたと喚いているダリルに

 

「旦那が探しに戻るわ。そうでしょ?」

 

と無茶振りして引っ込んでいくのがローリのクオリティでしょうに。

 モンスターとモンスターが喋っているようにしか思えません。

 

ちなみにこれは偉く遠いネタバレになりますが、この時ソフィアを一人にした、なんか木の根っこみたいなところ、実はシーズン8にも出てきます。

 

もしまだシーズン8を見ておられないならば、この話を少し覚えておいてもらえると面白いかもしれません。

 

また、もうシーズン8を見たけどそんなシーンあったっけ?という方はこちらシーズン8第14話感想記事を参照してみてください。

感想の中でそのことについて触れています。

 

ソフィアはしかしなんですぐどっか行ったんでしょうね?

我慢があまりにならんじゃないかと思いますが。

でもああいう木の根っこって、とりあえずキモいですよね。

森の中でああいうゾーンがあったとして、まず入りたく無い場所です。

虫とかがうじゃうじゃいそうで。

そういうキモさですぐ嫌になって逃げたんでしょうかソフィアは。

 

それともリックが信用できなかったんでしょうか。

彼女は大人の男に酷いことをされて生きてきましたから、母親以外は恐ろしかったのかもしれません。

 

うん、後者のほうが説得力がありますね、後者を採用しましょう。

木の根っこがキモくて逃げたというのは様にならない理由です。

 

その後ソフィア捜索の中で、カールが鹿と見つめあった(カールはのちに鹿と通じ合った気がしたと語っている) ところを何処からともなく狙撃されるという事故が起こります。

 

あの状況で鹿と通じ合ってる余裕があるカール。

 

あの後何も無ければ、鹿にちょんちょんとカールが触って、

 

「パパ、鹿と通じ合えた!」

「そうか、いいぞ。よーしじゃあソフィア捜索に行こう」

 

みたいな流れだったんでしょうか?

何をほんわかしとるんだこの親子。

 

ちなみにカールは、この後シーズンが進むともっと凄い場所も撃たれます。

結構あんな綺麗な顔して、重症キャラなんですよね。

重症キャラというキャラの位置付けがドラマ業界の中であるのかどうか分かりませんが、ウォーキングデッドでよく重症になってるというと、思いつくのはカールとキャロルあたりなんじゃないでしょうか。

 

キャロルも車に轢かれたり腕に何発も銃弾ぶち込まれたりしながらピンピン生きていきます。

 

もちろん一番血を流しているのはリックでしょうが、流血キャラと重症キャラはまた違いますよね。

 

あとウォーキング・デッドには、ほんとに各所に鹿が出てきます。

なんとなくひょこっと現れて、なんとなく印象的な、絵的に良い動物なのでしょう。

繊細な容姿で撃たれキャラという意味では、鹿はカールやキャロルと同じくくりで良いのかもしれません。

 

でもやっぱり通じ合ってる場合じゃないと思います。

ソフィアを探すというのもありますし、何よりその鹿食料にしたほうが良いでしょう。

ダリルはきっと、息子の姿を見て嬉しそうなリックの横顔を見て「そんなことより食おうぜ」と思ってたと思いますよ。

 

ゆとり教育は文明が戻ってからにしてくれと言いたくなります。

 

次回も結局ローリの文句言ってます。

 

◆第2話はこちら

シーズン2第2話 ネタバレ 感想『シェーンが嫌い』

 

 

ウォーキング・デッドを高画質で観るならhuluでどうぞ。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

◆シーズン1第6話はこちら

シーズン1第6話 ネタバレ 感想『耳打ちジェンナー博士』

 

◆第3話はこちら

シーズン2第3話 ネタバレ 感想『アンドレアのコメント』

◆第4話はこちら

シーズン2第4話 ネタバレ 感想『ローリまさかの妊娠』

◆第5話はこちら

シーズン2第5話 ネタバレ 感想『ダリルを撃つアンドレア』

◆第6話はこちら

シーズン2第6話 ネタバレ 感想『アンドレアの痛さ』

◆第7話はこちら

シーズン2第7話 ネタバレ 感想『シェーン破裂テンション』

◆第8話はこちら

シーズン2第8話 ネタバレ 感想『ローリよそのまま逝け』

◆第9話はこちら

シーズン2第9話 ネタバレ 感想『ローリの悪女っぷり』

◆第10話はこちら

シーズン2第10話 ネタバレ 感想『シェーン無駄に死にかける』

◆第11話はこちら

シーズン2第11話 ネタバレ 感想『カールの悪ノリ』

◆第12話はこちら

シーズン2第12話 ネタバレ 感想『シェーンこの悪い顔!!』

◆第13話はこちら

シーズン2第13話 ネタバレ 感想『リック政権誕生』

 

ウォーキング・デッドシーズン2まとめ記事

 

シーズン2の感想はこちらの記事で一覧にまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン2感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

登場人物のご紹介はこちらから

 

シーズン2の登場人物 キャスト情報

 

シーズン3の感想はこちらからどうぞ。

 

ウォーキングデッドシーズン3感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

ウォーキング・デッド観るならオススメはhulu

 

FOXチャンネルで最新話がいち早く観れるhuluは、通常より20分長いU.S.特別版のシーズン1第1話も現在公開中のオススメ動画配信サービスです。

 

また、アナザーストーリーを描いた『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』が観たい方はAmazonプライムビデオがオススメです。

 

hulu公式サイトへ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

ウォーキング・デッドシーズン2総集編動画

 

この記事を読まれた方へのおすすめ関連ページ