映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン4第4話妙な感想文『キャロルは野に放たれた』ネタバレ

-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技

ウォーキングデッド4第4話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドダリルとボブ  
ウォーキング・デッドシーズン4第4話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン4第4話ストーリー・あらすじ

 

邦題 傷だらけの絆
原題 Indifference
監督・ディレクター Tricia Brock/トリシア・ブロック
脚本 Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ

 

ダリルやボブたちは、感染者の治療に必要な物資を獣医大学に調達に出ている。

 

リックとキャロルもまた、別の場所に食料を探しにきていた。

 

そこでサムとアンというカップルに出会う。

また、リックはキャロルに対して重要な決断を下そうともしていた。

 

 

シーズン4のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン4ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン4第4話考察レビュー

 

リジーはすごく感受性の強い子で、この不条理とおぞましさに囲まれた世界と、折り合いをつけるための思考の糸口が必要だったんだと感じます。

恐ろしい者たちを、恐れないで済むために、強くなるよりも手っ取り早く、その存在が悪いことじゃないんだと受け入れようとしたのではないでしょうか。

 

キャロルの感覚もすごく理解できるものです。

多くの人の安全を守るために、切り捨てないといけない存在が出てくるのは、どんな時にも有りうることですが、今回のキャロルの行動は、あまりにその決断が早すぎ、かつ独断的で、切り捨てなくても済む可能性を潰してしまったことは、やはり判断ミスだったとリックに結論づけられても仕方ないものでした。

 

キャロルと別れるというリックの決断は、状況の中で最も良い選択肢の一つなんじゃないかと感じました。

 

アンとサムは、まさに犠牲者にうってつけというような純粋な二人。

 

サムはその後どうなるか?

 

サムを待ち受ける運命は、シリーズ5の1話で明らかになります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

シリーズ5第1話

 

ボブはアルコール依存症だということで、ザックの時も今回も、酒が原因で関係者や自分の心にしこりの残る結果を招くこととなってしまいました。

 

私はアルコール依存症じゃないのでその感覚はわかりませんが、たかがお酒と感じるよりも、よほど症状は深刻なようで、依存症の禁断症状は、ドラッグによる禁断症状と同じくらい、自分の意思ではもうどうしようもないほどきついもののようで、”それくらい自制しろよ”と、一言で片付けられる話では無いようです。

 

周りにも、残念なことに(?)ドラッグ中毒の人もアルコール依存症の方も居ないのですが、幸いなことに(?)ギャンブル依存症の親族は居るので、その人が、一体どんな感じで、そうなってしまうのかというのは、分かる気がします。

 

本人は、話してもみても、すごく普通に善良な人間で、家族や自分に関わる人間を、苦しめてやろうとか、困らせてもいいやとか、そういう風に感じているわけではなく、社会的にはむしろ人格者として扱われていたり、才能に恵まれて信頼されていたりするのですが、なぜか一人になると、ふらふらと、いつのまにかそっちの方角に足が向いてしまう気がついたら手が伸びている、そんなふわっとした感じで、本人も強い自覚も無いままに、いつのまにか家族を破滅に導くような額の借金を抱え込んだりしてしまうようです。

 

そんな感じの状況は身近に体験したので、このボブの件でも、それに当てはめて、せっかく信頼関係が築けそうな大事な仲間を見つけられたのに、ふわっと手が伸びてしまって失敗する、今だけは我慢しろという最悪のタイミングでついつい足がそっちを向く、という感じは、リアルに伝わって来ました。

 

とにかく、本人には悪気は1ミリも無く、ちょっとした決意や、仲間の助言の一言二言などでは、到底救えないような、何か巨大な力に支配されて操られる感じなんでしょう、依存症とは。

 

と想像します。

 

 

次回、ハーシェルが鬼神のごとく活躍します。

 

◆第5話はこちら

第5話『グレンの顔!!』

 

アルコール依存症の方はhuluで映画三昧!

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

このエピソードで使用された挿入曲

 

『Serpents (Demo)』 by Sharon Van Etten

リックがキャロルと別れる最後のシーンで流れ出す曲。

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

上でご紹介した楽曲を含め、Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

◆第1話はこちら

第1話『すぐ逝くベスの恋人』

◆第2話はこちら

第2話『美しすぎるリジーと…ミカ』

◆第3話はこちら

第3話『リック探偵の推理』

◆第6話はこちら

第6話『総督が女を落とす巧さ』

◆第7話はこちら

第7話『マルチネス油断しすぎ』

◆第8話はこちら

第8話『すぐどうでも良くなる総督』

◆第9話はこちら

第9話『3分ペットウォーキング』

◆第10話はこちら

第10話『ダリル&ベスのキスくらい見たかった』

◆第11話はこちら

第11話『筋肉と頭脳とエロいスタイルの女』

◆第12話はこちら

第12話『ベスは妹属性』

◆第13話はこちら

第13話『ボブにフラグ立つ』

◆第14話はこちら

第14話『リジーが父似のミカを…』

◆第15話はこちら

第15話『クレイマーズの謎ルール』

◆第16話はこちら

第16話『肉を焼く終着駅』

 

ウォーキングデッド4関連記事

 

シーズン4の各話について感想を書いた記事は、全てこちらに一覧でまとめております。

 

ウォーキングデッドシーズン4感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

登場キャラやキャスト情報などもどうぞ。

 

シーズン4の登場人物 キャスト情報

 

シーズン3感想記事まとめはこちらから。

 

ウォーキングデッドシーズン3感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン5感想記事まとめはこちらから。

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

huluでレッツ見放題生活

 

世界中で大人気の動画配信サービス huluは、1,000以下の月額使用料で、40,000作品以上の見放題作品がいつでも楽しめます。

 

ウォーキング・デッド最新シーズンをいち早く観ることもできますし、今ならU.S.特別版のシーズン1第1話『目覚めの朝』も公開中です。

huluを試したことが無い方は、これを機会にぜひ無料トライアルでその使い勝手をお試ししてみてください。

 

本作品のスピンオフ作品として、Amazonプライムビデオで『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』も次々と発表されています。

また新しい主人公たちの目線で、ウォーキング・デッドの世界を楽しむことができますよ。

 

hulu公式サイトへ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

おまけおすすめゲーム実況動画

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ