映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

動画配信サービス一覧と料金まとめ~VODとは?動画配信サービスって何?

速報



ハピタス初めてのお買い物キャンペーン

10万円分の旅行券ゲットのチャンス?!

今ハピタス経由でHABA ONLINE通販サイトを利用したことが無い人が初めて利用すると、購入金額の4.8%還元+300円分のハピタスポイントと、さらにHABA35周年特別記念キャンペーンにもエントリーできます!!
賞品の内容は10万円分の旅行券50名の他、ダイソンのハンドクリーナーや北海道カタログギフト、ダブルチャンスとしてHABA ONLINE SHOPで使える1,000円分のポイントが総勢3,500名様に当たります!!
非常にお得なキャンペーンですので、これを機会にぜひハピタス経由でHABA ONLINEでお買い物をしてみてください!
ハピタスにログインしたら「HABA」で検索してみてくださいね!
ハピタスはただでさえ超おすすめのポイントサイトですので、この貴重な機会お見逃しなく!!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料の安心のサービスです。
-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技
[秋の特大キャンペーン開催中!]
10月31日まで限定!!今モッピーに新規無料登録した人を対象に漏れなく1,300円プレゼントキャンペーン実施中!!キャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でモッピーに新規無料会員登録

さらに!!

お財布.comでも10月31日まで同様に漏れなく1,100円ゲットできるキャンペーンが開催中ですので、この2つのサイトで合計2,400円棚ぼたゲットできる大チャンス!!この秋の2大キャンペーンを絶対にお見逃しなく!!
お財布.comのキャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でお財布.comに新規無料会員登録

*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。
動画配信サービス一覧と料金まとめ~VODとは?動画配信サービスって何?

このページでは、全ての動画配信サービス(VOD)の一覧月額料金をまとめつつ、そもそもVODって何?どんなサービス?どういう仕組みで利用できるの?メリットやデメリットは?といった疑問にもお答えしています。

 

基本的な支払い方法や、視聴方法、無料お試しのやり方からおすすめのサービスの選び方など、VODのサービス内容の概要をまとめていますので、VODについて何か知りたい時は、ぜひこのページをご覧ください。

情報が多いので、ブックマークしてご覧いただくと便利です。

 

目次

  

VODってなに?定額制動画配信サービスとはどんな仕組みのサービス?

 

VODとは”ビデオオンデマンド(Video On Demand)”の略で頭文字を取ってVOD(読み方:ブイ・オー・ディー)と表記されます。

 

見たい動画(映画・ドラマなど)を選べば、オンデマンド(要求に応じて)視聴できるという意味で、別名「電子レンタルビデオ」とも言われていますが、一般的に「VOD」「(定額制)動画配信サービス」と呼ばれることが多いです。

 

定額制の有料サービスで、月々の料金を支払えば、パソコンでサイトにアクセスしたり、スマホにアプリをインストールするだけで、映画やドラマ、テレビ番組などが見放題で楽しむことができるシステムです。

 

こういったオンデマンドでストリーミング配信するサービスは、確実にこれからの時代の主流となるでしょう。

音楽ももうダウンロードして楽しむ時代が過ぎ去りつつありますが、映画やドラマもそうなっていくでしょう。

 

ちなみに音楽聴き放題サービスについてはこちらの記事をご覧ください。

音楽聴き放題!おすすめ音楽配信サービス12選!迷ったらこの比較で一発!

 

動画配信サービスは有料のサービスと書きましたが、課金形式には二種類あります。

 

  • 定額制…月額利用料を支払えば旧作の映画やアニメなどが見放題。
  • PPV…新作作品などに対してコンテンツ毎に課金し一定期間レンタル視聴できる。

 

動画配信サービスによっては、定額制のみのところもあれば、毎月の定額料金プラスPPV方式の作品が混じっているところもあれば、月額料金は一切取らずにPPV課金のみ行なっているところもあります。

 

PPVとは?

 

PPVとは”ペイ・パー・ビュー”の略で、その動画ごとについた値段を、視聴するごとに支払う方式です。

レンタルで数日間視聴する権利を買う場合と、永久に見れるようにその動画を購入する場合とがあり、レンタルの場合は概ね500円前後、購入の場合は2000円前後であることが多いです。

 

また、見放題とPPV方式の動画が混在するサービスの場合、月額料金を支払えば、毎月このPPVに使えるポイントが一定数プレゼントされるという所もあります。 

 

支払い方法の種類は?

 

動画配信サービスの支払い方法の主流は圧倒的にクレジットカードです。

プリペイドカードなどが使えるサービスは少なく、またデビットカードもダメというところが多いです。

一部大手携帯キャリアの会社が運営するサービスの場合、キャリア決済が可能なところもあります。

 

ですので、クレジットカードを一枚もお持ちで無い方は、非常に選択肢が限定され、不便や不利益を被る可能性が高いですので、ぜひこれを機会に1枚クレジットカードを発行してみてください。

 

特におすすめなのは【楽天カード】です。

非常に審査が通りやすく、年会費等一切かからず永年無料で利用でき、ポイントプログラムが多彩かつ優秀で驚くほどキャッシュバックされます。

 

まだ使っていない方は、絶対にこの一枚だけは発行しておいたほうがお得です。

申し込みはネットからの簡単で手軽な手続きで行えますし、発行するだけでキャンペーンによる大きな特典がありますので、少し面倒でも、ちょっとしたお金稼ぎだと思って発行しておいてください。

文句なし誰もにオススメできるパーフェクトな一枚です。

 

最短5分で完了!楽天カード公式サイトで楽天カード発行手続きをしてみる

 

それでは、具体的にどれくらいの種類の動画配信サービスがあり、それぞれどういう特色があるのか?料金体系と簡単なサービスの特色と併せて一覧にしてみました。

引き続きどうぞご覧ください。

↓↓↓

自宅で映画見放題!VOD一覧とその月額料金・サービス内容の特徴・概要まとめ

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間
FOD

FOD
(フジテレビオンデマンド)

888円(FODプレミアム)

◆その他プラン
1,000円(競馬予想TV!見放題)
1,000円(ワンツーsmart)
1,200円(ネクストsmart)
1,500円(ワンツーネクストsmart)

月額制
+
PPV
1ヶ月

とにかくフジテレビの番組が見れるので、フジテレビ系列のドラマなどの見逃しを見るのにも最適。

 

プレミアム会員になれば、『Domani』や『Ray』、『GetNavi』や『ELLE』など人気雑誌の最新号や無料対象の漫画(毎日ラインナップ更新)が追加料金なしで読み放題、毎月8の付く日(8日・18日・28日)に有料コミックや有料動画に使えるポイントが400ポイント貰え、さらに契約更新のたびに100ポイントプレゼント、つまり毎月合計1,300円分のポイントが付くため、それだけで月額料金以上のポイントバックがあるので、漫画の最新刊などをわざわざ購入している人などには大きな節約にもなります。

 

無料トライアルを試せば、1ヶ月無料で映画やドラマ見放題+1,200円分の最新コミック購入などに使えるポイントが貰えるので非常にお得でおすすめ。

継続利用するつもりは無くとも無料トライアルだけでも試す価値アリ!!

 

FODプレミアムを1ヶ月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

TSUTAYA DISCAS & TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV

2,417円(動画見放題&定額レンタル8)

◆TSUTAYA TV見放題プラン
933円(対象作品見放題)
2,381円(アダルト作品含む対象作品見放題)

◆TSUTAYA DISCAS定額プラン
933円(レンタル4)
1,865円(レンタル8)
3,670円(レンタル16)
5,423円(レンタル24)

月額制
+
PPV
30日間

少しサービスの概要がややこしいですが、サービスには大きく分けて、動画を視聴できる『TSUTAYA TV』と、DVDやCDを宅配レンタルできる『TSUTAYA DISCAS』二つがあります。

 

まずTSUTAYA TVの933円見放題プランに加入すると、旧作など見放題対象作品が見放題+毎月新作2本分が観れるポイント1,080ptがプレゼントされる特典があります。

 

そしてTSUTAYA DISCASのほうは、特に定額プランに入らなければ都度課金でDVD/ブルーレイが1枚220円+送料270円〜で借りられますが、1,865円のレンタル8に加入すると、旧作が借り放題+毎月8本まで新作も借りられます。(レンタル4なら新作4本まで。)

 

このTSUTAYA DISCASの定額レンタル8と、TSUTAYA TVの動画見放題プランを合わせて、本来2,798円のところ、割引で2,417円となっており、それでも他のサービスに比べて高い料金ですが、TSUTAYAが抱える膨大なDVDやCDが借りれて、ウェブからも配信されている動画をすぐに見られるということで、作品網羅率は全サービスの中でもトップです。

 

TSUTAYAにまだ足繁く通ってらっしゃる方というのはたくさんおられると思いますが、そういうTSUTAYAユーザーの方にぜひ一度使ってみていただきたいサービスです。

一度使えば、もうこれが無かった頃が信じられない!となること請け合いです。

今ならTSUTAYA TVの動画配信サービスを30日間無料でお試しできますので、肌に合わなければ契約の自動更新をオフにしておけばお金もまったくかかりません。

 

全TSUTAYAユーザーの方に一度は試していただきたい新しい時代のTSUTAYAサービスです。

 

TSUTAYA DISCAS / TVを30日間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

U-NEXT

U-NEXT

1,990円

◆その他プラン
900円(NHKオンデマンド見逃し見放題パック)
900円(NHKオンデマンド特選見放題パック)
490円(音楽chポイントサービス)
990円(カラオケサービス)

月額制
+
PPV
31日間

定額見放題作品のほか、PPV方式の最新映画・ドラマなどの新作も揃っており、配信タイミングも早いと評判です。

 

毎月PPVに使えるU-NEXTポイントが1,200円分も付与されるので、見放題のほうの定額料金は、実質月額790円ということになります。

このU-NEXTポイントは、最新作の映画などのほか、最新コミックなどの購入にも使えます。

 

1分で完了するような簡単な無料トライアルへの申し込みをするだけで、特典として600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、継続して使うかどうかはおいといて、とりあえず人気の最新映画やコミックを楽しんでみるというのがオススメです。

 

とにかくコンテンツ量が多いのがこのU-NEXTの特徴で、雑誌や書籍、アダルト作品も豊富で、あらゆるニーズに応えることができる内容です。

1ヶ月だけでもぜひ試してもらいたいオススメサービスの筆頭です。

 

U-NEXTを31日間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

hulu

Hulu

933円

月額制 2週間

動画配信サービスのパイオニア的存在のhulu。

海外ドラマのラインナップの充実度が群を抜いて優秀です。

 

また、全ての作品が見放題で、月額933円以外に追加でお金がかかることは一切ありません

 

huluの国内事業は日本テレビが運営しており、日本のドラマ、アニメコンテンツも増加の一途を辿っている他、海外の「FOXチャンネル」など、人気海外ドラマ専門放送局をリアルタイム配信で視聴することができます。

 

もう一つ特徴として、支払い方法が非常に多岐にわたりサポートされているということ。

クレジットカードのみならず、キャリア決済、プリペイドカード(huluチケット)、iTunes Store決済など、クレカをお持ちで無い方にも便利に使えるサービスとなっています。

 

海外ドラマに興味がある人クレジットカードをお持ちで無い人、はまずこのhuluをお試しください。

 

huluを2週間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

スターチャンネル

スターチャンネル

2,300円

月額制 初月

スターチャンネルはもともとスカパー!ひかりTVなどと契約して視聴する映画専門チャンネルですが、2017年10月よりインターネットTVサービスが開始され、アンテナの設置など不要で、ネットからの簡単な申し込みのみで、パソコンやスマホからすぐに(最短3分で)観られるようになりました。

 

スターチャンネルは、リアルタイムで流れる番組を視聴する従来の方式と、オンデマンドで観たい作品を選択して視聴する方式(スターチャンネル・オンデマンド)に分かれています。

 

ラインナップは洋画・海外ドラマに特化されており、邦画やアニメは放送されません。

ひたすら海外の映画やドラマが好きな方のためだけのチャンネルですので、そういった方の需要に応えるためだけに厳選した、ファンをうならせる高いクオリティのラインナップが評判です。

加入者限定で毎月映画ファンに嬉しいプレゼントもあります。

 

洋画・海外ドラマが大好きな方は、少し料金が高めですが、相応の素晴らしい作品群が楽しめますので、ぜひ一度お試しください。

 

スターチャンネルを初月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

auビデオパス

auビデオパス

562円

月額制
+
PPV
30日間

簡単な登録でWow!IDという無料アカウントさえ発行しさえすれば、auユーザーでなくとも誰でも登録して利用できるようになりました。

 

話題の映画・ドラマ・アニメなどが約1万本ほど見放題で、毎月540円分の新作PPV作品に使えるコインが付与されますので、月額料金内だけでも毎月1本新作も視聴できます

 

特にお得な情報として、今までau回線契約者にしか適用されなかった特典である『auマンデイ』『auシネマ割』が、Wow!IDを作ってビデオパス会員になりさえすれば、誰でも受けることができるようになったということが注目です。

 

ちなみにauマンデイとは、TOHOシネマズで毎週月曜日に1,100円(高校生以下900円)で映画鑑賞ができるようになる特典で、さらにauシネマ割とは、ユナイテッドシネマで毎日いつでも1,400円(高校生・大学生1,300円/シニア1,000円/中学生以下900円)に割引になるという特典です。

 

映画館によく行かれる人にとっては、そのためだけにでも登録しておいて損はないサービスです。

 

auビデオパスを30日間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

ビデオマーケット

ビデオマーケット

980円(プレミアム&見放題)
500円(プレミアム)

◆その他プラン
1,000円(FOD月額見放題パスポート)
税込972円(NHKオンデマンド見逃し見放題)
税込972円(NHKオンデマンド特選見放題)

月額制
+
PPV
初月

500円のプレミアムコースとは、単品購入のみのプランで、無料動画を見るか、毎月540円分のポイントが付与されるので、見たい動画が有料の場合そのポイントを使うか、追加料金を支払ってレンタルして視聴します。

 

980円のプレミアム&見放題コースとは、無料動画と有料動画に、さらに20,000本以上の見放題作品が追加されるプランです。

 

無料作品も結構ありますので、ヘビーユーザーで無ければ500円コースでも十分。

また、無料作品+有料作品+見放題作品で約20万本以上という膨大な作品数に上り、TSUTAYA DISCASのDVD/ブルーレイ借り放題の数を除外するならば、動画コンテンツ量では国内最大級です。

 

FODやNHKオンデマンドと連携でき、別途契約すればビデオマーケットのプラットフォームでFODやNHKオンデマンドのコンテンツを視聴できます。

 

また、韓流ドラマやアジア圏の映画なども充実しており、韓流文化がお好きな方には第一におすすめしたいVODです。

500円、980円どちらのコースでも初月無料でお試しできますので、まずは980円のコースに登録し、使い心地をお試しください。

 

ビデオマーケットを初月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

dTV

dTV

500円

月額制
+
PPV
31日間

簡単なdアカウントの無料発行手続きをするだけで、docomoユーザーでなくとも誰でも登録できます

 

500円という安さで、豊富なコンテンツを利用でき、コスパでは最強と言われています。

見放題作品が少なめ、PPV作品が多めの印象ですが、月額料金の安いサービスですので仕方ないでしょう。

 

洋画・邦画が豊富ですが、国内外のドラマは比較的少なめ。

 

とにかく安いサービスが良い!という方へのおすすめで、まず候補に挙げられるのがこのdTVです。

 

dTVを31日間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

dTVチャンネル

dTVチャンネル

780円(要docomo契約)

1,480円(それ以外)

月額制 31日間

海外ドラマやアニメ、韓流ドラマや音楽、ドキュメンタリーなど多彩な31の専門チャンネルが月額料金内で見放題になるサービス。

オンデマンドではなくリアルタイムでチャンネルを視聴する形のサービスです。

docomo会員なら月額780円で利用可能。

 

チャンネルを視聴する形の動画配信サービスでこの安さは他はありません。

 

チャンネルの内容に好みのものが多ければコスパも良く、見たい作品がPPVというストレスもなく楽しめるので、一度docomoユーザーじゃなくても31日間無料トライアルだけでも試してみる価値はあります。

オンデマンドサービスとは違った楽しみ方があり、逆に新鮮かもしれません。

 

dTVチャンネルを31日間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

DAZN(ダ・ゾーン)

DAZN
ダ・ゾーン

1,750円
2,050円(DAZN + dTV)

◆docomo回線契約者
980円(DAZN for docomo)
1,280円(DAZN + dTV)

月額制 1ヶ月

スポーツ専用の動画配信サービスで、特にサッカー中継が充実しています。

多くの日本人選手が活躍するドイツのブンデスリーガ1部・2部や、セリエAなど、欧州から南米まで幅広く配信されています。

サッカーの他にもメジャーリーグなどの野球、NBAなどのバスケットボール、ゴルフやテニスと、全てのスポーツファン必見のVODです。

 

docomoケータイをお使いの方は、なんといきなり料金は半額近い980円で利用でき、さらにdTVとセットで契約すれば、セット割が適用されて1,280円で両方使えます。

スポーツも映画もドラマもアニメも、雑誌やコミックまで、1,280円で見放題読み放題できるということになりますね。

 

ちなみにdTVとのセット割は、docomoのケータイを利用していなくとも200円割引になります。

 

しかしダントツdocomoユーザーにオススメのサービスです。

スポーツファンでdocomoユーザーの方はぜひdTVとセットでDAZNを申し込みしてください。

 

それとこれは登録時の小技ですが、DAZNは普通に1ヶ月無料トライアルに申し込むよりも、ポイントサイト『ハピタス』を経由して登録すると、なんと1,300円分(2018年8月現在)もキャッシュバックされます

少し面倒ですが、1,300円も違いが出てきますので、まずはハピタスに無料会員登録し、ハピタスにログイン後「DAZN」で検索し、ハピタス経由で登録するようにしてください。

ちなみにハピタスとは、登録料や年会費等一切費用のかからない安全な人気大手ポイントサイトですのでご安心ください。

 

ハピタスに無料会員登録してみる(ログイン後「DAZN」で検索!)

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

GYAO!

GYAO!

800円(プレミアムGYAO!)

◆Yahoo!プレミアム会員
500円(プレミアムGYAO!)

月額制
+
PPV
初月
最大3ヶ月

GYAO!は会員登録さえしなくても無料動画だけなら誰でもサイトにアクセスするだけで観れます。

800円の有料会員登録をするとさらにプレミアム動画を含む動画が見放題となるという仕組みです。

 

さらにGYAO!ストアでは新作などのPPV課金が必要な作品が扱われており、全部で約10万本以上のコンテンツがあります。

 

韓流ドラマ、アニメに強く、音楽のミュージックビデオなども豊富に揃っています。

 

Yahoo!プレミアム会員なら月額費が500円に割引される上に、無料期間が3ヶ月に延長されるという特典がありますので、Yahoo!プレミアム会員の方にはかなりオススメです。

しかも、Yahoo!プレミアムはキャンペーンでなんと6ヶ月無料で登録可能ですので、下のリンクからYahoo!プレミアムの公式サイトを覗いてみて、お得な無料登録キャンペーンが行われているようなら、この際Yahoo!プレミアムに登録しつつ、GYAO!を3ヶ月無料で使い倒すというのもかなり賢い節約になると思います。

 

実際筆者はこの記事を書いている途中にお得なキャンペーンに気付き、Yahoo!プレミアム6ヶ月無料+GYAO!3ヶ月無料トライアルに登録しました(笑

 

Yahoo!プレミアムに登録する

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

税込400円(プライム月間)
税込325円(プライム年間)
税込200円(Prime Student)

月額制
+
PPV
30日間

 

Amazonプライム会員になれば、プライムビデオが見放題となる他にも、Amazonの配送料無料や、お急ぎ便が無料、Prime Musicで100万曲以上が聴き放題などといった様々な特典が月額400円で受けられます。

 

Amazonユーザーの方ならプライムビデオは特典の一つ程度と考え、とりあえず入会しておくべきでしょう。

 

見放題作品は少なめで、PPV式の動画が多いですが、プライム特典のいちオプションと思えば仕方がないでしょう。

 

Amazonプライム会員は、年額で支払えば実質月額325円と非常にリーズナブルですので、もしまだ入会されていない方は、プライムビデオを利用するかどうかはさておき、とりあえず30日間無料期間をお試しください。

 

Amazonプライム特典を30日間無料で試す

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

クランクイン!ビデオ

クランクイン!ビデオ

480円(1つ星プラン)
900円(2つ星プラン)
1,500円(3つ星プラン)

◆その他のプラン
900円(ドラマ月額見放題パック)
800円(成人映画まんぞくパック)

月額制
+
PPV
なし

クランクイン!ビデオは、基本的に全てPPV方式の動画が扱われています。

 

しかし月額定額制のプランに申し込むと、お得にポイントが付与されます。

480円の1つ星プランでは700円分900円の2つ星プランでは2,000円分1,500円の3つ星プランでは3,000円分のポイントが付与されるといった具合です。

 

また、現在(2018年8月)では新規入会者にもれなく1,000円分のボーナスポイントがプレゼントされるキャンペーンも開催中です。

 

他にも例外的に、韓流ドラマなどアジアのドラマなど1,000話以上が見放題の”ドラマ月額見放題パック”と、アダルト作品400本以上が見放題の”成人映画まんぞくパック”もあります。

 

とりあえず1つ星プランで入会&入会特典のボーナスポイントゲットで自分好みのラインナップかなど様子を見てみると良いかもしれませんね。

 

また、入会する時の小技として、ポイントサイト『モッピー』を経由して3つ星プラン(1,500円)に入会すると、もれなく1,500円がキャッシュバックされるので、実質1ヶ月無料で楽しめます。(キャッシュバック金額は時期により異なる場合があります。)

しかも3,000ポイント+新規入会1,000ポイントで、4,000ポイント分映画やドラマを楽しむことができます。

 

1,500円バックは大きいので、ぜひクランクイン!ビデオに登録する時は、少し面倒でもまずは『モッピー』に無料会員登録後、ログインしてモッピー経由で登録するようにしてください。

ちなみにモッピーとは、入会料や年会費等一切かからない永年無料で利用できる人気の大手ポイントサイトですので安心してご利用ください。

 

1分で完了!モッピーに無料会員登録してみる(ログイン後「クランクイン!ビデオ」で検索)

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

mieru-TV

mieru-TV


900円

月額制
+
PPV
なし

クランクイン!ビデオとmieru-TVは提供元が一緒なのでまったく同じラインナップで、運営会社が違うだけでほとんど一緒のサービスです。

アプリもクランクイン!ビデオのアプリでmieru-TVが再生できます。

 

900円のプランに申し込むと、2,000ポイントが毎月付与されるというサービスの形態の一緒です。

 

違うのはクランクイン!ビデオのほうがプランが多くあるというくらいです。

 

どちらか一方に入会すれば十分なのですが、裏技としては、ポイントサイト『モッピー』を経由して入会すると、もれなく972円がキャッシュバックされるので、実質1ヶ月無料で楽しめます。(キャッシュバック金額は時期により異なる場合があります。)

それで2,000ポイントが貰えるので、新作が4本ほどタダで楽しむことができます。

 

また、この手法はクランクイン!ビデオでもご紹介したようにできるので、両方やると、合計なんと6,000円分のポイントが実質タダで手に入りますので、それでかなりの新作映画などを楽しむことができるので、気が向いたらぜひ試してみてくださいね。

 

ちなみにモッピーとは、入会料や年会費等一切かからない永年無料で利用できる人気の大手ポイントサイトですので安心してご利用ください。

 

1分で完了!モッピーに無料会員登録してみる(ログイン後「mieru-TV」で検索)

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

Netflix

Netflix

650円(SD画質)
950円(HD画質)
1450円(フルHD・4K画質)

月額制 1ヶ月

 画質に拘らなければかなりリーズナブルに利用できます。

ノートパソコン以下ならSD画質でもそれほど気になりません。

 

PPV方式は無く、全て見放題作品で、特に海外の作品が充実しています。

 

Netflix限定配信のNetflixオリジナル作品の質が高いと評判で、特に「テラスハウス」などは人気が高いです。

 

邦画や日本のバラエティー番組などは少なめで、洋画や海外ドラマを重視する人向けです。

 

Netflixを1ヶ月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

楽天TV

楽天TV
Rakuten TV

税込302円(スタートパック)

◆その他パック
税込2,149円(プレミアム見放題)
税込690円(パ・リーグSpecial)
税込980円(NBA Special)
税込540円(特選キッズパック)
税込540円(声優チャンネル)
税込1,620円(フジテレビONE/TWO/NEXTsmart)
税込324円(バラエティ)
税込864円(恋する★韓ドラ)
税込1,620円(タカラヅカ・オン・デマンド)
税込1,080円(TBSオンデマンド)
税込1,728円(AV見放題)
など

月額制
+
PPV
31日間

基本はPPV方式で動画をレンタルする他、定額見放題プランではとにかく色々なパックが用意されており、オールマイティに需要を満たします。

 

楽天ポイントを貯めている楽天ユーザーの方で、どこのVODサービスにしてよいか決まらない時は、とりあえず色んなジャンルを幅広く網羅しているこのRakuten TVをお試ししてみると良いかもしれません。

 

また、月額見放題コースで「パ・リーグSpecial」か「NBA Special」に登録すると、楽天市場のSPUプログラムで倍率が+1倍になる特典が付くので、楽天ユーザーの方はぜひチェックしてみてください。

特に31日間無料トライアル期間のある「パ・リーグSpecial」は一押しです!!

 

楽天TV「パ・リーグSpecial」を31日間無料で試す

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

ゲオTV(旧ゲオチャンネル)

ゲオTV
旧ゲオチャンネル

税込980円(ゲオTV980)

◆その他のプラン
税込1,480円(プレステージ見放題)
税込590円(プレステージ見放題ライト)
税込1,880円(熟女人妻見放題)
税込999円(ながえSTYLE見放題)

月額制
+
PPV
14日間

ゲオ会員なら無料動画を登録なしで楽しめます。

 

月額980円で約16,000本以上の動画見放題プラスPPVで動画をレンタルする方式になるよくある形式ですが、特徴としては非常にアダルト作品(ゲオトナ R18)に力を入れています

980円で見放題になる作品も9割がアダルト作品で、他にも細かく「プレステージ見放題」など分類されたプランが存在します。

 

アダルト作品を見たいなら断然DMM見放題chライトがラインナップも料金も優秀なのでそちらを優先したほうが良いとは思いますが、アダルトも普通作品もということなら、ゲオTVを試してみるのも良いでしょう。

 

ゲオTVを14日間無料で試してみる

 


 

ここからはちょっとニッチな動画配信サービスとなります。

マイナーではあっても、サービスで特化されている内容と貴方の望むものが合致すれば、これ以上無いあなたにぴったりのサービスとなるはずですので、こちらのラインナップも見逃せませんよ。

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

DMM見放題chライト

DMM見放題chライト

500円

月額制 2週間

アダルト作品見放題のサービスが利用したい人は、ダントツでここが1番オススメ。

ここ以外無いというくらい作品の充実度とコスパが良いです。

 

邦画や日本のバラエティ番組なども扱われていますが、とにかくアダルトが見たい人向けのサービスです。

 

2週間の無料期間は、クレジットカードで登録した人に適用されますので、登録時はクレカ決済で登録するようにしてください。

2週間のお試しだけして解約しても一切違約金等は発生せず、お金がまったくかからないのでご安心ください。

 

大人の男性はまずココをお試ししてください。

 

DMM見放題chライトを2週間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

観劇三昧

観劇三昧

980円

月額制 なし

これほどニッチで、これほどファンにはたまらないサービスは他には無いというようなVODサービスで、この観劇三昧は、なんと劇場演劇に特化して配信しています。

 

全国の300以上の劇団、1,000以上の作品を網羅しており、視聴者による動画の視聴時間によって、劇団に対してロイヤリティが支払われる仕組みとなっており、贔屓の劇団を劇場に駆けつけなくても間接的に応援することができます。

レビューも書き込めるので、素晴らしい演劇をしっかりと評価してあげることもできます。

 

小劇場演劇が好きな方、なかなか劇場に足を運ぶ時間が作れない方は、ぜひこの観劇三昧に登録してみてください。

 

観劇三昧に会員登録してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

music.jp

music.jp

1,780円(テレビコース)

◆その他のプラン
500円(500コース)
1,000円(1000コース)

月額制
+PPV
30日間

名前はmusicですが、音楽専門チャンネルではありません。

マンガや音楽のデジタルコンテンツの他、動画配信数が約18万と、ビデオマーケットに迫る国内最大級規模の動画配信サイトです。

 

1,780円のテレビコースでは、毎月1,922円分のポイントと、動画に使える動画ポイントが1,500円分貰える上に、専門チャンネルが3ch(音楽ch、スポーツch、キッズch)見放題となります。

音楽チャンネルの見放題サービスが付随しているので、やはり基本は音楽ファンの方におすすめのサービスです。

 

PPV方式でレンタルする新作映画などが主になるので、旧作見放題よりも新作をお得に見たいという人向けのサイトです。

 

月額料金は高めですが、テレビコースの無料トライアルに申し込むだけで「961円分の通常ポイント+1,500円分の動画ポイント」が付与されて新作映画も5本は無料で観れる上、1,780円の本契約を継続させると、毎月「1,922円分の通常ポイント+3,000円分の動画ポイント」が付与されるので、かなりお得に新作や話題作の作品が楽しめます

 

無料トライアルを試してみるだけでも、2,461円分の有料動画無料チケットが貰えるようなものなので、とりあえず登録してみる価値は大いにあります。

 

しかも気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、普通に申し込んだ場合は、動画ポイントは毎月1,500ポイントしか付かないのに、この特設無料キャンペーンページから申し込んだ方は、無料期間終了後契約を継続させると、毎月の動画ポイントが3,000ポイントと2倍にアップします。

 

この優遇は毎月ずっと続くので、登録するなら絶対に下のリンクの特設ページを経由して無料トライアルに申し込んだほうがお得です。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんので、まずは無料で2,461円分の動画をがっつり楽しんでみてください。

契約を継続するかどうかはそれから決めても遅くは無いでしょう。

 

music.jpを30日間無料で試す

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

ニコニコ動画

ニコニコ動画

500円

月額制
+
PPV
なし

 

他の動画配信サービスと違うのは、ユーザーの投稿動画があること、ユーザー(生主)の生放送があること、自分で動画が投稿できること、コミュニティが作成できることなどです。

マンガやアニメ動画もかなり豊富に揃っており、課金してレンタルすることができるほか、最新話が無料で視聴できたりもします。

 

ただし無料会員だと動画の読み込みがかなり遅く、よっぽど気長に待てる人じゃないと使い物にならないので、月額500円の有料会員になることをお勧めします。

 

有料会員になると、専用回線で動画の読み込みが速くなり、広告や時報が非表示にでき、高画質で再生することができるようになるほか、生放送の優先入場が可能になったりもします。

 

他では見られないコンテンツが盛りだくさんで、病みつきになる楽しさを持つサービスですので、ぜひ一度プレミアム会員の快適な環境でお試しください。

 

ニコニコ動画を見てみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

dアニメストア

dアニメストア

400円

月額制
+
PPV
31日間

アニメファンにはまずオススメするのがこのdアニメストア 。

月額400円で見放題で見れるアニメ作品の品揃えが抜群に良いです。

 

新作アニメもPPV方式で見れる他、2.5次元ミュージカルなどの映像も揃っています。

 

docomoユーザーで無くとも利用できるので、アニメが好きな人はまずこのdアニメストアをお試しください。

 

dアニメストアを31日間無料で試してみる

 

また、登録する時は普通に上のリンク先の公式サイトにアクセスして登録すると31日間無料になるだけですが、ポイントサイト『ポイントインカム』を経由して登録すると、余計に500円分のポイントが稼げます。(ポイントバックされる金額は時期により異なる可能性があります。)

 

一手間かけるだけで500円違ってくるので、ぜひまずはポイントインカムに無料登録をしてから、ポイントインカム経由でdアニメストアの無料トライアルに申し込んでください

ちなみにポイントインカムは、会費や退会費など一切かからない完全無料で利用できる人気の大手ポイントサイトですので安心してご利用ください。

しかもポイントインカムは無料登録を済ませるだけで200円プレゼントされます。

 

簡単1分で完了!ポイントインカムに無料会員登録してみる(ログイン後「dアニメストア」で検索!)

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

アニメ放題

アニメ放題

400円

月額制 1ヶ月

こちらもアニメ特化のVODサービス。

dアニメストアに迫るラインナップの充実度がありPPV方式の動画が一切無いのが特徴。

逆に言うと最新作は見れないとも言えますね。

 

子供向けのアニメも多く、dアニメストアのようにPPV方式の動画があると、勝手に課金して請求額がどえらいことになるという心配が無いという意味でも、お子さんのケータイに入れても安心で便利なアプリと言えるでしょう。

 

SoftBankユーザーでなくともどなたでも利用できます。

 

アニメ放題を1ヶ月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

東映アニメオンデマンド

東映アニメオンデマンド

950円

月額制
+
PPV
なし

こちらもアニメ特化型VODですが、月額料金が高い上に、毎月5~6作品が見放題になるだけなので、その月のラインナップが興味ないものばかりだったら、月額料金がまったく無駄になってしまうといった恐れもあり、無料トライアル期間もないので、見放題プランはあまりオススメできません。

 

東映アニメーションの観たい作品がある時に、都度PPVでレンタルして視聴するという使い方が良いでしょう。

 

東映アニメオンデマンドを試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル

1,000円

月額制
+
PPV
なし

バンダイのアニメが見放題で楽しめるVOD。

ガンダムシリーズなど、バンダイのアニメファンの方におすすめのサービスですが、無料お試しができないのが残念なところ。

 

バンダイチャンネルを観てみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

あにてれ

あにてれ

700円

月額制 なし

テレビ東京が提供するアニメ専門VODサービス。

ポケモンなど、子供向けアニメがメインの印象。

お子さんを持つお母さん向けサービスという特色が強いですが、月額料金が高めで無料お試しも無いというのが残念なところ。

敢えてココを選ぶという理由がありません。

 

ただし、NTTグループカードをお持ちの場合のみ、毎月500円キャッシュバックされるということで、ぐっとお得になってきますので、NTTグループカードをもともとお持ちの方のみ検討してみてください。

 

あにてれを観てみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

パラビ(Paravi)

Paravi
パラビ

925円

月額制
+
PPV
初月

非常に新しい動画配信サービスで、このサービスは国内ドラマの充実度においては日本最大級となっており、国内のドラマに興味のある方にはぜひ試してもらいたいVODです。

 

ほかのサービスではPPV方式で課金されるような作品も、定額料金内で見放題となっているものが多く見受けられます。

 

国内ドラマファンはぜひ一度ラインナップをお試しください。

 

Paraviを初月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

KOCOWA

KOCOWA

500円

月額制
+
PPV
3日間

韓流コンテンツに特化されたVODサービスです。

韓国のメジャーテレビ局3社の番組がひとつとなって観れるので、韓流ファンにはたまらないサービスです。

 

韓国のエンタメ情報、ニュース、芸能人の情報なども豊富で、韓流スターたちのランキング情報なども逐一チェックできます。
 

KOCOWAを3日間無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

Abemaビデオ

Abemaビデオ

税込960円

月額制 なし

動画数はたいしたことはありませんが、無料でもサイトにアクセスするだけでかなり視聴することができるので、暇な時に覗いてみると良いかもしれません。

 

プレミアムプランに加入すると見れる動画が増えますが、月額料金を支払う価値があるかどうかというと…微妙です。

 

Abemaビデオを観てみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

日テレオンデマンド

日テレオンデマンド

◆ポイントコース
300円
500円
1,000円
2,000円

◆見放題コース
500円(アンパンマンチャンネル)
300円(3分クッキング)

PPV
+
月額制
なし

日本テレビの番組や関連動画を配信するサービスです。

日テレ系のドラマや番組をテレビで見逃した際に、こちらで無料で見逃し配信をしているところが便利です。

どうしても見たい番組がある場合はポイントを購入して視聴するという形になりますが、2,000円コースでも2,100ptしか付与されず、100ptしかお得じゃないというのがイマイチです。

 

無料期間も設けられていませんし、日テレの番組の熱烈なファンという方なら良いですが、類似サービスで言うならば『フジテレビオンデマンド』のほうがはるかにお得です。

 

日テレオンデマンドを観てみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

テレ朝動画

テレ朝動画

◆ポイント継続購入
500円(60メダル)
1,000円(110メダル)
1,500円(160メダル)
2,000円(210メダル)

◆見放題コース
500円(ドラえもん見放題)
800円(カーグラフィックTV)

PPV
+
月額制
なし

テレ朝が提供する動画配信サービス。

基本はメダルを購入して動画を視聴し、見放題コースはごく限られており、日テレオンデマンドと非常に良く似た形式です。

 

無料期間が無く、ポイントの優遇も少ししか無いので、テレビ局提供のサービスでは『フジテレビオンデマンド』が最もお得です。

 

テレ朝系列のドラマや番組で観たい動画がある時だけ随時チェックするていどが良いでしょう。

 

テレ朝動画を観てみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

NHKオンデマンド

NHKオンデマンド

900円(見逃し見放題パック)
900円(特選見放題パック)

月額制
+
PPV
なし

見逃し見放題パックとは、見逃した番組や過去1週間に放送されたニュース番組などが見放題で視聴可能になるプランで、特選見放題パックとは、歴史番組やドキュメンタリー番組、ドラマなど特選ライブラリー映像が見放題で楽しめるプランです。

 

無料動画も一部含まれ、パックに契約していなければ動画の単品購入もできます。

 

朝の連ドラや大河ドラマなど、両方のパックに契約すれば月額1,800円で全てのコンテンツが見たい時にいつでも見放題になるので、NHK番組のファンの方にはオススメです。

 

NHKオンデマンドを初月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

テレビ東京ビジネスオンデマンド

テレビ東京ビジネスオンデマンド

500円

月額制 初月

テレビ東京の人気経済番組が見放題で楽しめるVOD。

テレビ東京で放送したニュースや報道番組がいつでも見たい時にチェックできるので、ビジネスマンや経営者の方にもおすすめの社会派VODサービスです。

 

テレビ東京ビジネスオンデマンドを観てみる

 


 

ここからはTV向けのオンデマンドサービスのご紹介です。

自宅のテレビの大画面でVODを楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

アクトビラ(acTVila)

アクトビラ
acTVila

各種月額見放題コースあり

PPV
+
月額制
一部初月

入会金や月額料金は不要で、テレビをネットに繋ぐだけで利用を始められます。

 

アクトビラは独自の限定サービスを配信しているのではなく、あらゆる作品提供会社と提携して、それらを複合的にまとめて一つのインターフェースで扱うことができる、プラットフォームとして機能します。

つまり、NHKオンデマンドで配信されている番組や、FODのドラマ、バンダイチャンネルのアニメなど、様々なサービスの配信動画を都度購入して楽しめる総合的なサービスということです。

 

ラインナップも非常に多岐に渡ります。

 

PPVだけでなく、「ディスカバリーチャンネル見放題」や「韓流ドラマ見放題」などの数多くの見放題コースも用意されています。

 

パソコンやスマホよりもテレビで映像を楽しむことに慣れている中高年の方にお勧めです。

 

アクトビラ公式サイトを見てみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

WOWWO

WOWOW

2,300円

月額制 初月

WOWOWでは、2,300円の月額料金内でWOWOWの番組をテレビで視聴できるだけでなく、3,000本以上の番組が、いつでもどこでも追加料金なしで楽しめるオンデマンドサービス『WOWOWメンバーズオンデマンド』をスタートさせました。

 

スマホやパソコンでもフルハイビジョンの画質で、厳選されたアニメやドラマやドキュメンタリー番組、ハリウッド作品や世界のスポーツ中継などが楽しめます。

 

WOWOWが自宅の大画面で楽しめるだけでなく、スマホでもPCでもWOWOWから厳選された番組が追加料金なしで見放題で鑑賞でき、2,300円というのはものすごくお得です。

ぜひぜひお試しください。

 

WOWOWを初月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

スカパー!

スカパー!

3,400円(スカパー!新基本パック)

◆その他パックプラン
1,833円(スカパー!セレクト5)
3,514円(映画&スポーツ!プレミア7)
2,700円(スポーツセレクション)
3,685円(プロ野球セット)
2,759円(スカパー!サッカーセット)
など

+基本料金390円が必要

月額制 初月

日本最大級のチャンネル数を誇るデジタル衛星放送で、契約しているチャンネルに関しては追加料金なしでスマホやパソコンを使ってオンデマンドで視聴することも可能

 

『スカパー!オンデマンド』はスカパー!契約者なら無料で利用できますが、スカパー!契約が無くてもPPVで番組を都度購入したり、月額プランに加入したりもできます。

 

しかし、PPV方式で番組を買うのは本格的に使うと非常にお金がかかりますし、オンデマンドのほうの月額プランも結構な額がしますので、せっかくスカパー!オンデマンドを使おうというならば、スカパー!に契約してTVでもスカパー!を楽しみつつ、スカパー!オンデマンドを無料で利用したほうがオススメです。

 

お使いのテレビがCS161/QVCが映る環境なら、ネットからの申し込みを済ませるだけ30分程度で申し込んだスカパー!チャンネルが映るようになります。(初月は無料で全てのチャンネルが見放題になります。)

 

スカパー!を初月無料で試してみる

 

サービス名 料金プラン一覧(月額) 課金種類 無料期間

ひかりTV

ひかりTV

2,500円(お値うちプラン)*2年割

◆その他パックプラン
1,500円(テレビおすすめプラン)*2年割
1,500円(ビデオざんまいプラン)*2年割
1,000円(基本放送プラン)

月額制
+
PPV
2ヶ月

光回線があれば、公式ページから申し込み、あとは申し込み時にレンタルしたひかり対応チューナーを設置すれば視聴できます。

80以上の専門チャンネル+80,000本以上のオンデマンドで視聴できるビデオがあり、テレビだけでなくスマホやPCなどマルチデバイスで利用できます。

 

オンデマンドで見れる作品は基本的に全て有料で、その代わりひかりTVに加入していなくてもPPV方式でレンタルや購入して視聴できます

「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」に契約している人は、追加料金なしで 15,000本以上の作品が見放題になります。

 

テレビで視聴できる膨大なチャンネルを含む、オンデマンドの動画も視聴できるサービスとしては、格安の料金で利用できますし、2ヶ月無料期間がある上に、ちょっとした裏技でポイントサイト『ハピタス』経由で契約すれば、1,700円のキャッシュバックも受けられます。(キャッシュバック金額は時期により変わる可能性があります。)

 

1,700円は大きいので、少し面倒でもまずは無料でハピタスに登録し、ハピタス経由でひかりTVに申し込んでください。

ちなみにハピタスとは、登録料金や年会費など一切お金のかからない、人気の大手ポイントサイトですので安心してご利用ください。

 

簡単1分で完了!ハピタスに無料会員登録してみる(ログイン後「ひかりTV」で検索!)

 

【無料で見る方法】動画見放題の無料お試しについて

 

動画配信サービスには、たいてい無料トライアルといって無料でお試しできる期間が設けられています。

1ヶ月間というところが最も多く、他に2週間や、初月無料というものがよく見受けられます。

 

初月無料と表記されているところは注意が必要で、登録月の末日までが無料期間ですので、もし登録日が月末なら、わずか数日で無料期間が終了ということにもなりかねません。

 

無料視聴するには、”クレジットカード決済”を条件にしているところが多いです。

登録時に、クレジットカード番号を入力し、毎月自動引き落とし決済に登録することで、無料トライアルが適用されるというものです。

 

サービスによって無料期間や無料適用の条件などが少しずつ違うので、公式サイトの注意書きをよくご確認ください。

 

動画配信サービスの使い方・必要なもの

 

動画配信サービスは、サイトにアクセスしてブラウザで視聴する場合と、スマホなどにアプリをインストールしてアプリで視聴する場合に分かれます。

 

どちらの場合も用意すべきものはほとんどなく、やり方は簡単です。

ウェブからクレジットカードやキャリア決済で登録手続きを済ませれば、すぐにでもウェブサイトやアプリから動画の視聴が始められます。

 

だいたいどこのサービスでも、サイトやアプリのメニューでアカウント情報を表示すれば、現在の契約状況や料金の引き落とし日時、無料トライアルの終了日時などが確認できますし、契約の解約もメニューから、どこのサービスも非常に簡単に数クリックで完了させられます。

 

サイトでの視聴方法

 

動画を配信しているウェブサイトにアクセスし、登録時に使ったメールアドレス(ID)と設定したパスワードを入力してログインすれば視聴できます。

 

アプリでの視聴方法

 

スマホからの見方も同じようなもので、まずそれぞれのサービスに必要な無料アプリをお使いの端末にインストールします。

そしてメールアドレス(ID)とパスワードを入力してログインすれば、視聴できるようになります。

 

動画配信サービスの評価・評判・レビュー・ネットでの口コミなどまとめ

 

”夏や冬にわざわざレンタル店まで往復してDVDを借りたり返したりしていたことを思うと、24時間見放題で好きな時にすぐに見始められるオンデマンドサービスを利用しはじめて、もう絶対に昔の感覚には戻れないなと感じましたね。

一つアカウントを作っておけば、自宅ではパソコン、出先ではスマホなどで鑑賞できるのでとても便利です。

月額1,000円前後でこれはすごいと思う!”

 

”PPVと見放題作品が混在しているサービスは、見たい作品がPPVだとイライラするので、初めから月額料金内で全て見放題のサービスを選んだほうがそういうストレスを感じずに見放題の中から選べて気持ちよく使えると感じますね。

おすすめはhulu

素晴らしいサービスです。”

 

”ドラマなど続き物をいっぱいレンタルするくらいなら、断然月額料金を支払ってがっつり見たほうが安いです。

国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマなどにお金をつぎ込んでる人は、絶対動画見放題の月額サービスに申し込んだほうが良いと思いますよ。”

 

”アニメが見放題のサービスを探していてdアニメストアにたどり着きました。このサービスに登録してから好きなアニメ見放題でほんっと幸せすぎる!アニメ好きの人は一回試してみてっ!!”

 

”通勤途中でダウンロードした動画を視聴してます。

出先でどこでも見れるのは便利なVODですが、ダウンロード機能が無いサービスだとパケット料が高くなりがちなので、出先でも楽しみたいと考えている人は、そのサービスが動画のダウンロードができるかどうかをあらかじめ確認しておいたほうがいいですよ。”

 

”スポーツ番組が好きで、特にサッカーのJリーグやヨーロッパリーグを観たくてDAZNに加入しました。

ライブ中継と見逃し配信があるので忙しい時でも安心で、かなり重宝してます。”

 

”何万という作品から選べるので、旦那も子供も飽きずに楽しめて満足しています。

特に子供は時と場所を選ばず見たがるので、すぐに見れるオンデマンドサービスは非常に便利でありがたいですね。

レンタルビデオ屋に借りに行ってた頃よりはるかに安くすんでます。”

 

”子供を静かにさせたい時にFOD開いてキッズ作品見せれば一発。めっちゃ便利…!”

 

”登録がすごく簡単で、細かい個人情報などの入力の面倒など無く、数分で観始められるのがすごい。検索機能も優秀で、見たい番組にすぐにたどり着くことができました。”

 

”環境やサービスによってはブツブツ途切れたり、動画が止まったりしてストレスを感じるかも。無料期間があるところはその期間中にラインナップも含めよく見極めが必要かと。”

 

”好きな番組を好きな時に。その場で購入できる。

ネットで課金するのはなんとなく抵抗感があり、レンタルビデオ屋まで通ってわざわざDVDを借りていた昔気質の私ですが、返却の面倒や誰かが借りていて観たくても観れないというようなことが無いVODの圧倒的な便利さに一度ハマると、こんなに便利なんだと今まで忌避していたのがバカバカしくなりました。”

 

FODの見放題+毎月1,300円分ポイントバックで月額888円って凄すぎないか?!って思ってるの俺だけ?!?まじお得で助かってます。”

 

”我が家では子供はアニメ、大人はドラマにハマってます♪何を観ても追加料金がかからないのがいい!常に新しい番組や映画が追加されるので飽きることも無い♪”

 

VODを利用する上で注意点や問題点はある?VODのメリットとデメリットまとめ

 

◆メリット

  • DVDを借りたり返したりする手間が無い
  • 貸出中で見られないということが無い
  • 延滞料金を取られる心配も無い
  • 見放題作品なら月額料金内で見放題で、特にドラマなどを一気見するとお得
  • スマホやタブレットで出先でも気軽に見られる
  • 時間に縛られず見たい時に見れる
  • 無料トライアル期間が設けられているサービスが多く、無料期間内に解約すれば料金は一切かからずにお試しできる

 

◆デメリット

  • あまり映画などを見ない月は割高な料金を払っていることになる
  • PPV課金の作品をついつい見すぎると高くつく
  • スマホなどでストリーミングで再生するとデータ通信量が大きく、毎月の制限に注意する必要があるし、電池消費も激しい
  • ついつい見すぎて時間を取られる

 

どこがいい?おすすめの動画配信サイトの選び方

 

上でご紹介したように、動画配信を行っているサイトはたくさんあります。

その中でどれがいいのか、本当に自分に合ったお得なサービスはどこなのか?

一つ選ぶのはなかなか難しいですが、貴方に最高のVODを選ぶ手助けができるように、サービスを分かりやすく分類してオススメ順にランキング形式でご紹介している記事もありますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

 

◆総合的に見てお得なおすすめのVODをランキング順でご紹介!

映画見放題!おすすめ無料アプリ/人気動画配信サービス徹底比較2018 

 

◆コスパ最強の最安VODはどれだ?!価格とサービス水準で選ぶVODランキング

月額料金で比較!値段の安い動画配信サービスをおすすめ順にランキング! 

 

◆国内の映画やドラマ・バラエティ番組などが主に観たい人におすすめのVODランキング

邦画が多い動画配信サービス比較!!見放題VODおすすめランキング2018

 

◆海外の映画や海外ドラマなどが主に観たい人におすすめのVODランキング

洋画・海外ドラマが多い動画配信サービス比較!!見放題VODおすすめランキング2018

 

◆とにかくアニメや2.5次元ミュージカルなどが主に観たい人におすすめのVODランキング

【比較】アニメ見放題はココにすべし!鉄板おすすめVODランキング2018

 

◆韓国ドラマや映画・K-POPやバラエティ番組などが観たい人におすすめのVODランキング

韓流・韓国ドラマ見放題のおすすめ動画配信サービス比較!無料で始めるVODランキング2018

 

ではでは、よいVODライフを。