映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

1分で納得できる!光回線から光回線 乗り換えおすすめは?どこがお得で一番安いのか?

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10回に1回の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

クレジットカード発行など高額案件でもめちゃくちゃ稼げますし、100%還元されるサービス(ネスレなど)を利用すれば、お金を貰って商品を受け取ることが可能となります。


その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、4月30日までに新規会員登録を済ませた方には5,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。


オススメ記事



光回線から光回線 乗り換えおすすめは?どこがお得で一番安いか1分で分かる!

今現在光回線を使ってインターネットを利用されている方は、どのような選び方で現在の光回線に決めるに至ったのか、覚えておいででしょうか?

そして、数ある光インターネットの中で、自分に最もお得なチョイスができていると自信を持っておられるでしょうか?

 

もしかしたら、自分にはもっとお得な光回線があるのかも?と少しでも疑問に思われた方は、ぜひこのページの最初の部分だけでもご覧ください。

1分以内で、貴方に一番お得になる可能性が最も高いであろう光回線が分かります。

 

目次

 

結論:貴方に一番お得な光回線は使っている携帯電話の契約先でほぼ判断できます

 

光回線のお得さを基本料金の値段の高い安いで判断していても、その差は微々たるものです。

長期的に見て、どれくらい節約できるかの値段に最も違いが出てくるのは、スマホと光回線のセット割が適用される回線に入るか入らないかです。

 

 

これが結論です。

 

セット割は、契約時の一時的なキャッシュバックや、100円高いか安いかなどの各社の基本料金の骨の折れる精密な比較を行うよりも、はるかに大きなバックが見込まれます。

そして自分に合った、自分にとって一番お得な光回線の目処が、非常に付けやすくなります。

 

どうでしょうか、貴方のケータイの契約先と光回線の契約先は、上の対応表に当てはまっていたでしょうか?

 

貴方が例えばdocomoユーザーなのに『BIGLOBE光』を使っているとか、SoftBankユーザーなのに『eo光』を使っているとか、auユーザーなのに『NURO光』を使っているとか、格安スマホユーザーなのに『ソフトバンク光』を使っているといったような場合は、これを機会に真剣に光回線の乗り換えを検討してみるべきです。

 

そんな方はぜひ続きのチャプターを読み進めて下さい。

その中で、さらに具体的に貴方の考えが固まるようお手伝いを致します。

 

スマホのセット割は長い目で見たらものすごく大きな額の節約になります!決断を先送りにするのは得策ではありません

 

月額の基本料金の安さというのは最も魅力的な要素ですので、色々比較した中で、一番基本料金が安くつくものを選んだという方は少なく無いでしょう。

 

ですが、本当のところは基本料金の違いなんて各社激しい価格競争の中で、そこまで大きく開くようなことはあり得ません。

特に大手の企業の間ではそういう傾向が強く、基本料金の安さで大きな節約をするというのはかなり難しいです。

 

それよりもはるかに、節約に絶大な威力を発揮するのが、スマホとのセット割です。

 

光回線を扱う業者の中で、一番有利に価格競争を展開できるのは携帯電話も扱う会社です。

docomo・SoftBank・auの携帯キャリア3社がその頂点に居るといっても過言ではありません。

 

スマホと光回線、この両方をユーザーにセットで契約してもらい、長く使って貰えるならば、かなり大胆な割引を行なっても採算が取れます

ですから、スマホと光回線をセットで考えれば、光回線単体の料金の安さやキャッシュバックなどだけで検討するよりも、はるかにお得になりやすいのです。

 

以下、docomo・SoftBank・au・格安スマホの光回線とスマホのセット割内容を具体的に見てみます。

docomoユーザーの方は「ドコモ光パック」詳細へ(ページ内ジャンプ)

SoftBank/Y!mobileユーザーの方は「おうち割」詳細へ(ページ内ジャンプ)

auユーザーの方は「auスマートバリュー」詳細へ(ページ内ジャンプ)

格安スマホユーザーの方はこちらへ(ページ内ジャンプ)

 

ドコモ光のセット割「ドコモ光パック」の内容・条件

ドコモ光のセット割の内容・条件

dポイントクラブでプラチナ会員の方がベーシックシェアパック(5BG)の契約をしている場合、毎月の料金から900円が割引(もしくはdポイント1,080ptが進呈)になります。

 

ドコモ光はプロバイダ料込みで4,000円〜5,200円ほどで利用できます。

 

  1. 貴方が今お使いの回線がプロバイダ料込みでいくらなのか?
  2. ドコモケータイの契約プランとdポイントクラブのステージに応じたセット割の割引額がいくらになるのか?

 

この2つを計算すれば、今使っている回線を使い続けるべきか、ドコモ光に乗り換えるべきかがおのずと分かってきます。

 

月々に数百円でも安くなるのなら、長い目で見ると多大な節約になりますし、契約更新ごとにdポイント3,000ptがプレゼントなど嬉しい特典も他にもありますので、ぜひドコモ光に乗り換えを検討してみてください。

 

まずは下の公式サイトから、お得なキャンペーンの内容をチェックしてみてください。

たとえ今の回線の解約に違約金が発生したとしても、それを補って余りある特典が目白押しですし、何より長期的に見た時の節約になる額は非常に大きいでしょう。

これを機会に、回線の転用や切り替えでお得なキャッシュバックや割引をゲットしちゃってください!

 

ドコモ光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

ソフトバンク光のセット割「おうち割」の内容・条件

ソフトバンク光のセット割の内容・条件

ソフトバンクでデータ定額5GB以上に入ってさえいれば、一律1,080円の電話料金割引が受けられます。

しかもこの「おうち割」のすごいところは、家族全員分割引が加算されるところです。

 

もしも家族4人がともにSoftBankユーザーならば、4,320円の割引となり、実質光回線の月額料金がタダになるというような感覚で利用していくことができます。

 

この「おうち割」の”家族”ってどこまで適用されるのか?

気になるところですが、同居しているならば別姓でもOK!家族や親戚なら別居でもOK!とビックリするほどめちゃくちゃ広く適用されるんです!!

 

自分と同居人のソフトバンク利用人数+別居の家族・親戚のソフトバンク利用人数×1,080円が割引になることを考えると、基本料金の多少の高い安いの比較なんて馬鹿らしくなるほどの金額になってくる可能性大です。

 

たとえ自分がソフトバンクユーザーでなくとも、よくよく同居や別居の家族の使っているケータイのことを考えてみると、ソフトバンク光を使ったほうがお得ということにもなりかねません。

 

まずは下の公式サイトから、詳しくお得なキャッシュバックやキャンペーン内容をご確認下さい。

 

ソフトバンク光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

auひかりのセット割「auスマートバリュー」の内容・条件

auひかりのセット割の内容・条件

auひかりの場合、ご家族に1人auユーザーがいらっしゃる度になんと2,000円も割引になります。

 

もしも家族4人がともにauユーザーだったとしたら、8,000円の割引となり、auひかりを使ったらお金がかかるどころかむしろお金が貰えるくらいの感覚で使えます。

 

この「auスマートバリュー」の適用範囲は、同居のご家族と、別居の50才以上のご家族までです。

ご自分のご家庭内と、実家のご両親、という感じですね。

 

注意点は、初めの2年間が最大2,000円割引になり、それ以降は割引額が934円となるところですが、それにしてもお得です。

 

auのセット割がこれほどまでに他のキャリアより群を抜いて割引率が高いのには、ワケがあります。

これについては「『au光』と『NURO光』は今頭一つ飛び抜けて一番お得なセールスポイントを持つネット回線です」というチャプターで後述しますが、ともかくauひかりとauケータイのセット割はめちゃくちゃお得です。

 

しかも他社回線からの乗り換えや新規申し込みでものすごいキャッシュバックなども受けられますから、まずはキャンペーンサイトでそのえげつなくお得なキャンペーン内容をご確認ください。

 

auひかりキャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

また、auのケータイをお使いの方で、auひかりが対応していない地域にお住まいの方におすすめなのが、auとのセット割が適用できる『BIGLOBE光』『コミュファ光』『So-net光』『DTI光』『@nifty光』です。

 

特におすすめなのは大手で安心の『BIGLOBE光』や東海地域にお住まいなら『コミュファ光』です。

コミュファ光はキャッシュバックなども莫大で一見の価値ありです!

 

BIGLOBE光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

コミュファ光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

So-net光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

DTI光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

@nifty光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

格安スマホをお使いの方におすすめの光回線

 

格安スマホでも、ところによっては光と電話料金のセット割が適用される場合があります。

例えば「DMMモバイル」や「OCNモバイルONE」です。

 

DMM光とDMMモバイルのセット契約で月々ずっと500円割引!

 

OCN光とOCNモバイルONEのセット契約で月々ずっと200円割引!

 

ですので、上記二つの格安スマホを使っている方は、ここも選択肢に入れるべきでしょう。

 

それ以外の格安スマホ、楽天モバイルやUQモバイルやLINEモバイルなどをお使いの方は、セット割を基軸にした光回線選びよりも、純粋にスペックが良いところ、料金の安いところや、キャッシュバックなどキャンペーン内容が魅力的なところから選ぶのが良いでしょう。

 

そんな中で今一番おすすめなのは、『auひかり』と『NURO光』です。

理由は「『au光』と『NURO光』は今頭一つ飛び抜けて一番お得なセールスポイントを持つネット回線です」のチャプターの中で詳しく触れています。

 

また、東海にお住まいの方はキャッシュバック内容がすごい『コミュファ光』や、関西にお住まいの方は回線速度が出やすい独自の光ファイバーを使った『eo光』がとてもおすすめです。

 

auひかり』『NURO光』『コミュファ光』『eo光』この4つの中でご自宅に引ける回線が無いか検討してみてください。

もし地域が対応しているならば、乗り換えてでも使ってみる価値は絶対にありますよ!

 

auひかりキャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

NURO光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

コミュファ光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

eo光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

料金の安さよりも回線の速さを重視したい方におすすめは?

 

ここで、とにかくサクサクインターネットを楽しみたい、回線の速度を重視したいという方に特にオススメな回線についても触れておきます。

 

それは『NURO光』です。

 

NURO光は、他のほとんどの光回線で実現している1Gbpsという速度の2倍、2Gbpsを出す、世界最速(2019年現在)の光回線です。

 

しかも、”料金の安さよりも回線の速さを重視”と書きましたが、料金も全然高くありません。

基本料金プロバイダ料込みで4,743円です。

 

しかもソフトバンク/ワイモバイルの「おうち割」を適用できるので、ソフトバンクやワイモバイルユーザーの方には圧倒的にオススメな超スピード光インターネットなんです。

 

まだまだ対応地域が狭いというのがネックですが、もし貴方のお住まいの地域がNURO光が引き込める地域ならばチャンスです!

ぜひこれを機会にNURO光の導入を検討してみてください!

 

NURO光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

光回線は実はたった2種類に分けられます。その中で『au光』と『NURO光』は今頭一つ飛び抜けて一番お得なセールスポイントを持つネット回線です

 

「光回線ってなんだかややこしい…」

「どこを選べばお得なのかさっぱり…」

 

こういった感想を持たれておられる方がほとんどなのではないでしょうか。

そしてその感覚は実は正解なんです。

 

光回線業界の内情は今、混乱のるつぼであり、はっきりいってどこが一番お得だとか、どこが一番安いなんていうのは、データとしてはっきりとした形で提示するのは極めて困難な状況となっています。

 

ここではその光回線業界の状況をスッキリと納得できる形で、単純化してご説明すると共に、今最もお得でオススメになりうる回線として『auひかり』と『NURO光』が非常に注目に値するセールスポイントを持っているということを、知っていただきたいと思います。

 

そもそも光回線は2種類に分類できます。

それは『フレッツ光』か『それ以外』です。

 

ここからしばらく、NTTのフレッツ光から始まった光回線にまつわる経緯を極めて単純化してご説明したいと思います。

興味の無い方は読み飛ばしていただいて構いませんが、その経緯にこそ、『auひかり』と『NURO光』が狙い目ですと言い切れる理由が隠れていることもまた確かです。

 

一昔前、光インターネットと言えばNTTの『フレッツ光』でした

 

ADSLよりも速い回線として登場した光回線は、一昔前は「フレッツ光」の一強でした。

ですから、その頃の人が光回線選びに悩む内容は

 

「どの販売代理店でフレッツ光を契約したらお得になるか?」

 

ということでした。

 

販売代理店は、フレッツ光の契約を1件獲得するごとに、NTTから例えば10万円もらっていたとします。

そしてその報酬の中から、最大限にキャッシュバックをするなどして顧客に訴求することができ、ド派手な広告を打ってバンバン契約を取ることができました。

 

ですから、その頃のフレッツ光は、ものすごい大きなキャッシュバックや割引特典などが盛りだくさんでした。

 

しかしある時行われた、電気通信事業法の改正の中に、NTTが行なっていたその販売代理店にお金をばらまいて契約を取らせるやり方に、とても不利な内容が含まれていました。

 

このままでは法的に面倒なことになる、となったNTTは、今まで販売代理店にばらまいていた報酬を縮小・終了し、携帯キャリアやプロバイダ各社など、個人ではなく企業をターゲットにして光回線を卸すようになったのです。

 

『ドコモ光』や『ソフトバンク光』など各社で始まった”光コラボレーション”という名の混乱

 

フレッツ光の契約を取ることによって儲けていた販売代理店は悲惨だったでしょうが、ともかくNTTはもう個人を相手に光回線で儲けることに積極的でなくなりました

 

NTTはフレッツ光を企業に貸して、その利用料を徴収しているだけで儲けられる仕組みを作ったからです。

個々人から寄せられる面倒なクレームなどの対処も大幅に減ったことでしょう。

非常にうまくやったと言えると思います。

 

こうして各企業は、まるで自前のブランドのような名前やサービスを付加して、光回線を売り出せるようになりました

 

それが『ドコモ光』とか『ソフトバンク光』の正体です。

こういった光回線を扱う事業者のことを”光コラボレーション事業者”と言い、この光コラボレーションを扱っている事業者の回線は、すべからく同じ「フレッツ光」です。

 

ドコモ光だろうがソフトバンク光だろうが、名前が違うだけでみな同じスペックを持った同じ回線なんです。

どこが速い、どこが遅いなんてそんなに神経質に気にする必要はありません。

結局名前が違うだけの同じ回線です。

光コラボレーション事業者から光回線を選ぶとしたら、気にするべきはスペックよりも料金、割引サービスの内容です。

 

これが、現在個人によるフレッツ光の契約がそれほどお得になり得ない理由です。

NTTはそんなにやっきになって個人からの契約を取る必要が無いんです。

 

実際、最近のフレッツ光のキャンペーンページを見ても、その特典などは地味になりがちです。

公式サイトでも、フレッツ光の独自キャンペーンよりも、光コラボレーション各社の魅力的なキャンペーンの紹介に重点が置かれているくらいです。

 

この”光コラボレーション事業者”は全国におびただしい数存在します。(NTT東日本光コラボレーション事業者一覧 / NTT西日本光コラボレーション事業者一覧)

 

この中から、ひとつひとつ料金を調べて、一番安いのはどこか?なんて比較するのは気が遠くなる作業であり、徒労に終わります。

 

そこで一番良い指標となるのが、使っているスマホとのセット割が適用となる光回線ということになるんですね。

 

『auひかり』『NURO光』を代表とする、独自回線の展開

 

ここで登場してくるのが、フレッツ光を使わない、本当の自前の回線を作って売る、独自回線を持つ回線業者です。

その代表となるのが『auひかり』であり『NURO光』なんです。

 

他の携帯キャリアと違い、auは独自回線を持つ強みを持っています。

auはNTTからフレッツ光を拝借しなくて良いんです。

 

NTTに支払うレンタル料が要らないということは、つまり他の回線業者よりもお得な価格やキャンペーンを打ち出しやすい状況にあるということです。

 

これが、『auひかり』が特別におすすめで、お得になりやすい理由です。

 

実際、auひかりのキャンペーンや、スマホとのセット割の内容を具体的に見てみても、非常に魅力的で実際にお得です。

 

auひかりのキャンペーンサイトでお得なキャンペーン内容を見てみる

 

上の公式サイトのキャンペーン内容では、他社からの乗り換えで30,000円プレゼントや、24ヶ月以上利用お約束だけで25,000円上乗せでキャッシュバック、指定プロバイダや指定オプションの設定など条件達成で11万円キャッシュバック、工事費実質無料サービスや、スマホとのセット割で2年間電話料金2,000円割引(2年目以降は934円割引)と、ものすごいお得なキャンペーンが目白押しです。

 

これらを全て適用させれば、今すぐ違約金を支払ってでもauひかりに乗り換えるべき理由となるほどの破壊力を持っています。

 

こんなことができるのは、auが独自回線を持つ強みからであり、一昔前のフレッツ光のようなものだと言えます。

 

同じく『NURO光』にも他の回線業者には無い圧倒的なセールスポイントがあります。

NURO光も独自回線を持つ回線業者ですが、その回線速度が世界最速と謳われる2Gbpsとなっている点です。

 

フレッツ光も、auひかりも、ほとんどの光回線の速度は、最大1Gbpsで横並びの状況です。

光回線を速度重視で選ぶならば、NURO光一択で大丈夫です。

 

キャンペーン内容、キャッシュバック内容はauひかりなどと比べると見劣りしますが、十分にお得で、月額料金もそれほど高くありません。

 

NURO光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

これら2つの代表的な独自回線を選ぶメリットは十分お伝えできたと思いますが、デメリットが1つあります。

 

それは「対応エリアが限られている」ということです。

 

例えば下の画像はNURO光の大まかな対応エリアマップです。

NURO光対応エリアマップ
NURO光公式サイトより

 

今後どんどん対応エリアは拡大されていくでしょうが、2019年1月現在では、関西・東海・関東にしか対応していません。

 

一方auひかりの対応エリアはもっと広くなります。

一部エリアを除く全国の都道府県に拡大しており、だいたい70%くらいのカバー率だと言われていますので、auひかりに対応している可能性は高いですが、フレッツ光系の回線と比べるとまだまだ対応エリアは狭くなります。

 

逆に言うならば、対応エリアに住んでいる方はチャンスです。

ぜひ一度この次世代の独自回線の使い心地をお試しください。

 

auひかりキャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

NURO光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

独自回線は速度が出やすい?

 

これは一概には言えませんが、フレッツ光を使っている光コラボレーション事業者の回線と、独自回線とでは、確かに確実にトラフィックが後者のほうが空いていますから、同じスペックでも速度が出やすい環境にあると言えます。

 

ですから、スピードを重視するならば、1Gbpsなどスペック上の速度が同じならば、独自回線を優先して選ばれると良いでしょう。

 

回線速度は、選ぶプロバイダによっても多少変わるとも言われています。

が、それほど体感として感じ取れるほどの大きな違いはありません。

聞いたことがある大手のプロバイダを選んでおけばまず間違いなく、神経質に悩まれる必要はないでしょう。

 

docomo?SoftBank?au?結局どこが安いのか?

 

光コラボレーション事業者の筆頭であるdocomoやSoftBankは、自社の携帯料金とのセット割を展開しており、これは非常にお得なので、いくら上でご説明したようにauひかりがお得だNURO光は速いと言っても、これを無視して選ぶのは得策とは言えません。

 

繰り返しになりますが、やはり、お使いのケータイの契約先を指標にしつつ、光回線を選んでいくのが正解となります。

 

ドコモなら『ドコモ光』一択!

 

ドコモケータイをお使いの方は『ドコモ光パック』を適用させて、月々の携帯料金が最大2,500円割引にできるサービスをぜひともご利用下さい。

 

docomoケータイユーザーにはドコモ光が最強の一択となります。

現在フレッツ光や他社回線を使っていても、転用でのご利用もぜひ検討してみてください。

 

長い目で見れば、莫大な節約となる可能性が多いにありますよ!

 

ドコモ光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

ソフトバンクなら『ソフトバンク光』か『NURO光』がオススメ!

 

SoftBankケータイユーザーには、2種類のおすすめがあります。

上でご紹介した世界最速の独自回線『NURO光』も、SoftBankの「おうち割」が適用されるからです。

 

NURO光を最もお得に利用できる特権を、SoftBankユーザーは持っているとも言えます。

 

これを機会に、ぜひ乗り換えてでもNURO光の2Gbpsの世界をお試ししてみてください。

 

NURO光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

また、NURO光が対応していないという方で、ソフトバンク光に入っていないというソフトバンクユーザーの方は、まずは自分がどれくらい月々割引となるのか、公式サイトでチェックしてみてください。

 

長い目で見れば、乗り換え・転用をしてでも回線を変えておく価値があるはずです!

 

ソフトバンク光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

auなら迷わず『auひかり』を!

 

auひかりは、ご説明した通り、今最もイチオシの独自回線という強みを持つ、お得な光回線です。

莫大なキャッシュバックや割引を受けられるチャンスに満ちています。

 

auケータイをお使いの方は、必ず「auスマートバリュー」を適用させてauひかりをご利用ください。

このキャンペーン内容でしたら、違約金を支払って乗り換えてでもやるべきですし、絶対に後悔はしないはずです!

 

auひかりのキャンペーンサイトでお得なキャンペーン内容を見てみる

 

また、auユーザーだけど、auひかりが対応していない地域に住んでいるという方にオススメなのが、auスマートバリューが適用できる『BIGLOBE光』『コミュファ光』『So-net光』『DTI光』『@nifty光』です。

 

特におすすめなのは大手で信頼できる『BIGLOBE光』や東海地方の方でしたらキャッシュバックがすごい『コミュファ光』です。

コミュファ光のキャンペーン内容は必見です!!

 

BIGLOBE光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

コミュファ光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

So-net光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

DTI光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

@nifty光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

格安スマホ・格安SIMをお使いなら『auひかり』か『NURO光』を基軸に割引対応のあるサービスを選ぶ

 

格安スマホでも、一部スマホと光回線をセットで申し込めば、電話料金に割引が適用されるところがあります。

 

例えば『DMM光』や『OCN光』です。

 

DMM光とDMMモバイルのセット契約で月々ずっと500円割引!

 

OCN光とOCNモバイルONEのセット契約で月々ずっと200円割引!

 

それ以外の、セット割が適用されない格安スマホ/格安SIMをお使いの方でしたら、独自回線でお得なキャンペーンを打ち出している『auひかり』や、世界最速の『NURO光』対応エリアにお住まいならそのスピードを買って選ぶのも良いでしょう。

 

auひかりキャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

NURO光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

他にも東海地方にお住まいならキャッシュバックがえぐい『コミュファ光』や、関西地方にお住まいなら速度が出やすい独自回線の『eo光』もオススメです。

 

コミュファ光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

eo光キャンペーンサイトのお得なキャンペーンを見てみる

 

光回線から光回線に乗り換える時の注意点・流れ

 

光回線を乗り換えようという時に注意すべきは、まず回線やプロバイダで違約金がかかってくるかどうかの確認です。

近々更新月があるならラッキーですが、更新月が遠いなら、待っていられない事もままあります。

 

その他にも、工事費が無料じゃなかった場合、月々支払いをしていた場合に、解約すると残高を一気に支払わなくてはならないといったことにもなりますので注意が必要です。

 

それから、最近は少なくなったかもしれませんが、プロバイダから提供されるメールアドレスをがっつり普段使いしていた場合、回線を変えた場合プロバイダも変えざるを得ない場合があり、その場合はメールアドレスが変わるという面倒も起こります。

ただしこの問題は、プロバイダによっては、メールアドレスだけは別途料金を支払えば残してもらえるというサービスを行なっているところもあります。

 

もうひとつ、ひかり電話を利用していた場合、その引き継ぎにも注意が必要です。

回線を変える場合、そのひかり電話の電話番号が、もともとNTTの加入番号だった場合のみ、番号の引き継ぎが可能となってきます。

ひかり電話に加入した際に、光回線事業者から新たに発行された電話番号だった場合は、ひかり電話の電話番号は回線変更と共に変えるしかありません。

 

そして最後の注意点は、新しい乗り換え先の光インターネットのキャンペーンで、他社からの乗り換えでキャッシュバックなどがある場合、早々に今契約している回線を解約してしまわないことも大事です。

 

現在利用している光回線に契約しいている状態で、新しい光回線に申し込むというのが、”乗り換え”の条件となっています。

ですから、きっちりキャッシュバックなどを受け取るためにも、適用されることがはっきり分かるまでは、今の光回線を解約してしまわないようにしてください。

 

また、解約日の証明が必要な場合もありますので、旧回線の解約の明細となる書類やメールは、しっかり保管しておくようにしてください。

 

上記の注意点をしっかりチェックした上で、4ステップで華麗に失敗の無い乗り換えを致しましょう!

 

1:まずは違約金が発生するかチェック!解約するタイミングをはかる

 

現在契約中の光回線の会員サイトのマイページにログインするなどして確認してください。

回線の他にも、プロバイダーの解約でも違約金が発生する可能性があることに注意してください。

近々更新月があるならば、その月に乗り換えれるようにスケジュールを立てましょう。(ただし”転用”の場合はこれを気にする必要はありません。詳しくは後述)

 

どうしても違約金が免れないようであれば、諦めて違約金を補って余りあるような魅力的や、違約金負担キャッシュバックなどを行なっている回線を選ぶようにしましょう。

 

あと、フレッツ光などを使っていた場合、メンバーズポイントが知らず知らずのうちにたくさん貯まっているので、その存在を忘れて解約すると0になってしまいます。

解約する前にこのメンバーズポイントを上手に使い切るようにしましょう。

 

フレッツ光から光コラボレーションの回線に転用する場合

 

フレッツ光を使っていた場合、そこから光コラボレーション事業者に契約先を変えても、新たに工事などが必要なく、 また違約金や新たな工事費がかからないメリットがあります。

 

ですので、この場合は更新月をチェックして解約のタイミングをはかる必要がありません。

 

ただし、転用先の光コラボレーション事業者で、フレッツ光を使っていた頃に契約していたプロバイダが選べない場合、プロバイダの違約金がかかってくることもあるので、そういう可能性には留意しておいてください。

あらかじめ現在契約しているプロバイダが新しい回線業者でも選べるかどうかも確認しておいたほうが良いですね。

 

フレッツ光の公式ヘルプで「転用とはなんですか。」という質問に次のような回答があります。

 

転用とは、現在ご利用いただいている「フレッツ光」(FTTHアクセスサービス)から「コラボ光」へ変更される際に、お客さまの契約先を「NTT西日本」から「光コラボレーション事業者さま」へ円滑に変更するお手続きのことです。
転用をすることにより新たな工事を実施することがなく、また「フレッツ光」でご利用いただいている「お客さまID」や「ひかり電話番号」を変更することなく、コラボ光へ変更いただくことができます。

 

この”転用”を行う場合は、まず「転用承諾番号」というものをNTTの専用ページで手続きして発行してもらう必要があります。

その後、希望する光コラボレーション事業者のサイトから”転用”での申し込みを行なってください。

→NTT西日本:転用許諾番号の取得はこちらから

→NTT東日本:転用許諾番号の取得はこちらから

  

上記以外の乗り換えの場合(フレッツ光系からそれ以外の独自回線に切り替えるなど)

 

転用ではなく乗り換えの場合は、そのまま新しい契約先に申し込みを行いますが、その時の注意点はプロバイダも変わる可能性があるということです。

 

フレッツ光なら100以上のプロバイダから選べますが、auひかりだったら現在7つのプロバイダからしか選べませんから、今まで使っていたプロバイダが選べない可能性もあります。

 

プロバイダの違約金が発生しないか、プロバイダメールアドレスが変わっても差し支えないかをご確認ください。 

 

2:どこに乗り換えるかを決め申し込む・開通の工事日程を決める

 

乗り換え・転用先を決めて公式サイトから申し込みを行い、後日工事日程の調整の連絡がありますので、日程を決めましょう。

その時に、早々に旧回線の解約手続きをしてしまわないようにご注意下さい。

解約がスムーズに進みすぎると、場合によっては乗り換えによるキャッシュバック特典などが受け取れない可能性が出てきます。

 

お得なキャンペーンでキャッシュバックや違約金負担などが無いかをチェック!

 

他社解約金を負担するキャンペーンは行なっていないか、現在使っているスマホとのセット割は適用できるか、キャッシュバックなどは魅力的か、などを吟味して、新しい申し込み先を決めましょう。

 

違約金を負担してくれるキャンペーンや、乗り換えでキャッシュバックがある場合は、具体的な条件をよくチェックして、どのタイミングまで旧回線を解約しないほうが良いかをよく吟味してください。

確実にキャッシュバックなどが受け取れるタイミングが分かるまでは、旧回線の契約を継続させておいたほうが無難です。

 

新しい光回線事業者で選べるプロバイダに、今契約しているプロバイダが含まれるかどうかも要チェックです。

 

3:開通工事&初期設定

 

開通工事が無事終わったら、送られてくるマニュアルに沿って初期設定を行いましょう。

 

新しい回線の工事日と古い回線の工事日をうまく調節して、なるべくネットや電話が使えない空白期間が短くなるよう工夫すると良いでしょう。

 

4:古い回線業者/プロバイダに解約申し込み

 

最後に、以前使っていた光インターネットやひかり電話などの解約手続きをしましょう。

これを早々にやってしまうと、万一新しい光インターネットの工事が予定通りできなかった場合に、ネットに繋げない期間ができてしまうことになりますし、乗り換えキャンペーンが適用されないといった事態にもなりかねません。

 

また、フレッツ光などの場合、解約をNTTとプロバイダ両方にこちらから連絡しないといけないということがままあります。

 

これを忘れていると、使っていないプロバイダから料金が請求されるなんてことにもなりかねませんよ。

 

インターネット回線選びの基礎知識

 

◆プロバイダーとは?

パソコンに回線を繋げば、インターネットを利用できそうなものですが、それだけではまだ足りません。

パソコンやスマホが車とするならば、回線とは言わば道路であり、交通が機能するためには道路に信号や標識が必要なように、回線にはプロバイダが必須となります。

ちなみにISP(Internet Service Providerの略)などとも言います。

 

◆プロバイダー不要ってお得?

よく聞く”プロバイダー不要”という言葉、とてもお得に聞こえますが、これは言葉のマジックであり、その回線業者がプロバイダーも兼ねているだけで、プロバイダーが本当に不要なわけではありません。

ちゃんと料金の中に回線利用料とプロバイダー料が含まれています。

コミコミになることによって割引があるかもしれませんが、別々に支払うより必ずお得であるかどうかは分かりません

お得な場合もあるし、お得じゃない場合もあると覚えておいてください。

  

◆選ぶプロバイダで回線品質が変わる?

地域や状況によっても変化し、一概にこうだとは断定できません。

しかし深く悩むほどのことはなく、選んだプロバイダによって品質が全然違ってくる、というようなことはなかなかありません。

指定プロバイダーに契約したらキャッシュバックがあるとか、他よりちょっと料金が安いとか、そういった理由から選ばれる方も多いですし、それで大きな失敗も無いでしょう。

 

◆最大1Gbpsとは?ベストエフォートとは?

1秒間に送受信できるデータの量を表し、1Gbpsならば1秒間に1ギガバイトを送受信できるということです。

「上り」と「下り」という表現がありますが、「上り」とはアップロード「下り」とはダウンロードのことで、大きなファイルを頻繁にアップロードするようなユーチューバーの方などでなければ、基本的に重視すべきは「下り」の速度です。

 

また、「ベストエフォート」という言葉もよく目にしますが、これは”最大の結果が出るように最高の環境で実験した結果得られる最高の数値”という意味です。

一般に出る数値というのは、このベストエフォート型の数字の概ね20%〜80%だと言われています。 

 

光回線の乗り換えはどこが一番お得なのか?まとめ

 

◆光回線ってややこしい!

でも実は光回線には2種類しかありません。

それは「フレッツ光」か「それ以外の独自回線」です。

回線名 備考
フレッツ光 国内シェアナンバー1の光回線。
auひかり 国内シェアナンバー2の独自回線。
NURO光 世界最速の独自回線。
eo光 関西中心の独自回線
コミュファ光 東海中心の独自回線
ドコモ光
ソフトバンク光など
フレッツ光を拝借した光コラボレーション

 

◆光回線ってややこしい! 

でも実はお使いのスマホの契約先でだいたいオススメの光回線は絞り込めます。

契約先 オススメ光回線
ドコモユーザー ドコモ光
ソフトバンク/ワイモバイルユーザー ソフトバンク光
NURO光
auユーザー auひかり
BIGLOBE光
コミュファ光
格安スマホユーザー auひかり
NURO光
コミュファ光
eo光

 

◆光回線ってややこしい!

でも今一番おすすめで狙い目の回線は独自回線を展開するこの二つです。

回線名 備考
auひかり auスマートバリューが効いて毎月の携帯料金が1台につき2,000円引き!
独自回線でトラフィックが空いていて速度が出やすい!
フレッツ光の仕入れ費用がかからないのでお得なキャッシュバックや割引が目白押し!
NURO光 世界最速2Gbpsの独自回線!
対応地域はまだまだ狭い関西・東海・関東のみでエリア内だったら大チャンス!
「おうち割」が適用されてソフトバンク/ワイモバイルユーザーにおすすめ!

 

◆フレッツ光ってややこしい!

でも少なくともフレッツ光系の回線を引くなら、個人から契約を取ることに熱心じゃないフレッツ光よりも、個人から契約を取ることに必死な光コラボレーション事業者の中の、携帯電話とのセット割が効くところを選ぶほうがお得になりやすいです。

 

◆光回線のキャンペーンってややこしい!

とにかくチェックすべきは「違約金負担があるか」「工事費無料サービスがあるか」「乗り換えでの特典があるか」「スマホとのセット割があるか」「その他キャッシュバックがあるか」とその詳しい条件です。

確実に特典ボーナスを受け取るために、条件の把握だけはあらかじめしっかり行なっておきましょう。

 

◆回線工事の手続きってめんどくさい!

でもフレッツ光から光コラボレーション事業者への”転用”であったら、すごくスムーズに切り替えが可能で、違約金などが必要なく、セット割やキャッシュバックなどの特典も受けられますよ!

ただしプロバイダーが変わる時には、プロバイダーの解約手続きの必要と、違約金等がかかってくる可能性が出てきますので注意が必要!

 

◆プロバイダって意味わかんない!

でもぶっちゃけそんなに気にしなくて大丈夫です。

なるべく聞いたことのある大手の会社を選んでおきましょう。

 

さてさて、気になる光回線はありましたでしょうか?

繰り返しになりますが、光回線選びのキーとなるのはスマホとのセット割です。

必ずご自分の契約している携帯電話の料金セット割が適用されるサービスを基軸にして、契約すべき光回線を絞っていきましょう。

 

最後にもう一度、契約している携帯電話会社別のおすすめ光回線を一覧にして締めくくりたいと思います。

 

◆ドコモユーザーにおすすめは?

ドコモ光

 

◆ソフトバンク/ワイモバイルユーザーにおすすめは?

ソフトバンク光 or NURO光

 

◆auユーザーにおすすめは?

auひかり or BIGLOBE光 or コミュファ光 or So-net光 or DTI光 or @nifty光

 

◆その他格安スマホユーザーにおすすめは?

DMMモバイル→DMM光

OCNモバイルONE→OCN光

その他の格安スマホ/SIM→auひかり or NURO光 or コミュファ光 or eo光

 

*このページに書かれている内容は、なるべく最新の情報に更新するように心がけてはおりますが、もしかしたら古い情報となっており、キャンペーン内容や料金等が変更になっている可能性もありますので、キャンペーンサイトに移動したら、よく内容の確認をお願いいたします。