映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン6第5話妙な感想文『異色のキスシーン』ネタバレ

i2iポイント春のキャンペーン

2019年3月31日まで!!

「え?!それだけで2,000円貰えるの?!」

今i2iポイントでは、会員登録してSMS認証を済ませ条件を満たせば2,000円分のポイントをプレゼント中!

しかもその条件というのが、「対象広告1件利用+Yahoo!ショッピングでお買いもの(金額下限なし)するだけ」というものなんですよね。
その対象広告というのが5つあるんですが、なんと上記条件は複数回こなせばその度に2,000円貰えます!!
ということは、この対象広告5つ利用して、yahoo!ショッピングで小分けに5回お買いものすると、合計1万円分ものボーナスポイントが貰え、しかも広告の報酬ももちろん貰えるということになります…!
別の言い方をするならば、対象広告を5つ利用すれば、Yahoo!ショッピングで1万円まで無料でお買い物できることにもなります。

これは荒稼ぎ時ですよ!今すぐi2iポイントにGO!!

ちなみにi2iポイントは、新規入会するだけ100円簡単なプロフィール登録するだけで追加100円まで貰えちゃいますし、上の特大キャンペーンとはまた別に、新規入会キャンペーンとして、3月31日までに新規入会し、4月31日までに30,000pt(3,000円分)ポイント獲得して1回以上ポイント交換(Pollet以外)を完了させれば500円分のポイントも貰えます。

二つのキャンペーン達成条件はほとんど被っていますので、同時にキャンペーン条件を満たしてボーナスダブル取りも容易です!
また、新規入会者向けウェルカムボーナスの出る新規入会から7日間限定の特殊な広告も用意されていますから、それらに取り組めば条件達成はさらに簡単です。
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録して、このビッグイベントに参加してくださいね!!

簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料の安心のサービスです。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン6第5話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

タラとデニースのキスシーン
ウォーキング・デッドシーズン6第5話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン6第5話ストーリー・あらすじ

 

邦題 波打つ不安
原題 Now
監督・ディレクター Avi Youabian/アヴィ・ユアビン
脚本 Corey Reed/コリー・リード

 

リックが命からがらアレクサンドリアに帰還する。

 

壁には大量のウォーカーたちが取り付いた。

 

状況を聞いて居ても立っても居られないマギーは、一人で行動に出ようとして、アーロンが協力する。

 

ジェシーはリックに「わたしたちに未来はあるの?」と聞く。

 

リックは何も言わずに彼女にキスした。

 

 

シーズン6第5話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッド シーズン6ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン6第5話考察レビュー

 

もうこの辺からディアナの表情が、何も無い時からほとんどウォーカーみたいになってます。

なぜかディアナの顔に目線が釘付けになっている自分を発見します。

 

怖い物見たさというかなんというか、嫌だけどなんか見てしまうような、臭いけどなんか嗅ぎにいってしまうような心理です。

 

スペンサーがえらい良いこと言い始めたでと思ったら直後に、自分一人だけでこっそり盗めば混乱が起きないからいいとか言って色々食料を盗んできます。

 

ロジータに、トラックを止めてくれてありがとうと言われた直後も、彼女が去っていったら即座になんかチップスみたいなのを取り出してポリポリとやりだす始末。

 

ゲイブリルとコンビでも組んだらどうかと。

 

ディアナはさっきまで干からびたイグアナのような顔をしていたかと思うと、急にやる気を漲らせて街の未来図を描き始めます。

それとも干からびたイグアナみたいな顔だったのはもともとで、別にやる気はずっとあったのか?との疑問も浮かびます。

 

アクション映画などでもよくあるシーンでよく感じることですが、下水道とか、ダクトシュートとかを抜けるシーンありますけど、私は絶対無理です。

入ったことありませんけど。

 

なので、下水道の工事とかマンホールの中に入っての作業に従事されている方に大きな感謝を捧げます。

 

デニースはスコットを救えてすごく良かったなと素直に嬉しかったです。

その後まさかのタラへの熱いキスに驚きましたが。

 

これでゲイは何人目でしょうか。

タラ、デニース、アーロン、エリック、他にも居たような…?

 

ちょっとお仲間だけでパーセンテージが高すぎないかと思いますが、アメリカなどではもうそれくらいの割合でいらっしゃるんでしょうかね。

 

私の嫁の学生時代の友達は、女子校だっただけに二、三人はレズっ気を感じたそうですが、今の所ホモな男性と出会ったことがありません。

まだまだ日本人では少ないのか、カミングアウトできるような雰囲気に無いのか、でもきっとこれからどんどん価値観の多様化に伴い自然な感情を抑える力が弱まると、増えてくるんでしょうね。

 

最後はジェシーとリックのキスで締め。

 

この二人どうするつもりなんだ??

ロンに憎まれてるよあんた…

 

 

次回、ドクロっぽい男ドワイトと、美しすぎる女シェリーが登場します。

 

◆第6話へ

第6話の感想『美しすぎる女』

 

ウォーキング・デッド最新話はhuluのFOXチャンネルで見れます。

無料トライアル期間が2週間設けられていますので、この機会にぜひお試しください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

ウォーキング・デッドシーズン3総集編youtube動画

 

シーズン3の総集編。これまでを振り返るのも良いかと。

 

 

 

◆第1話へ

第1話の感想『ヘッドホン視聴禁止』

◆第2話へ

第2話の感想『ニーダーマイヤーの製麺機』

◆第3話へ

第3話の感想『ニコラスのありがとう』

◆第4話へ

第4話の感想『イーストマンの教え』

◆第7話へ

第7話の感想『風船イーニッド』

◆第8話へ

第8話の感想『カールを襲うロン』

◆第9話へ

第9話の感想『カールの被弾箇所に草』

◆第10話へ

第10話の感想『リックの音楽と女の趣味』

◆第11話へ

第11話の感想『ロジータの贈物センスよ』

◆第12話へ

第12話の感想『男らしい女の捨て方』

◆第13話へ

第13話の感想『怖い秘書ポーラ』

◆第14話へ

第14話の感想『矢デニース寝ロジータ』

◆第15話へ

第15話の感想『アホほど平和を貪るリックとミショーン』

◆第16話へ

第16話の感想『ニーガンの迫力がやばい』

 

ウォーキングデッド6関連総まとめ

 

ウォーキングデッド6の全話について感想を書いています。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン6の登場人物や俳優情報なども一覧にしています。

 

シーズン6の登場人物 キャスト情報

 

シーズン5の感想記事はこちらです。

 

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の感想記事はこちらです。

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

映画見放題ならhulu

映画・ドラマがレンタルや返却の手間をかけずに見放題できる。

このサービスを利用すると、もう無い生活が考えられませんよ。

当サイトでは、料金やコンテンツの充実度から、最もhuluがおすすめしています。

動画配信サービスの比較記事もありますので、他サービスと詳しく比較された後に決めたい方は是非こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ