映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン6第4話妙な感想文『イーストマンの教え』ネタバレ

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

10,000円獲得のチャンス!!


今Yahoo!JAPANカードを発行申請すると、発行するだけでまずは4,000ポイント、その後1回ショッピング利用するごとに2,000ポイントずつ加算され、最大10,000ポイントまでTポイントが獲得できます!!

通常時は8,000ポイント前後がせいぜいのYahoo!JAPANカードの新規発行キャンペーンボーナスポイントですが、まだYJカードを発行した事が無い人は今が発行の大チャンス!!
絶対にお見逃しなくッ!!!

Yahoo! JAPANカード公式サイトで発行申請をする

ハピタス2大プレゼントキャンペーン

2019年1月15日まで!!

150万円山分け&新規登録者と紹介者に1,000円プレゼント!年末年始の特大イベント開催中!
今ハピタスでは、Yahoo!ショッピングでのお買い物などをはじめ多くの対象広告を利用するだけで、150万円山分け権利にエントリーすることができます。
対象広告を利用すればするほど、応募口数が増えて、山分け率も上がっていく仕組みになっています。
しかもこの期間中、お友達を一人紹介するたびに、そのお友達にもあなたにも1,000円分のポイントがプレゼントされますので、ぜひ紹介しやすいお友達やお知り合いから始めてみてくださいね♪
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録して、年に一度のビッグイベントに参加してみてください!!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。

年末大感謝際キャンペーン!もれなく10,000円分ポイントプレゼン!

2018年12月27日まで!!

今i2iポイントの公式LINE@を友達登録して、毎日配信される案件の中からたった4つ取り組むだけで、その案件で貰えるポイントとは別に、なんとボーナスで10,000円がもれなくプレゼントされます!

年末の超お得な特大キャンペーンが始まりました!
この機会をぜひお見逃しなく!!

さらに詳しくはこちらのページをご覧ください
i2iポイント年末特大キャンペーン詳細

ちなみにi2iポイントは、無料アカウント登録を済ませるだけ1,000pt、簡単なプロフィール登録するだけ1,000pt公式LINE@を友達登録するだけでも500pt稼げてしまう非常にお得なポイントサイトです。

まだ利用したことが無い方はぜひお試しください。

このブログの筆者も愛用している紹介するにたる信頼できるサイトで、利用は完全無料ですのでご安心ください。

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は一切は発生しない無料の安心のサービスです。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン6第4話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

f:id:binbououji:20171209224531j:plain
ウォーキング・デッドシーズン6第4話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン6第4話ストーリー・あらすじ

 

邦題 師の教え
原題 Here's Not Here
監督・ディレクター Stephen Williams/ステファン・ウィリアムズ
脚本 Scott M. Gimple/スコット・M・ギンプル

 

モーガンがオーウェンに語るー

 

モーガンは受け入れがたい現実の前に錯乱し、目に映る者全てを駆除していた。

 

ウォーカーだけでなく人間も。

ある日自分を襲おうとした親子らしき二人を、モーガンは一人を串刺しに、一人を首を絞めて害した。

 

その後小屋を見つける。

襲おうとするが、男に気絶させられ、檻に入れられる。

 

そこでイーストマンという男の言葉によって、モーガンは少しずつ人間らしい心を取り戻していく。

 

しかしイーストマンはある日、モーガンの身代わりになってウォーカーに噛まれてしまう。

 

同じく悲惨な経験をしたイーストマンの教えにより、モーガンは二度と人を殺さないと誓うのだった。

 

 

シーズン6第4話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッド シーズン6ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン6第4話考察レビュー

 

モーガンが「CLEAR!!」な状態から極端な「命って大事やん…」な状態になったきっかけのエピソード。

 

なぜかは分かりませんが、モーガンがイーストマンを自分が駆除していた頃のキャンプに連れていって、イーストマンに妻と子供の名前を言うシーンが泣けました。

 

その後の

 

イーストマン「ハイッ!!」 

 

モーガン「フー…シュ!シュッ!!シュッ!!シュッ!」

 

にはちょっと笑けましたが。

 

センセイにレイッ!!とか言い出しそうでドキドキしました。

 

イーストマンはモーガンと二人で旅に出るつもりだったようなことを言ってますね。

二人が旅に出てたら、もっといい感じに穏やかな日々を過ごせたのかもしれません。

 

なぜ人は行き詰まったり絶望を味わうと旅が必要になるのか分かりませんが、今とは違う価値観に行き着き、執着を転換させるのに、旅が非常に効果的なのは確かですよね。

 

合気道って見てたら嘘とかやらせみたいですが、本当にそういうのの師範みたいな人にちょっとやってみてもらっていいですかみたいに軽くかけてもらったら、体が勝手に倒されるような感覚になって驚いたことがあります。

 

その人の腕を掴んだだけで、体が中心からぐりんと回される感じで、相手は一歩も動かず、手を動かしさえしないのに、自分からぐにゃあと倒れてしまうという感じでした。

 

関係無いですが、不思議なもんです。

 

タバサ可愛いですね。

 

タバサという名前もいいし。

 

イーストマンとタバサが世界を旅して回るみたいなピースフルなイメージがあるんですが、ウォーカーに噛まれてしまって残念でした。

 

オーウェンなんて助けたって絶対変わるはずないよと思ってましたが、よくよく彼の発言を見てると、単語が違うだけでほぼ言ってることはモーガンが「CLEAR!!」だった頃と一緒だということに気付かされます。

 

 

次回、初めての女性×女性という絡みがあります。

絵的には嬉しいものではありませんでしたが。

 

◆第5話へ

第5話『異色のキスシーン』

 

シリーズ最新話はhuluのFOXチャンネルで最速で視聴できます。

2週間の無料トライアルがありますのでぜひお気軽に試してみてください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

ウォーキング・デッドシーズン2総集編youtube動画

 

シーズン2の総集編。これまでを振り返るのも良いかと。

 

 

◆第1話へ

第1話『ヘッドホン視聴禁止』

◆第2話へ

第2話『ニーダーマイヤーの製麺機』

◆第3話へ

第3話『ニコラスのありがとう』

◆第6話へ

第6話『美しすぎる女』

◆第7話へ

第7話『風船イーニッド』

◆第8話へ

第8話『カールを襲うロン』

◆第9話へ

第9話『カールの被弾箇所に草』

◆第10話へ

第10話『リックの音楽と女の趣味』

◆第11話へ

第11話『ロジータの贈物センスよ』

◆第12話へ

第12話『男らしい女の捨て方』

◆第13話へ

第13話『怖い秘書ポーラ』

◆第14話へ

第14話『矢デニース寝ロジータ』

◆第15話へ

第15話『アホほど平和を貪るリックとミショーン』

◆第16話へ

第16話『ニーガンの迫力がやばい』

 

ウォーキングデッド6関連記事まとめ

 

ウォーキングデッド6の感想等、全ての記事はこちらに一覧にしております。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン6の登場人物やキャストの情報をご覧になりたい方はこちらから。

 

シーズン6の登場人物 キャスト情報

 

シーズン5の感想まとめ

 

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7の感想まとめ

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

huluで映画見放題な生活を

映画・ドラマが見放題、一度始めたらやめられない。

当サイトでは、色んな面からトータルで最もhuluがオススメしております。

比較記事もありますので、他サービスと詳しく比較されたいかたはぜひこちらをご覧ください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ