映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン6第10話妙な感想文『リックの音楽と女の趣味』ネタバレ

速報


ハピタス夏祭りキャンペーン

現在ハピタスにて総額150万円夏の大抽選会開催中!!
2018年7月31日までにハピタスに新規で無料登録するだけで、この大抽選会への応募券を5枚獲得した状態から始められます!
ハピタスは当サイトで最もおすすめしている非常に優秀なポイントサイトですので、まだ試してない方はこの絶好の機会をお見逃しなく!!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。
-PR-
高い!高すぎる!貧乏人がビジネスクラス・ファーストクラスに格安で乗る裏技
[夏の特大キャンペーン開催中!]
8月31日まで限定!!今モッピーに新規無料登録した人を対象に漏れなく1,300円プレゼントキャンペーン実施中!!キャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でモッピーに新規無料会員登録

さらに!!

お財布.comでも8月31日まで同様に漏れなく1,300円ゲットできるキャンペーンが開催中ですので、この2つのサイトで合計2,600円棚ぼたゲットできる大チャンス!!この夏の2大キャンペーンを絶対にお見逃しなく!!
お財布.comのキャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でお財布.comに新規無料会員登録

*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。

ウォーキング・デッドシーズン6第10話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

ジーザス
ウォーキング・デッドシーズン6第10話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン6第10話ストーリー・あらすじ

 

邦題 ジーザスと名乗る男
原題 The Next World
監督・ディレクター Kari Skogland/カリ・スコグランド
脚本 Angela Kang/アンジェラ・カング
Corey Reed/コリー・リード

 

カールもすっかり回復し、アレクサンドリアは再建を果たしていた。

 

リックとダリルが調達に出る。

 

すると農場の倉庫で大量の食料などが入ったトラックを見つけ、喜んでトラックごと持って帰る。

 

しかし途中ガソリンスタンドで、ジーザスと名乗る男にこのトラックを盗まれ、リックとダリルとの追いかけっこが始まった。

 

アレクサンドリアの近くの森では、スペンサーが一人何かを探して歩き回っていた。

ミショーンが不審に思って彼を追う…

 

 

シーズン6第10話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッド シーズン6ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン6第10話考察レビュー

 

このエピソードはなんだか喜劇のような平和な回でしたね。

 

ジーザスという男との追いかけっこは、終始コミカルで、本人たちはいたって真剣そのものですが、必死なのになぜか笑いを誘う微笑ましい争いでした。

 

ソーダを取ってきて欲しいデニースも可愛く、彼女の必死の説明を聞くダリルの表情も、ユージーンのソルガムの説明を聞き終えた後のリックの表情も、なんだか笑えました。

 

その後出発した車の中でのリックの音楽の謎チョイスと指パッチン…

 

こういう方面ではセンスがダサい感じが、確かにリックってそうっぽいと思わされました。

 

お父さんダサい…みたいな。

 

珍しく”平均の法則”がどうとか軽口も飛んで調子が良かったです。

 

ジーザスめちゃくちゃ男前ですね。

敵味方合わせて今までの登場人物で最も整った顔をしていたように思います。

今後主要な仲間として活躍するんでしょうか。

 

ダリルとジーザスの争いがすごく好きでした。

ダリルの銃を取ってジーザスがダリルの背後のウォーカーを撃って、ダリルの「サンキュー」からのどつき「俺の銃だ」

 

テンポの良い展開でした。

 

そして転化したディアナ完全に元のディアナでしたね!!

前にもどこかで書きましたが、ウォーカーになってもなんら変わらないであろうキャラは、ディアナとクララ(リックを騙して恋人のウォーカーに食べさせようとした女性)で決まりです。

 

最後のシーンではなんとリックがミショーンと一線を越えます。

 

マジかと、アンバランスだろうと、皆さん思いませんでしたでしょうか?

全然お似合いじゃない。

 

しかもジェシーを失った次の回かいなと。

 

リックの女性の好みがどの辺にあるのか全然掴めません。

彼は結構節操ないですよ。

 

 

次回、ロジータがエイブラハムに謎のプレゼントをします。

私だったら戸惑います。

 

◆第11話の感想にジャンプ

第11話の感想『ロジータの贈物センスよ』

 

ウォーキング・デッド最新話を見るならhuluの無料トライアルでお試しください。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

このエピソードの挿入歌・BGM

 

『More Than a Feeling』 by BOSTON

リックとミショーンとカールが話している時に部屋に流れているBGM。

 
『Action Packed』 by Ronnie Dee

リックが車の中でかける曲。

 
『If My Heart Was a Car』 by OLD 97'S

リックが車の中でかける曲2。

 

 

全シーズンで使われた楽曲の一覧はこちらです。

ウォーキング・デッドで使われた挿入曲・BGM一覧

 

上でご紹介した楽曲を含め、Amazonでダウンロード販売されている楽曲(4,000万曲以上)が月額780円で聴き放題になります。まずは30日間無料でお試しください。

 

ウォーキング・デッドCG特集youtube動画

 

 

◆第1話の感想にジャンプ

第1話の感想『ヘッドホン視聴禁止』

◆第2話の感想にジャンプ

第2話の感想『ニーダーマイヤーの製麺機』

◆第3話の感想にジャンプ

第3話の感想『ニコラスのありがとう』

◆第4話の感想にジャンプ

第4話の感想『イーストマンの教え』

◆第5話の感想にジャンプ

第5話の感想『異色のキスシーン』

◆第6話の感想にジャンプ

第6話の感想『美しすぎる女』

◆第7話の感想にジャンプ

第7話の感想『風船イーニッド』

◆第8話の感想にジャンプ

第8話の感想『カールを襲うロン』

◆第9話の感想にジャンプ

第9話の感想『カールの被弾箇所に草』

◆第12話の感想にジャンプ

第12話の感想『男らしい女の捨て方』

◆第13話の感想にジャンプ

第13話の感想『怖い秘書ポーラ』

◆第14話の感想にジャンプ

第14話の感想『矢デニース寝ロジータ』

◆第15話の感想にジャンプ

第15話の感想『アホほど平和を貪るリックとミショーン』

◆第16話の感想にジャンプ

第16話の感想『ニーガンの迫力がやばい』

 

【まとめ記事】ウォーキングデッド6

 

ウォーキングデッド6に関連する記事はすべてこちらにまとめております。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

登場キャラやキャストの一覧も作ってみました。

 

シーズン6の登場人物 キャスト情報

 

シーズン5関連記事あれこれ

 

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7関連記事あれこれ

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

映画見放題で快適VODライフ

レンタルや返却の手間をかけず映画やドラマ見放題を定額で楽しめるhulu

日本国内のバラエティ番組なども充実しており、とてもオススメです。

 

他にも有力な動画配信サービスを、ランキング形式でサービス比較した記事もございますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ