映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン6第1話妙な感想文『ヘッドホン視聴禁止』ネタバレ

i2iポイント春のキャンペーン

2019年3月31日まで!!

「え?!それだけで2,000円貰えるの?!」

今i2iポイントでは、会員登録してSMS認証を済ませ条件を満たせば2,000円分のポイントをプレゼント中!

しかもその条件というのが、「対象広告1件利用+Yahoo!ショッピングでお買いもの(金額下限なし)するだけ」というものなんですよね。
その対象広告というのが5つあるんですが、なんと上記条件は複数回こなせばその度に2,000円貰えます!!
ということは、この対象広告5つ利用して、yahoo!ショッピングで小分けに5回お買いものすると、合計1万円分ものボーナスポイントが貰え、しかも広告の報酬ももちろん貰えるということになります…!
別の言い方をするならば、対象広告を5つ利用すれば、Yahoo!ショッピングで1万円まで無料でお買い物できることにもなります。

これは荒稼ぎ時ですよ!今すぐi2iポイントにGO!!

ちなみにi2iポイントは、新規入会するだけ100円簡単なプロフィール登録するだけで追加100円まで貰えちゃいますし、上の特大キャンペーンとはまた別に、新規入会キャンペーンとして、3月31日までに新規入会し、4月31日までに30,000pt(3,000円分)ポイント獲得して1回以上ポイント交換(Pollet以外)を完了させれば500円分のポイントも貰えます。

二つのキャンペーン達成条件はほとんど被っていますので、同時にキャンペーン条件を満たしてボーナスダブル取りも容易です!
また、新規入会者向けウェルカムボーナスの出る新規入会から7日間限定の特殊な広告も用意されていますから、それらに取り組めば条件達成はさらに簡単です。
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録して、このビッグイベントに参加してくださいね!!

簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料の安心のサービスです。


オススメ記事



ウォーキング・デッドシーズン6第1話のネタバレを含む感想を書いた記事になります。

かなりネタバレを含んで好き勝手書かせてもらってますので、この感想記事は一度見た後に読まれることをおすすめします。

観る前に読むと、なんのこっちゃ分からないというような内容ですが、観た後だと、わかるわかると頷ける部分もあるのではないでしょうか。あることを祈ります。

 

目次

 

f:id:binbououji:20171209224454j:plain
ウォーキング・デッドシーズン6第1話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン6第1話ストーリー・あらすじ

 

邦題 導かれし屍たち
原題 First Time Again
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Scott M. Gimple/スコット・M・ギンプル
Matthew Negrete/マシュー・ネグレテ

 

 ピートを処刑した夜から、アレクサンドリアの主導権は実質リックに移った。

 

採石場に夥しいウォーカーが蠢いている。

リックとモーガンがピートを埋めに外出して偶然見つけた場所だった。

 

レジを失い茫然自失するディアナに代わり、リックがこれに対処すべく作戦を立て、住民たちは次第にリックを頼るようになる。

 

作戦実行前日、最終確認として予行演習を行うつもりで現場に来た一行が、採石場が決壊し、ウォーカーが溢れ出てくるのを目撃する。

 

待った無し。全員の力を合わせ、計画通りウォーカーをおびき寄せる作戦にそれぞれが走った。

 

 

シーズン6第1話の詳しいあらすじはこちらの記事で詳細に書いています。

ウォーキングデッド シーズン6ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン6第1話考察レビュー

 

すんごい量のウォーカーが登場です。

ウォーキング・デッドという作品に必ず必要な絵の一つという感じがしました。

 

CGを担当した人は骨が折れたでしょうね…

 

シーズン6から新たに登場した人物がちらほら。

 

ヒースとスコットとアニーという調達チーム。

ヒースはとても印象的な風貌をしていますね。

3人は繋がりの強い良いチームのようです。

 

そして住民のリック反対派としてカーターが登場。

表情がいかにも卑屈で、いい感じに犠牲になるために登場したような食われキャラですね。

 

リックに襲ってきたウォーカーをシャベルで倒せと指示された後、こんなに下がった眉毛と見事なへの字の口見たこと無いみたいになってました。

 

その後登場回にしてウォーカーに噛まれてしまう彼。

リックに「悪かったよ」と握手して和解した次の瞬間待ってましたとばかりの退場、教科書のようなタイミングでした。

 

ウォーカーは、お互いの呻き声に引かれ合うという性質もあるようで、採石場の底に溜まったウォーカーがちょっとずつ増えるうち、人が人を呼んで大人気になるお店のように、あそこがあんな熱いスポットとなったのでしょう。

 

ニコラスはかなりグレンに従順になっていました。

ちょっと気持ち悪いくらいの変わりようです。

 

ディアナはエイデンに続いてレジを亡くし、ほとんど無気力にリックの判断に丸投げといった感じになっています。

 

ゲイブリルはリックに当たり前ですが最も信用されておらず、作戦に参加する者を募集したときの、ゲイブリルが名乗りを上げた瞬間のリックの「NO. Who else.」の早さが光ってました。

 

ニコラスの応募でも採用したくらいなので、ゲイブリルの信用度の低さが伺えます。

というか、未だにゲイブリルが平気な顔で輪の中に居られるほうが不思議です。

 

仲間全員を信用できないやつらだ、追放すべきだとディアナに告げ口し、苦しむサシャにボブはお前のせいでどうのこうのと暴言を吐き、門を閉めずに放っておいてウォーカーを街に招き入れ、ニコラスもそうですが、今更心を入れ替えてやり直せるかと。

完全にラインを越えた後だろう、もう遅いわという感じではあります。

 

なんとかうまく進んでいたウォーカー大行進の作戦でしたが、最後の最後でぶち壊しのクラクションが鳴り響きます。

 

なんちゅう最悪で最高のタイミングだと。

 

ヘッドホンで聞いていて、音量を比較的大音量で視聴していたので、最後のクラクションに耳をつんざかれました。 

 

 

次回、ニーダーマイヤーさんが刺されます。

ニーダーマイヤーさんって誰?という方はこちら↓

 

◆第2話はこちら

第2話の感想『ニーダーマイヤーの製麺機』

 

ウォーキング・デッド最新話はhuluで視聴がお勧めです。

また『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』ならAmazonプライムビデオで全シーズン見放題公開中です。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

ウォーキング・デッドシーズン6予告編トレーラーyoutube動画

 

 

 

◆第3話はこちら

第3話の感想『ニコラスのありがとう』

◆第4話はこちら

第4話の感想『イーストマンの教え』

◆第5話はこちら

第5話の感想『異色のキスシーン』

◆第6話はこちら

第6話の感想『美しすぎる女』

◆第7話はこちら

第7話の感想『風船イーニッド』

◆第8話はこちら

第8話の感想『カールを襲うロン』

◆第9話はこちら

第9話の感想『カールの被弾箇所に草』

◆第10話はこちら

第10話の感想『リックの音楽と女の趣味』

◆第11話はこちら

第11話の感想『ロジータの贈物センスよ』

◆第12話はこちら

第12話の感想『男らしい女の捨て方』

◆第13話はこちら

第13話の感想『怖い秘書ポーラ』

◆第14話はこちら

第14話の感想『矢デニース寝ロジータ』

◆第15話はこちら

第15話の感想『アホほど平和を貪るリックとミショーン』

◆第16話はこちら

第16話の感想『ニーガンの迫力がやばい』

 

シリーズ5第16話はこちら

シーズン5第16話の感想『モーガンとウルブス』

 

ウォーキングデッド6の感想一覧

 

ウォーキングデッド6の感想記事一覧をこちらにまとめております。

 

ウォーキングデッドシーズン6感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン6の登場キャラ一覧もあります。

 

シーズン6の登場人物 キャスト情報

 

シーズン5も感想記事を投稿しています。

 

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン7も感想記事を投稿しています。

ウォーキングデッドシーズン7感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

動画配信サービスで映画もドラマも見放題

映画見放題ができる動画配信サービス。

当ブログではhuluを総合的に第一位にオススメしております。

さらに詳しい比較情報などもまとめておりますので、こちらの記事でサービス内容を比較検討なさってみてください。

 

 

この記事を読まれた方におすすめの関連ページ