映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ブラックミラーシーズン3第3話『秘密』感想と評価(ネタバレなし&あり)

2018年4月30日までに下のリンクからモッピーに無料登録した人を対象にもれなく最大5,300円ゲットできる期間限定キャンペーン実施中!!費用は一切かからない安全なサイトですので、まずは簡単3分で完了のアカウント登録をし、ログイン後キャンペーン情報をご確認ください!→まずはモッピーに無料会員登録!ログイン後ポイント獲得条件をご確認ください!

ブラックミラーシーズン3第3話『秘密』に関する、ネタバレなしの感想や評価と、ネタバレありの結末や考察を書いています。

 

目次

 

ブラック・ミラー シーズン3-3「秘密」
ブラック・ミラー シーズン3-3「秘密」より

 

基本情報

邦題 秘密
原題 Shut Up and Dance
監督・ディレクター James Watkins/ジェームズ・ワトキンス
原作・脚本 Charlie Brooker/チャーリー・ブルッカー
William Bridges/ウィリアム・ブリッジズ
主演男優 Alex Lawther/アレックス・ロウザー
主演女優 該当なし
動画配信サービス Netflix
ジャンル 海外ドラマ/サスペンス
おすすめ度 ★★★★★★★☆☆☆(7点)

 

エピソード3ストーリー

 

ごく平凡な毎日を送っていた主人公の男の子ケニーのノートパソコンが、ある日マルウェアに感染し、何者かに”秘密”を握られてしまう。

 

それを脅しの材料にされ、犯人の動機も目的もわからないままに、スマホに送られてくる指示に従っていくと、同じように”秘密”を握られて犯人に操られた男たちに出会う。

 

彼らは一体どんな犯罪に巻き込まれたのか?

そしてどうなってしまうのか?!

 

ネタバレなし感想・レビュー

 

マルウェアを悪用すれば、人の弱みを握ることができてしまう、という事実を、極端なストーリーで描いた作品。

 

マルウェアに感染してただソフトの動作がおかしくなるだとか、ハードが壊れてしまうだとかそういうことなら、一時的な損害で済みますが、本当に悪意のある人間がマルウェアを扱えば、相手の人間の人生をめちゃくちゃにすることだってできるという危険性について、ブラック・ミラーらしい切り口から物語が進行していきます。

 

PCの中身というのは、よくよく考えてみると人間の秘密、弱みの詰まったものですね。

 

保存されたファイルの内容や、メールのやりとりの内容はもちろんのこと、閲覧したサイトの履歴、時間、検索した言葉、過去にキーボードで打った単語など、そのどれもが、マルウェアによって覗き見や流出が可能なのだと思うと、この物語が突拍子のないものには思えません。

 

人は、日常的に、気軽に、自分の人生を壊しうるような醜態を、心の暗い部分に隠し持って、それに対してそれほど重く捉えることなく、普通に生きているのだということを見せつけられます。

 

逆に言うならば、人の人生を狂わせるには、その人の日常を覗き見ることさえできれば、いとも簡単にできてしまうということなのかもしれません。

 

この不幸な少年ケニーが一体ラストにはどうなってしまうのか…

 

スタッフロールが流れだした時の胸糞感は、ブラック・ミラーシリーズの中でも屈指ですので、尺も50分とコンパクトですし、それ味わいたさだけでも、一見の価値ありです。

 

ネタバレあり結末・ラスト・考察・感想

 

以下ネタバレを含むので視聴前の方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

一体何の犯罪に巻き込まれたのか?犯人の動機や最終目的は?ということが本題の犯罪映画ではなく、人が持つ弱みそのものをテーマにした作品だということが虚無的なラストで分かります。

 

結局犯人は一度も登場せず、顔も声も無い、テキストだけの存在でした。

 

それぞれの登場人物がそれぞれどんな弱みを持ってどんな指示をされたのかを一応まとめておくと次のようになります。

 

企業のCEOの女性

人種差別発言を含むメールの内容を握られて脅され、車を運んだ。

 

黒人の男性

詳細は明かされませんが、「汚い、病的な、おぞましい変態」と罵られるような事実を握られ、バイクでケーキを運び主人公ケニーに渡した。

 

家族持ちの男性

娼婦との関係や、そのやりとりをネタに脅され、主人公ケニーをCEOの女性が運んだ車で指定の場所まで運んだ。

 

最後に出てきた男性

児童ポルノを見た証拠を握られ、ドローンで中継して主人公ケニーと決闘した。

 

最低な取り合わせといいますか、児童ポルノを見ていた男二人による決闘というのが、この犯人の描いた結末でした。

 

込み入った方法で迂遠な手続きを踏んで、複数の人間を操っていることから、何か壮大な目的があり、それさえ犯人に達成させれば、自分たちは助かると感じさせておいてからの、その一縷の望みを切り捨て、裏切り、嘲笑う、じつに遠大な愉快犯による犯行という結末でした。

 

決闘させる人選をあの二人にしたことから、児童ポルノを心から憎む犯人像というのも想像できなくもないですが、そんな背景思想を憶測するようなことまでは不要でしょう。

 

とにかくこの物語は、ちょっとした出来心で犯してしまうような事、パソコンを少し操作すれば簡単にできてしまうような事が、悲惨に人生を崩しさるその破壊力について、視聴者としては好奇心をくすぐられて見てしまうといったような、そういう造りになっています。

 

不倫が招く離婚や、失言が招く失業などは、自業に対する応報の釣り合いが取れていて、しかもまだやりなおしがききますが、児童ポルノを見たこの二人の結末たるや、さすがにかわいそすぎるというような、最悪のシナリオでした。

 

でもその途方もなく無情な結末が、この作品の醍醐味と言えますね。

 

最後に各話に散りばめられたイースターエッグ小ネタを。

 

ケニーの操作するスマホの向こうに、青いクマのステッカーが…(シーズン2第3話「時のクマ、ウォルドー」参照)

ブラック・ミラー シーズン3-3「秘密」
ブラック・ミラー シーズン3-3「秘密」より

 

ラストシーンでCEOの女性が自分の流出記事を読んでいますが、サイトの各所にブラック・ミラーネタが。

 

  1. 右サイドバー上段
    見覚えのあるシルエットと共に”the kitchen tech of tomorrow”と宣伝されているCookieの広告
    「ホワイト・クリスマス」参照
  2. 右サイドバー中段
    PM Callow "to divorce"
    *PMはprime ministerの略。Callowはシーズン1第1話「国歌」の首相の名前
  3. 右サイドバー下段
    Victoria Skillane trial latest
    *Victoria Skillane(シーズン2第2話「シロクマ」の主人公)の裁判の最新情報 
ブラック・ミラー シーズン3-3「秘密」
ブラック・ミラー シーズン3-3「秘密」より

 

第四話は筆者めちゃくちゃ感動しました。

ブラックミラーシーズン3第4話『サン・ジュニペロ』感想と評価(ネタバレなし&あり)

 

第二話は人の恐怖心を煽ること夥しいですぞ!

ブラックミラーシーズン3第2話『拡張現実ゲーム』感想と評価(ネタバレなし&あり)

 

ブラック・ミラー全エピソードまとめ記事

シーズン1から全てのエピソードのレビュー記事をまとめております。

ぜひ他のエピソードもご覧になってみてください。

 


オススメの動画配信サービスは?

映画やドラマをTSUTAYAやゲオでレンタルして見ているという方は、一度動画配信サービスをお試しすることを強くお奨めします。

 

信頼できる、間違いの無いおすすめ動画配信サービスはhuluです。

一度その便利さに触れれば、ハマること間違いなしですよ。

 

今最も評判の良い人気の動画配信サービス5社をピックアップして、比較表などで様々なサービスを比較しながら、ランキングでまとめています。

これを見れば、貴方にぴったりのVODサービスがどこなのか、きっと見えてきます!