映画の感想文ブログ

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ブラック・ミラースペシャル『ホワイト・クリスマス』感想と評価(ネタバレなし&あり)

i2iポイント春のキャンペーン

2019年3月31日まで!!

「え?!それだけで2,000円貰えるの?!」

今i2iポイントでは、会員登録してSMS認証を済ませ条件を満たせば2,000円分のポイントをプレゼント中!

しかもその条件というのが、「対象広告1件利用+Yahoo!ショッピングでお買いもの(金額下限なし)するだけ」というものなんですよね。
その対象広告というのが5つあるんですが、なんと上記条件は複数回こなせばその度に2,000円貰えます!!
ということは、この対象広告5つ利用して、yahoo!ショッピングで小分けに5回お買いものすると、合計1万円分ものボーナスポイントが貰え、しかも広告の報酬ももちろん貰えるということになります…!
別の言い方をするならば、対象広告を5つ利用すれば、Yahoo!ショッピングで1万円まで無料でお買い物できることにもなります。

これは荒稼ぎ時ですよ!今すぐi2iポイントにGO!!

ちなみにi2iポイントは、新規入会するだけ100円簡単なプロフィール登録するだけで追加100円まで貰えちゃいますし、上の特大キャンペーンとはまた別に、新規入会キャンペーンとして、3月31日までに新規入会し、4月31日までに30,000pt(3,000円分)ポイント獲得して1回以上ポイント交換(Pollet以外)を完了させれば500円分のポイントも貰えます。

二つのキャンペーン達成条件はほとんど被っていますので、同時にキャンペーン条件を満たしてボーナスダブル取りも容易です!
また、新規入会者向けウェルカムボーナスの出る新規入会から7日間限定の特殊な広告も用意されていますから、それらに取り組めば条件達成はさらに簡単です。
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録して、このビッグイベントに参加してくださいね!!

簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料の安心のサービスです。


オススメ記事



ブラックミラースペシャル『ホワイト・クリスマス』に関する、ネタバレなしの感想や評価と、ネタバレありの結末や考察を書いています。

 

目次

 

ブラック・ミラー スペシャル「ホワイト・クリスマス」
ブラック・ミラー スペシャル「ホワイト・クリスマス」より

基本情報

邦題 ホワイト・クリスマス
原題 White Christmas
監督・ディレクター Carl Tibbetts/カール・チベッツ
原作・脚本 Charlie Brooker/チャーリー・ブルッカー
主演男優 Jon Hamm/ジョン・ハム
Rafe Spall/レイフ・スポール
主演女優 Oona Chaplin/ウーナ・チャップリン
動画配信サービス Netflix
ジャンル 海外ドラマ/SF/胸糞
おすすめ度 ★★★★★★★★★★(10点)

 

ストーリーあらすじ

 

クリスマス、雪に閉ざされた部屋に、なぜか二人の男が。

一人の男が先導して、不思議な話を語り始める。

 

もう一人の男は、何かを胸に強く秘め心を閉ざして相手の話を聞いていたが、しだいに引き込まれ、とうとうその秘密を話してしまう。

 

一体このミステリアスな空間とこの二人の男はなんなのか?

秘密を打ち明けた男を待ち受ける結末とは?

 

ネタバレなし感想・レビュー

 

最初に言いたいことは、すごく面白かったということ。

これを見ようか迷ってこの文章を読まれた方は、すぐにご覧くださいとおすすめしたいですね。

 

初めのシーンでなんの状況説明も与えられないままに、髭面のジョン・ハム演じるマシューの話が始まると、もうそのストーリーにどっぷりとはまりこみました。

 

色んな近未来的で残酷なアイデアがいちいちツボをついてくる感じで、ゾクゾクします。

 

ひとつひとつの話が、それで一本の独立したショートストーリーができるような、濃いアイデアの詰まった魅力的な物語です。

 

いったいこの男二人は何?この部屋は?

 

というのが、分からないままに不思議に魅力的な語りが続き、最後の最後で全ての謎が一気に明かされます。

 

それは極めて衝撃的で、残酷で、途方も無く絶望的なラストです。

 

ネタバレあり結末・ラスト・考察・感想

 

以下ネタバレを含むので視聴前の方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

Z眼(ゼット・アイ)のブロック機能と、 Cookieという装置が生む、考える最悪の二つの悲劇が描かれています。

 

非常に面白く興味深いと感じれる一つの大きな要因として、その技術が、現代の科学技術のレベルをもう少し拡張すると、実現可能なんじゃないかと想像できてしまう範囲に収まるレベルの、先端技術であるという点です。

 

スマホのような技術の延長線上にZ眼(ゼット・アイ)が、Siriのような技術の延長線上にCookieが考えられ、新しい技術は新しい便利を生み出す代わりに、新しい悲劇も生み出す。

 

着信拒否などのブロック機能は現代でも馴染み深いものですが、存在自体をブロックするという発想は私は持ったことがなかったので、面白いアイデアだなと単純に興奮しました。(もちろん現実的に突き詰めたら無理や矛盾がありますが)

 

装置の中では体感時間を自由に操れるというのも、ものすごく恐ろしく、想像するとゾッとする、しかしなぜかこういう想像は、興奮を伴うといいますか、どこか快感だったりしますよね。

 

よく似た話に数年前に爆発的に流行った『アルバイト(BUTTON)』通称『5億年ボタン』というCG漫画があります。

もしも読まれていない方がいらっしゃったら、ぜひ”5億年ボタン”でググってください。

 

これら二つの作品では、同じ”ゾッとする感じ”が味わえます。

ラストシーンで、音楽のボリュームがラジオを壊すたびにちょっとずつ上がって、取り返しのつかない感じになるのも、なんとも最悪でゾクゾクしますよね。

 

洗練された映像や、魅力的なエピソード、興味深いアイデアの数々。

この作品は、ブラック・ミラーの真骨頂という感じが致しました。

 

余談ですが、この物語の中でベスがカラオケで歌った曲は、シーズン1第2話「1500万メリット」でアビが歌った曲で、タイトルは『Anyone Who Knows What Love is』です。

 

他にも、ベスが列車事故で亡くなったニュース画面の下には、小さく速報で「SKILLANE APPEAL BID REJECTED | MP LIAM MONROE CLAIMS TWITTER ACCOUNT HACKED」と出ています。

”SKILLANE”とは、シーズン2第2話「シロクマ」の主人公の女性の名前であり、”MP LIAM MONROE”とは同じくシーズン2の第3話「時のクマ、ウォルドー」の保守党の立候補者リアム・モンローのことで、MPとは「Member of Parliament」の略で、イギリスでは「下院議員」を指します。

 

速報によると、スキレーンの控訴は棄却され判決段階にあり、モンローのツイッターはハッキングされたようです。

ブラック・ミラー スペシャル「ホワイト・クリスマス」
ブラック・ミラー スペシャル「ホワイト・クリスマス」より

 

さらに終盤、主人公のジョーが収監されている牢獄の入り口に、下のようなIDプレートがあり、よく見ると、ブラック・ミラーファンには馴染みのあるマークが隠れています。

ブラック・ミラー スペシャル「ホワイト・クリスマス」
ブラック・ミラー スペシャル「ホワイト・クリスマス」より

 

ブラック・ミラーには、こうしたイースター・エッグがシリーズを通して各所に散りばめられています。

 

シーズン3にいよいよ突入!引き続きこちらの記事もどうぞ。

ブラックミラーシーズン3第1話『ランク社会』感想と評価(ネタバレなし&あり)

 

シーズン2の最終話もレビュー書いてます。

ブラックミラーシーズン2第3話『時のクマ、ウォルドー』感想と評価(ネタバレなし&あり)

 

ブラック・ミラー・シーズン別個別記事

『ブラック・ミラー』の他のエピソードも気になる方は、こちらに全エピソードをまとめておりますので、ぜひぜひチェックしてみてください!

 


動画配信サービス比較でおすすめランキング

映画見るならTSUTAYAに行く?

いえいえ、これからは動画配信サービスで視聴しましょう。

 

まずおすすめしたいのはhuluという動画配信サービスです。

月額1000円以内で、ものすごい量の映画やドラマを高画質で見放題で楽しめます。

映画好きの方はきっとハマること間違いなしです。

 

こちらの記事では、huluの他、主要な5大動画配信サービスを、さまざまな面から比較してランキングを作っています。

一目で分かりやすいので、一度ご覧になってみてください。

きっとピッタリのサービスを見つけられますよ。