映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッドシーズン5第3話 ネタバレ 感想『ギャレスの逆襲』

ウォーキングデッド5第3話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

 

目次

 

ボブ
ウォーキング・デッドシーズン5第3話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン5第3話ストーリー

 

邦題 神の裁き
原題 Four Walls and a Roof
監督・ディレクター Jeffrey F. January/ジェフリー・F・ジャニュアリー
脚本 Angela Kang/アンジェラ・カング
Corey Reed/コーリー・リード

 

足を失ったボブが教会の外に返されていた。

リックは今すぐに反撃に出るべきだと武装して出て行く。

 

しかしギャレスはそれを見越して、逆にリックの留守を襲おうとした。

そこをさらに包囲して殲滅する。

 

ボブはウォーカーに噛まれたことを皆に明かした。

彼は皆に見送られて息を引き取った。

 

 

シーズン5のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン5ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン5第3話考察レビュー

 

時々日本語訳で、なんでなんだろう?と思うような訳があるんですが、例えばこの冒頭でギャレスが、自分の母親(メアリー)の足を撃ったキャロルのことに言及して

 

「Can't wait try her.(彼女を食べれる日が待ち切れない。)」

 

と言いますが、日本語訳では「女が食べたい。」と、なぜか不特定多数の女性が食べたいみたいな感じになっています。

 

キャロルを食いたいという発言があまりに刺激的すぎるから何かの規定にひっかかったのでしょうか?

 

ウォーカーに噛まれた人を食べても大丈夫かどうかっていうのは、その後ギャレスたちが全滅したので、結局結果は分からないままでしたね。

 

これまでギャレスたちは普通の人間たちを食べに食べまくってきたのでしょうが、それは大丈夫だったようです。

 

普通の人間も基本的に感染しているんですが、それを言うならギャレスたちも感染しているので、それは関係無いんでしょう。

 

でもさすがにウォーカーを食べたらやばいんでしょうかね。

 

ボブはすごく惜しい存在でした。

すごくいい味出してたのに。

 

不幸中の幸いを見出す遊びもすごく希望に満ちててよかったですよね。

 

ミショーンはターミナスで囚われて以来こっち、刀から離れていましたが、ここで手元に戻ってきます。

 

やっぱりミショーンは刀ですね。

 

じゃないと主人公が横に並んだ時のこう、ナイフ・銃・刀・弓みたいなRPGのパーティー感が薄れてしまいます。

 

ラストシーン、ミショーンとゲイブリルが話している時に森で物音がした時、ミショーンがすっと立って確認しに行くのに対し、ゲイブリルはためらいなくシューっと教会に身を隠します。

 

もうちょっと頑張れよ。

 

 

ゲイブリルの頑張りはhuluでチェック。

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

第4話に続きます。

シーズン5第4話 ネタバレ 感想『ノアとベスの逃亡』

 

第2話はこちら。

シーズン5第2話 ネタバレ 感想『ボブ、食われる』

 

ウォーキングデッド5の感想記事一覧

 

ウォーキングデッド5関連の記事はこちらで一覧にしております。

 

ウォーキングデッドシーズン5感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン5の登場人物やキャスト情報はこちらからどうぞ。

 

シーズン5の登場人物 キャスト情報

 

最新話観るならhuluで

 

ウォーキング・デッド最新話はhuluのFOXチャンネルで。

通常盤より20分長いU.S.特別版シーズン1第1話も視聴できます。

 

見放題の海外ドラマのコンテンツが非常に充実していて、海外ドラマファンには特におすすめです。

 

また、Amazonプライムビデオなら『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』が現在全シーズン公開中ですので、こちらも要チェックです。

 

hulu公式サイトへ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

おまけおすすめ動画