映画の感想文

huluで観た海外ドラマや洋画中心にレビューしていくブログ

ウォーキングデッド シーズン2第11話 ネタバレ 感想『チームの良心デール』

ウォーキングデッド シーズン2第11話のネタバレを含む感想を書いたレビュー記事になります。

 

目次

 

ウォーキング・デッドリックとハーシェル  
ウォーキング・デッドシーズン2第11話より

 

基本情報

邦題 ウォーキング・デッド
原題 The Walking Dead
製作総指揮 Ernest Dickerson/アーネスト・ディッカーソン
この作品が観れる
動画配信サービス
hulu
dTV
U-NEXT
Netflix
Amazonプライム

 

シーズン2第11話ストーリー

 

邦題 生かすか殺すか
原題 Judge, Jury, Executioner
監督・ディレクター Greg Nicotero/グレゴリー・ニコテロ
脚本 Angela Kang/アンジェラ・カング

 

ランダルを処刑するしかないと意見が固まりかけるリックたち。

しかしデールが、そんなことをしたら終わりだと説得する。

 

デールの熱弁虚しく、ランダルの処刑が実行されようとする。

しかしリックはカールの顔を見て思いとどまる。

 

その頃デールは農場の片隅でウォーカーに襲われていた…

 

 

シーズン2のあらすじはこちらの記事でまとめています。

ウォーキングデッド シーズン2ネタバレ あらすじ【全話まとめ】

 

シーズン2第11話考察レビュー

 

カールがキャロルに暴言を吐いて、キャロルがリックとローリに「息子をちゃんとしつけて」と抗議するシーンで、リックは「俺が話してくるから…」と真摯に対応しますが、ローリの第一声は

 

「大丈夫。(It's OK)」

 

何がオーケイなんだと。

うちの息子のことだから問題あるはずないわ、あなたこそ落ち着いてみたいなノリです。

ここで「ごめんなさいうちの息子が何か失礼なことしましたか?」とならないところが、ローリ節だな〜とつくづく思います。

 

話は、ランダルを処刑するかしないかでまるまる持ちきりで終わります。

 

ただ最後にさすがにショックな結末が…

 

たぶんハーシェルが加わるから、もうグループの良心を担う老人キャラは1人切っても大丈夫ということになったのでしょう。

 

ローリならこう言うはずです。

 

「It's OK!」

 

 

ウォーキング・デッド観たいならhuluでIt's OK!

hulu公式サイトへ
https://www.happyon.jp

 

第12話に続きます。

ウォーキングデッドシーズン2第12話 ネタバレ 感想『シェーンの悪巧み』

 

第10話はこちら。

ウォーキングデッドシーズン2第10話 ネタバレ 感想『シェーン絶体絶命』

 

【シーズン2】感想記事一覧

 

シーズン2について感想を書いた記事は、こちらで一覧にまとめています。

 

ウォーキングデッドシーズン2感想 登場人物 キャスト情報まとめ

 

シーズン2の登場キャラもこちらでまとめています。

 

シーズン2の登場人物 キャスト情報

 

ウォーキング・デッド観るならhuluかAmazonプライムビデオで

 

最新シーズンがリアルタイムで観れるFOXチャンネルのあるhulu

 

通常盤より20分長いU.S特別版第1話「目覚めの朝」も現在公開中です。

無料トライアルでぜひ違いを比べてみてください。

 

対してスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』が観れるAmazonプライムビデオ

Amazonプライム自体がおすすめのサービスなので、ぜひ入会してチェックしてみてください。

 

hulu公式サイトへ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

 

おまけおすすめ動画