HuluとNetflixで映画三昧レビュー放題

HuluとNetflixで毎日のように映画や海外ドラマなどを鑑賞して、そのレビュー、個人的感想を更新しております。

ブラック・ミラーシーズン3第4話『サン・ジュニペロ』レビュー/評価/感想(ネタバレなし&あり)BLACK MIRROR-NETFLIXオリジナル作品

目次

 

ブラック・ミラー シーズン3-4「サン・ジュニペロ」
ブラック・ミラー シーズン3-4「サン・ジュニペロ」より

 

基本情報

邦題 サン・ジュニペロ
原題 San Junipero
監督・ディレクター Owen Harris/オーウェン・ハリス
原作・脚本 Charlie Brooker/チャーリー・ブルッカー
主演男優 該当なし
主演女優 Gugu Mbatha-Raw/ググ・バサ=ロー
Mackenzie Davis/マッケンジー・デイビス
動画配信サービス Netflix
ジャンル 海外ドラマ/SF/ヒューマンドラマ
おすすめ度 ★★★★★★★★★★(10点)

 

エピソード4ストーリー

 

時は1987年、ネオンが踊るとある海辺の街。

刹那的に生きる若者たちはこの街で、有り余るエネルギーの向かうままに、ありのままの享楽に耽っている。

 

しかしこの街には不思議な空気が漂っている。

どこか閉ざされていて、広がりが感じられず、人々の会話も何か少し普通と違う。

 

派手な夜の街には似つかわしく無い、内気なヨーキーは、この街で陽気な女性ケニーと出会い、二人は互いに惹かれ合う。

 

この二人はこの街で何をしているのか?

そして、この”サン・ジュニペロ”という街は一体どういう場所なのか?

 

ネタバレなし感想・レビュー

 

 

美しい物語、その一言です。

 

ブラック・ミラーシリーズを通して、唯一皮肉成分を含まない、ラブ・ヒューマンドラマで、個人的にはブラック・ミラーで最も推しの作品です。

 

もちろんブラック・ミラーらしさの詰まった、近未来的科学技術が生み出す新しいテーマと、人間の普遍的なテーマが一体となった素晴らしい脚本で、第69回エミー賞テレビムービー作品賞と脚本賞をダブル受賞しました。

 

チャーリー・ブルッカーは授賞式で次のように言及しています。

 

”San Junipero was a story about love and love will defeat hated, love will win. But it might need a bit of help.”

 

不死の霊薬を作り出すことは、今後何千年経っても人類には不可能でしょうが、もしも科学技術が、魂というデータを肉体から取り出してハードに移すことに成功したら、サン・ジュニペロと呼ばれる不思議な街では、永遠の愛は言葉の上での誓いだけでは無くなるのかもしれません。

 

サン・ジュニペロに使われていた挿入歌・主題歌は?

ちなみに1996年を象徴するようにかかっていた挿入歌は、Alanis Morissette/アラニス・モリセットの「Ironic」、主題歌となっている曲は、Belinda Carlisle/ベリンダ・カーライルの「Heaven Is A Place On Earth」です。

 

 

サウンドトラック発売中!!

サンジュニペロのエピソードを見ている時、妙にBGMが良いなと思って、音楽を検索してみると、サン・ジュニペロにだけ独立したサウンドトラックが発売されていました。

 

アーティストは、映画『攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL』でもBGMを手がけているClint Mansell/クリント・マンセル。

なんとも魅力的なアルバム・アートワークを制作したのは、ブラジル人アーティスト、Butcher Billy/ブッチャー・ビリーです。

 

楽天ブックスやTOWER RECORDSなどと比べてみましたが、やはりAmazonで最安値で売られていました。

 

ネタバレあり結末・ラスト・考察・感想

 

以下ネタバレを含むので視聴前の方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

魂をクラウドにアップロードする。

 

太古の昔から人間が想像力を駆使して作り上げてきた、”天国”という概念を、見事に現代的な発想で表現していて、心底感動しました。

 

私はこの物語を愛する人と二人で見終わった後、サン・ジュニペロで死後も一緒に過ごすという空想話をせずにはいられませんでした。 

 

主題歌となっている80年代の大ヒットソング、ベリンダ・カーライルの「Heaven Is A Place On Earth」の歌詞が、この物語とリンクして、さらに涙腺を緩めてきます。

 

ラストシーンで、真実の愛を歌い上げるこの曲と共に映し出される、サン・ジュニペロを実現せしめたTCKEシステムズ社の超巨大なスーパーコンピュータ群の光が、あのネオンの街で生きるひとりひとりの息吹のようで、途方もない数の魂が、あの小さな丸いメモリの中で、”星の周りを巡るように”青い光を踊らせて、想いを巡らせて生きているんだと、その膨大な想いを感じて、目頭が熱くなるのを抑えることはできませんでした。

 

無機的で、四角く、物々しい、生物の命を一切感じない暗いあの空間が、天文学的な量の愛のデータで充満して、チャーリー・ブルッカーの思い描いた、一つの新しい天国を見た気がしました。

 

この歌の歌詞とこの物語が示す通りわたしたちは、地上の天国で、生きる事の奇跡を知るために、今まさに始まったばかりなのだと思います。

 

第五話の感想もぜひご覧ください。

ブラック・ミラーシーズン3第5話『虫けら掃討作戦』レビュー/評価/感想(ネタバレなし&あり)BLACK MIRROR-NETFLIXオリジナル作品

 

第三話の感想もぜひご覧ください。

ブラック・ミラーシーズン3第3話『秘密』レビュー/評価/感想(ネタバレなし&あり)BLACK MIRROR-NETFLIXオリジナル作品

 

ブラック・ミラー・シーズン別記事まとめ

『ブラック・ミラー』の他のエピソードの感想や評価をご覧になりたい方は、こちらのまとめ記事からどうぞ。

公開されているエピソードに関しては全てレビューをしております。

 


おすすめ動画配信サービス比較

毎月1000円前後で、邦画も洋画もアニメも見放題。

今爆発的に登録者数を伸ばしているVODサービスの人気の秘密は、その手軽さ、便利さです。

 

まだ映画やドラマをレンタルで借りて観ているという方は、一度このサービスをお試しください。

きっとその便利さに驚くはずです。

 

今一番オススメしたい動画配信サービスはhuluです。

手頃な月額費で、業界随一の充実したコンテンツを見放題で楽しめます。

 

動画配信サービスなんて考えたことも無いという方も、こちらの記事で分かりやすくメリット・デメリット含めランキング形式で動画配信サービスについてご紹介しておりますので、一度ご覧ください。

きっと貴方のニーズにぴったりのサービスが見つかるハズ!!